家電
掃除機
2018/10/7 10:30

家具の下も楽々掃除できる“パイプが折れ曲がる”コードレス掃除機

抱っこしていないとすぐに泣き出してしまう、甘えん坊の息子。家事をするときは、抱きかかえながらか、寝ている間に急いでやるしかないの。特に苦労するのが、掃除機がけ。しゃがまないとノズルが届かないソファの下などは、息子を抱きかかえながら掃除ができないから、後回しにしちゃうのよね……。でも、そんな場所に限って犬の抜け毛が溜まりやすいのよ!

 

放置していて、万が一息子が口にでも入れたらと思うと居ても立ってもいられないわ。だからといって、息子を抱きかかえながら、部屋の隅々まで掃除することは難しいし……。このジレンマを解消できるグッズはないのかしら……?

 

掃除機を出して片付けるまで、子どもを抱きかかえたままでOK!

そんなお母さんには、コードレス掃除機「Shark EVOFLEX S30」をご紹介しましょう。

 

この掃除機の特徴は、ボタンひとつで長いパイプを折り曲げられるところ。今までヘッドが届きにくかったソファの下なども、立ったままの姿勢でラクラク掃除ができちゃうんです。

 

しかも、ボタンを押して折りたたむと自立するので、コンパクトに収納可能。付属する2種類のローラーが内蔵されている独自のヘッド「DuoClean」は前面の柔らかなフロントローラーと後方のブラシロールがあらゆるタイプの床から大きなゴミやカーペットの中に潜む細かなチリを取り除いてくれるので、小さな子どものいる家庭には、特におすすめのコードレス掃除機なんです!

 

STEP1
ノズルを曲げれば家具の下も立ったままでラクラクお掃除

↑まず、クリーナー本体にバッテリーを取り付けたら、スイッチを押して掃除スタート。パイプの中間部分についているスイッチを押すだけで曲がる設計になっているので、ソファの下なども立ったまま掃除することができます
↑まず、クリーナー本体にバッテリーを取り付けたら、スイッチを押して掃除スタート。パイプの中間部分についているスイッチを押すだけで曲がる設計になっているので、ソファの下なども立ったまま掃除することができます

 

STEP2
掃除場所に応じて、モードを変更可能

↑クリーナー本体の持ち手部分で電源のON・OFF、パワー、モードの切替ができます。パワーは「標準」、特に汚れた場所では、「強」を選択可能。モードは「カーペットモード」と「フローリングモード」から選択できます
↑クリーナー本体の持ち手部分で電源のON・OFF、パワー、モードの切替ができます。パワーは「標準」、特に汚れた場所では、「強」を選択可能。モードは「カーペットモード」と「フローリングモード」から選択できます

 

STEP3
吸い取ったゴミは、ボタンひとつでゴミ箱へ

↑掃除が終わったら、クリーナー本体からパイプ部分を取り外します。ゴミ箱の上でダストカップ側面にある「ごみ捨てボタン」を押し、ダストカップの蓋を開けてゴミを捨てましょう。直接ゴミ箱に捨てられるから、時短にもなります
↑掃除が終わったら、クリーナー本体からパイプ部分を取り外します。ゴミ箱の上でダストカップ側面にある「ごみ捨てボタン」を押し、ダストカップの蓋を開けてゴミを捨てましょう。直接ゴミ箱に捨てられるから、時短にもなります

 

STEP4
使い終わったら、折りたたんでコンパクトに収納

↑掃除機を使い終わったらパイプを折り曲げ、折りたためばコンパクトになるので、クローゼットや押入れの中などにも上手に収納できます
↑掃除機を使い終わったらパイプを折り曲げ、折りたためばコンパクトになるので、クローゼットや押入れの中などにも上手に収納できます

 

まとめ

パイプが折り曲がる新しいコードレス掃除機「Shark EVOFLEX S30」。本体の機能性や利便性だけで、十分買う価値がありますが、実は付属品も豪華。部屋の角や家具の隙間など狭いスペースの掃除に使用できる「フレキシブル隙間ノズル」や、細かいホコリやアレルゲン粒子を除去するために特別設計された「抗アレルゲンホコリ取り用ブラシ」など、シーンに合わせて変更できるんです。さらに、今回ご紹介したS30とShark直販限定のS20モデルには、リチウムイオンバッテリーが2個ついているので、電池切れの心配もありません。取り外し可能なメッシュフィルターも水洗いができるので、清潔な状態を保つことができます。小さな子どもがいる家庭でも、ラクにお掃除ができる「Shark EVOFLEX S30」で、ストレスフリーな掃除をスタートしてみて!

 

【商品情報】

シャークニンジャ「Shark EVOFLEX S30」
6万9800円

 

参田家の人々とは?


ちょっと気弱なお父さん、元気でしっかり者のお母さん、もうすぐ小学生の娘、甘えん坊の赤ちゃん、家族を見守るオスの柴犬の4人と1匹家族。年中困ったことが発生しては、宅配便で届いた便利グッズや、ご近所の専門家からの回覧板に書かれたハウツー、知り合いの著名なお客さんに頼って解決策を伝授してもらい、日々を乗り切っている。
https://maita-ke.com/about/

 

日々の「参った!」というお悩みを5分で解決!「参田家(まいたけ)のおうち手帖」

matitake300x97_01