ヘルスケア
2022/6/24 6:15

GronG「メディシンボール」はちょうどいいサイズ&重さで使い心地◎! 専属トレーナー監修のトレーニングマニュアルもついてくる!!

スポーツや運動に関わる製品のリリースを中心におこなうトータルスポーツブランド「GronG(グロング)」。同社から発売されている「メディシンボール 非バウンドタイプ」は、自宅で簡単にトレーニングができるグッズです。ネット上でも「重さもサイズもちょうどいい」「初心者でも手を出しやすい手軽さがうれしい」と愛用している人が多いよう。その性能にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
腹筋で腰が痛くなる人にオススメ!「ABスリマー」は 運動初心者でも楽に効果的なトレーニングが可能!!

 

●手軽に様々なトレーニングができる「メディシンボール 非バウンドタイプ」(GronG)

ちょっとした隙間時間にトレーニングをしたいという人は多いはず。今では手軽にトレーニングをおこなえる器具は多数ありますが、使い方が複雑で「めんどくさい…」と感じてしまうこともありますよね。そこで今回はパーソナルトレーニングジムも経営するGronGの「メディシンボール 非バウンドタイプ」(1780円/税込)を購入してみました。

 

そもそも“メディシンボール”とは、トレーニング器具の一種で重量のある丸いボールのこと。今回は3kgのメディシンボールを購入しているため、どちらかというと初心者向けとなっています。

 

実際に持ってみると、3kgとはいえなかなかの重量。直径は約16cmと小ぶりですが、普通に持っているだけでも腕や肩に負荷を感じます。ボール自体はゴムのような素材でできており、表面の凸凹によって滑りにくいのがポイント。

 

 

今回は実際に、両脚を前後に開いてボールを持ったまま左右に身体を捻る「お尻と太もも全体、股関節回旋、横腹のトレーニング」にチャレンジ。3kgのボールを持っていることでさらに負荷がアップし、想像以上にハードだと感じました。ボールさえあればおこなえるので、隙間時間などでも簡単にできそう。

 

 

ちなみに同商品には、「GronG」専属の島袋好一トレーナーが監修した6通りのトレーニングマニュアルも同封。今回おこなったトレーニング以外も掲載されており、始めやすいのがいいですよね。

 

実際に使っている人からも、「しっかり重さも感じられて、使い勝手が良いアイテム」「凸凹がある滑りにくい素材で、足の間に挟むトレーニングでも安心感があります」と好評のよう。手軽にトレーニングをおこなえるGronGの「メディシンボール 非バウンドタイプ」を、あなたもぜひチェックしてみては?

 

【関連記事】
綿100%で肌ざわりのいい今治製「保冷剤ポケット付き スリムマフラータオル」は夏のマストアイテム!

TAG
    SHARE ON