ファッション
2019/7/25 20:00

タグ・ホイヤー、シチズンの新作は「ムーブメント」を語れ! 3つのキーワードで選ぶ「一生モノ時計」9選

増税を目前に控えたいま、名だたる高級時計ブランドから魅力的な新作が登場しています。これらの特徴は何と言っても人にわかりやすく、その良さが伝わるバックグラウンドにあります。ここでは、思わず人に教えたくなるほどの作り込みを持つ最新モデルを紹介!

私がガイドします!

ウオッチコーディネーター

水藤大輔さん

時計販売員資格を持ち、時計専門誌「WATCHNAVI」の編集スタッフとしても記事制作も担当。

 

【キーワードその1】見えなくとも確実に遂げた高性能化「進化系ムーブ」

新作では時計が時を刻む機構の開発が、ミクロン単位以下にまで到達。その“見えざる進化”がもたらす、驚きの効果こそが語りどころとなります。

 

進化系ムーブその1

信頼性を高めるこだわりの内部進化を実現

タグ・ホイヤー

オータヴィア アイソグラフ

Ref.WBE5112.FC8266

41万5800円

「オートモービル」+「アビエーション」の造語をモデル名とする本機は、1933年製ダッシュボードクロックが原点。視認性の高い文字盤を生かすのは、従来の脱進機のひげゼンマイとテンワに改良を加えた「アイソグラフ」を採用した自動巻きCal.5だ。SSケース。φ42mm。100m防水。

↑「アイソグラフ」はナノレベルで生成されたカーボン製ひげゼンマイとアルミ合金テンワを備えます

 

進化系ムーブその2

ムーブメントの開発まで徹底した名機復活モデル

ブライトリング

ナビタイマー Ref.806 1959 リ・エディション

Ref.AB09B-1DAA

103万6800円 今夏発売予定

「永遠のクラシック」と称されるパイロットウオッチ不朽の名作の初期モデルを復刻。オリジナルと同じ手巻きにすべく、代表的な自社製Cal.01をベースに手を加えた自社開発製造のCal.B09を搭載します。世界限定1959本。SSケース。φ40.9mm。3気圧防水。

 

進化系ムーブその3

普段使いに最高の性能を秘めた名品

ボーム&メルシエ

クリフトン ボーマティック ブルーグラデーションダイヤル COSC

Ref.M0A10468

37万8000円 9月発売予定

昨年のヒット作に搭載された自社開発ムーブメントに改良を施した、新たな自動巻き「ボーマティック」キャリバーを搭載。5日間駆動や、高耐磁性能など、様々な特徴が普段使いで効果を発揮します。グラデーション文字盤も大きな魅力。SSケース。φ40mm。5気圧防水。

 

進化系ムーブその4

光発電で実現した年差±1秒の究極精度

ザ・シチズン

AQ6021-51E

86万4000円 今秋発売予定

昨年のコンセプトウオッチが製品化。通常の水晶振動子の250倍以上となる周波数838万8608HzのATカット水晶振動子を組み込み、ギアの噛み合いの遊びも制御して完璧な1秒表示を実現します。世界限定500本。スーパーチタニウムケース。φ37.5mm。5気圧防水。

↑光発電エコ・ドライブながらシースルーバックを採用。こだわりの年差±1秒精度を持つクオーツムーブメントが見られます!

 

【キーワードその2】日本だからできる技術がここに集約「日本のお家芸」

美しい伝統工芸品も、電子機器の小型化も日本が得意とするところ。そんな国産ウオッチならではの強みを発揮した代表2モデルを取り上げます。

 

日本のお家芸その1

高密度実装技術が突破した〝10mmの壁〟

カシオ

オシアナス マンタ

Ref.OCW-S5000E-1AJF

19万4400円

Bluetooth搭載のソーラー電波時計という先進機能を備えつつ、すべての設計を見直して9.5mm厚のスリムデザインを実現。時計界全般における薄型の基準となる10mm以下を達成した、問答無用のエレガント・スポーティウオッチです。チタンケース。φ42.3mm。10気圧防水。

↑モジュールの基盤の文字盤側にパーツを集約し、薄型化を実現。ソーラーセルはフルサイズを踏襲

 

日本のお家芸その2

職人技が詰まった有田焼ダイアルを採用

セイコー プレザージュ

プレステージライン 有田焼ダイヤルモデル

Ref.SARW049

21万6000円 9月7日発売

淡く青みがかった白文字盤は、400年以上の歴史を持つ有田焼によるもの。国産初の腕時計「ローレル」に着想を得て、ローマ数字の12のみを赤く配色しています。9時側にパワーリザーブ表示、6時位置に日付表示を備えた自動巻きCal.6R27を搭載。SSケース。φ40.6mm。10気圧防水。

↑高強度の磁器素材による文字盤の製作を監修した名窯「しん窯」所属の陶工、橋口博之氏

 

【キーワードその3】歴史的名作を現実的な価格で堪能「復刻カジュアル」

自社製品の復刻は、長年の歴史を持つブランドだけに許された特権。かつて人気を博した歴史的名作には、それ相応のエピソードが宿ります。

 

復刻カジュアルその1

誕生から1世紀の節目に復刻版が登場

ティソ

ティソ ヘリテージ ポルト

Ref.T128.505.36.012.00

14万400円 10月末発売予定

アールデコ全盛期の1919年に開発されたトノーシェイプのドレスウオッチ「ポルト」が、ヘリテージコレクションから登場。ワイヤーループタイプのラグや、個性的なスモールセコンド表示など、シックながらも個性の強いデザインは、いま見ても新鮮です。手巻き。SSケース。縦42.45×横31.1mm。3気圧防水。

 

復刻カジュアルその2

キング・オブ・ロックも愛した逸品のクロノ版

ハミルトン

ベンチュラ クロノ クォーツ

Ref.H24432151

11万8800円 7月発売予定

1957年に発表された世界初のエレクトリックウオッチにして、エルヴィス・プレスリーの愛用モデルとしても知られる傑作に、クロノグラフムーブメントを搭載。パンダダイアルとフレックスバンドの組み合わせがレトロモダンな雰囲気を醸し出します。クオーツ。縦50.3×横32.3mm。5気圧防水。

 

復刻カジュアルその3

往年のドライバーズ時計の意匠を踏襲

リップ

ラリー

Ref.LP671800

3万4560円 7月発売予定

フランスを代表するウオッチメーカーである同社が1950年代に手がけた、ドライバーズウオッチの復刻版。サブダイアルの目盛りに特徴を持つポール・ニューマンダイアルとパンチングレザーの組み合わせが、個性的です。クオーツ。SSケース。φ38mm。5気圧防水。

 

【ギャラリーはコチラ】

 

文/ゲットナビ編集部

TAG
SHARE ON