ファッション
バッグ
2020/10/4 19:00

即席オフィスを実現する「ディスパッチ」! 今旬のメッセンジャーは「溺愛モノ」

2010年にアメリカ・サンフランシスコで誕生したUSAブランド「DSPTCH(ディスパッチ)」。もともとはカメラストラップメーカーとしてブランドをスタートし、2013年秋冬コレクションより、バッグやPCケース、iPadケースなどの展開を開始。2014年にはサンフランシスコに初の直営店をオープン。現在は、北米を中心としヨーロッパ、アジアで展開している気鋭のラゲッジブランドです。

 

そんなディスパッチから登場した「テックメッセンジャー」。こちらは昨今のリモートワークスタイルにピッタリなメッセンジャーなのです! 本バッグはスタンダードなメッセンジャーバッグに現代のハイテク機能を兼ね備えた、とても独創性の高いアイテム。卓上で直立する設計なので、テーブルで使用すればワークスペースの小物として活躍してくれるのです。

 

ギャップに萌えまくり

メイン素材は通常ナイロンの5倍の強度を誇る、1680Dバリスティックナイロンを採用し、タフかつ重厚感のある存在感を放っています。

 

背中面のパッドに沿ってノートPCのスリーブが設けられていて、高いクッション性でPC機器を衝撃から守ってくれます。

 

メインコンパートメントにはスマホや手帖、ペンなど様々なビジネス小物の収納に便利なオーガナイザーを完備。

 

そしてバッグ自体を自立させることが可能なのでお家の机やカフェ、コワーキングスペースなどが、どこでもワークデスクの雰囲気へと早変わり!

 

ショルダーストラップは脱着可能なので、ブリーフケースとして使えばよりビジネスっぽい雰囲気になります。

 

メッセンジャーバッグならではの高い機動力に加え、フロントフラップを全開にすれば、ワークデスクへとトランスフォームしてくれます。お家はもちろんコワーキングスペースやカフェでも即オフィスを作れてしまうとは目からウロコですね。しかも密を避けるために自転車移動も注目されている昨今なので、まさに今旬なバッグと言えますね!

ディスパッチ
テックメッセンジャー
3万5200円(税込)

■サイズ:W381×H330×D102mm/容量20L

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

TAG
SHARE ON