ゲーム&ホビー
2022/8/31 11:15

Logitechのクラウド携帯ゲーム機、デザインもスペックもわかったかも

海外で周辺機器を展開するLogitech(日本でのブランド名はロジクール)が開発を宣言していた、クラウド対応の携帯ゲーム機。こちらの本体デザインや詳細なスペック情報が、リークアカウントのEvan Blassにより報告されています。

↑Evan Blass/Twitterより

 

以前の発表では、Logitechの携帯ゲーム機はクラウドゲーム「Xbox Cloud Gaming」や「Nvidia GeForce Now」への対応も、視野に入れると発表されていました。そして中国ゲーム大手のテンセントと共同で開発し、2022年後半に製品を投入する予定となっています。

↑Evan Blass/Twitterより

 

Evan Blassが掲載した画像では、Logitechの携帯ゲーム機「Logitech G Gaming Handheld(仮称)」の外観が確認できます。本体には大型ディスプレイと十字キー、アナログスティックを搭載。また、アプリストア「Google Play」や「Steam」、ブラウザ「Chrome」や動画アプリ「YouTube」にも対応しているようです。

 

さらにGoogle Play Consoleやベンチマークアプリに掲載された情報によると、Logitech G Gaming Handheldは1920 x 1080ドットディスプレイと「Snapdragon 720G」プロセッサ、4GB RAMを搭載。また、OSにはAndroid 11を採用するようです。

 

今回の情報が正しければ、わりと低めのスペック構成になりそうなLogitech G Gaming Handheld。しかしクラウドゲームや多くのスマホ向けアプリは高い性能を要求しませんし、価格設定次第では消費者の興味を引きつける製品となるかもしれません。

 

Source: Evan Blass/Twitter via 9to5Google 1, 2

TAG
SHARE ON