ファッション
2019/10/31 21:00

制作裏話も聞けた!【ビームスF】西口修平のスタイルブック「Nishiguchi’s Closet」出版記念レセプションレポート

ビームスFのディレクター西口修平さんによる、初のスタイルブック「Nishiguchi‘s Closet」の発売を記念した出版イベントが10月18日に都内で開催され、抽選で当選した20代〜40代のファン、約20名が来場しました。西口さんは自身のインスタグラムのファン数が10万人超えしている方で、このスタイルブックなんて、実は発売4日で重版かかっているんです。

【関連記事】

定番アイテムなのに洒脱! “メンズドレス業界イチのインフルエンサー”西口修平の初スタイルブックが発売

 

当日は生憎の雨でしたが、期待に胸を膨らませたファンが会場内を埋めつくしていました。そして、西口さんが登場。「現在はブランドディレクターなので、普段店頭に立っておりません。お客様と直接接するという貴重な時間ですので、ぜひ楽しんで行って欲しいです」という挨拶からスタート。前もって掲載しているコーディネートの中から投票を集め、読者の中で人気が高かった「52番」のスタイリングをしてきた西口さん。ライダースジャケットにネクタイという、“西口スタイル”がキマっています。

 

↑表紙の写真にもなっている86番のスタイリングと、52番のスタイリングが読者の中でも人気でした

 

このスタイルブックに登場するアイテムはすべて西口さんの私物。オール撮り下ろしによる珠玉の100体コーディネートといった内容となっています。司会進行役、ビームスプレスの安武俊宏さんが言うには、「今年のゴールデンウィーク中、西口さんの自宅に泊まり込みで、コーディネートを考える作業をしたんですよ。西口さんの奥さんがちょうど実家に帰省されていましたから。コーディネートしたものを平置きにし、撮影して、洋服を片付け。2人でその作業の繰り返しでしたよね」。西口さんも、「もう、あと何体? あと何kmでゴールできるんだろう? という、マラソンのような感じでしたよ。1日で終わるだろうと思っていた作業は結局1日で終わらなくて、2日間かかってしまったんです。かがみ過ぎたせいか、翌日は腰を痛めてました(笑)」といった制作裏話も。西口さんたちの軽快なトークもあって、イベントは大盛り上がり。今回掲載している洋服は、西口さんのクローゼットにある大量のコレクションの中から8割を使用。残り2割は掲載していないそうで、そちらも気になります!

↑写真左からビームスFディレクターの西口修平さん、ビームスプレスの安武俊宏さん。そして、このスタイルブックの編集を担当した青木宏彰

 

Q&Aコーナーもあり、事前に募集した来場者からの質問に答えていました。中には、「西口さんの弟子になりたい!」という質問というか、お願いも。そして、最後に行ったサイン&記念撮影タイム。「愛知県名古屋市から来ました」や「西口さんのファンで、普段コーディネートの参考にしています」、といった来場者の嬉しそうな声もありました。西口さんは一人ひとりと笑顔で言葉を交わし、心を込めてサインしていました。

短い時間ながら、スタイルブック購入済みの来場者とともに過ごすことができたレセプション。来場者、ファンの皆さんはもちろんのこと、西口さんにとっても最高の一日となったことでしょう。

 

【書籍紹介】

 

Nishiguchi’s Closet

定価:本体1600円+税
発売日:2019年10月3日(木)
発行:学研プラス

Instagramフォロワー10万人超え!! メンズドレス業界イチのインフルエンサー、西口修平 初のスタイルブック。

Amazonで詳しく見る

楽天ブックスで詳しく見る

セブンネットで詳しく見る

学研出版サイトで詳しく見る

【フォトギャラリー(GetNavi webにてご覧になれます)】

TAG
SHARE ON