ヘルスケア
2022/4/15 10:30

首を物理的に伸ばしていく!? エアーポンプを使って膨らませる「ネックストレッチャー」レビュー

HIRAISMが取り扱う「ネックストレッチャー」は、慢性的な肩の疲れやコリを抱えている人にぴったりのアイテム。首に巻いた状態から空気を入れて膨らませることで、首を優しくストレッチしてくれます。スエード生地なので肌ざわりがよく、空気を抜いて折りたためば持ち運びにも便利。使い心地を確かめるべく、実際に商品を試してみました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
お尻や腰が凝り固まった人にはコレ! “揺らして押す・止めて伸ばす”の2WAY仕様で気持ちいい「ゆれてスッキリング」レビュー

 

●スエード生地で肌ざわりのいい「ネックストレッチャー」(HIRAISM)

毎日デスクワークをこなしていて気になってくるのが、首から肩にかけて感じる疲労感。時おり首をコキコキ鳴らして気を紛らわせているものの、やはり「すっきり解消!」とまではいきません。このまま放っておくのもマズいと思い立ち、「ネックストレッチャー」(1499円/税込)という商品を購入。どのように使用するのか、さっそくチェックしていきましょう。

 

届いたのは、表面と裏面にスエード生地を用いたU字型のアイテム。3段の蛇腹になっていて、中段から空気を取り込むためのチューブが伸びています。使用前の準備としては付属のエアーポンプを取りつけるだけ。チューブの途中についている青色のパーツは、空気の抜けを防いでくれるストッパーです。

 

 

使い方もシンプルで、まずはエアーポンプを取りつけたストレッチャーを首にセット。面ファスナーつきの帯を使い、顎の下でストレッチャーを固定します。エアーポンプを繰り返し握ると空気が送り込まれ、ストレッチャーが徐々に膨らむことで自然と首が伸びていきました。ストッパーを使えば「気持ちいい」と感じるサイズのままキープすることもできますが、空気の入れすぎで痛みを感じないよう注意してくださいね。

 

ちなみにストッパーを解除してエアーポンプも外せば、空気が抜けてご覧のとおりストレッチャーはぺったんこ。コンパクトに折りたためば、移動用のバッグにもかさばることなく収納できますよ。

 

既に同商品を愛用している人からは、「ストレッチャーを外すと首が伸びた感じがしてすっきりした!」「スエード生地だから肌ざわりがよくて気持ちいい」といった反応が。日々の疲れが首に溜まっているなら、「ネックストレッチャー」で対処してみては?

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

 

【関連記事】
バスタイム中にボディメイク!? 胸や太ももを鍛えたい人にオススメの「お風呂で使えるトレーニングリング」レビュー

TAG
    SHARE ON