ゲーム&ホビー
玩具
2019/8/25 19:30

マニア3人がハマった!大人が一生楽しめる「ボードゲーム」をガイド

【その6】空気がなくなったら一巻の終わり!財宝集めは程々に……

オインクゲームズ

海底探険

2376円

海底に眠る財宝を持ち帰るゲーム。深く潜るほどいい宝(チップ)が取れるが、宝を持っている数が多いほど空気がどんどん減ってしまいます。空気がゼロになる前に潜水艦まで宝を持ち帰ることができれば、チップの裏に書かれた得点を獲得します。【日本】【8歳以上】【2~6人】【30分】【箱サイズ:W64mm、H111mm、D36mm】

 

<小野さんイチオシ!>

遊んでいるうちに海に潜っている気分に

欲張って上がってこられない人が続出するゲーム。抽象化されたコンポーネントなのに海に潜っているような気分になって、だんだん息が苦しくなってきます。少ない人数でも楽しめます。

 

【その7】共感を得られなくても正式採用タイトルは編集長権限で決定!

ジャンクション

横暴編集長

3218円

出版社の編集部をテーマとした大喜利ゲーム。プレイヤー(編集者)は上下2枚のカードを組み合わせ、本のタイトルを考案。編集会議後、全員でじゃんけんを行い、勝った人が「横暴編集長」となって独断と偏見で正式採用タイトルを決定します。【日本】【10歳以上】【3~5人】【20分】【箱サイズ:W50mm、H 90mm、D25mm】

 

<河上さんオススメ!>

架空の本のストーリーも妄想すると楽しい!

考えたタイトルに加え、その本のあらすじまで発表すると、よりタイトルに味わいが出て楽しめます。読書好きなら、続編の「横暴編集長 ~ニンジャ記念日~」も入れて遊んでほしいですね!

 

【その8】協力プレイでカードを順番に並べ花火を打ち上げよう

ホビージャパン

HANABI 花火 日本語版

1728円

プレイヤー同士が助け合い、同じ色の花火カードを数字の昇順(1→5)に並べる協力型ゲーム。自分の手札は見えないので、仲間からのヒントを頼りにアクションを起こします。カードがメインの小型作品で初めて「ドイツ年間ゲーム大賞(2013)」を受賞。【フランス】【8歳以上】【2~5人】【30分】【箱サイズ:W94mm、H94mm、D30mm】

 

<小野さんオススメ!>

わかり合えたときの感動はひとしお

相手を欺いたり裏をかいたりするゲームが多いですが、こちらは気持ちの「表」を読ませるゲーム。協力したくて歩み寄ってるのにすれ違うもどかしさ。わかり合えたときの爽快感は格別ですね。

 

【その9】カードをめくったら素早く正確にカップを並べ替える!

ブラザー・ジョルダン

スピードカップス

3240円

課題カードのイラストの通りに、5色のカップを並び替えるスピード系ゲーム。縦向きのイラストならカップを積み、横向きなら横1列に並べる。並べ終えたらすぐにベルを鳴らし、カップの順序が正しければカードを得点としてもらえます。【ドイツ】【6歳以上】【2~4人】【15分】【箱サイズ:W125mm、H170mm、D80mm】

 

<保谷オススメ!>

高度な拡張セットもぜひ遊んでほしい!

単純なルールながら、大人同士でもワイワイ楽しめます。慣れてきたら別売りの拡張セットもオススメ。複数に分けて積んだり、円に並べたり、より複雑なイラストに頭を使います!

 

【その10】J-POPでよく聴く“あるある”な歌詞をかるた風ゲームに!

サグイネル

狩歌 基本セット

1382円

音楽を聴きながら遊ぶ新感覚のカードゲーム。カードには「好き」「約束」などJ-POP頻出歌詞(単語)が書かれていて、該当の歌詞が流れたら、かるたの要領でカードを素早く取ります。歌詞の出現レベルによってカード1枚の点数が異なります。【日本】【6歳以上】【2~8人】【5分】【箱サイズ:W100mm、H130mm、D30mm】

 

<保谷オススメ!>

じっくり聴くことで楽曲の良さも再認識

経験上「普段じっくり聴くことのない有名な曲」だと、誰とでも盛り上がれます。懐かしさに浸れたり、歌詞に注目することで「こんな名曲だったんだ!」という発見があったりします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
TAG
SHARE ON