家電
2016/5/16 18:42

オムロンからキュートな“眠りのインストラクター”が登場! リラックスを促しアドバイスも行う「ねむり時間計」とは

オムロン ヘルスケアは、より良い眠りをサポートする新商品、「オムロン ねむり時間計 HSL-003T」(以下HSL-003T)を、5月26日から発売します。カラバリはピンク、パープル、グリーンの3色を用意。同時に、スムーズな寝付きを促す「呼吸トレーニング」メニューを搭載したスマホ用アプリ「ねむり時間計」をリリースします。

 

また、温湿度センサーにより、寝室の温度や湿度、寝室環境が快適かどうかをアプリ上で確認できる「オムロン ねむり時間計 HSL-004T」(以下HSL-004T)も、6月20日より一部販売店にて発売します。実売予想価格はHSL-003Tが7980円+税前後、 HSL-004Tが8980円+税前後。

 

働く女性の寝つきの悩みに着目して開発

今回のターゲットは働く女性。彼女たちが寝つきに悩みを抱えていることに着目して開発されたのが「HSL-003T」と、スマホ用アプリ「ねむり時間計」です。アプリでは3種類の「呼吸トレーニング」メニューを搭載。こちらを使うことで、副交感神経を優位の状態にし、就寝前のリラックスを促して、よりスムーズな寝つきをサポートします。

↑呼吸トレーニングは3種類。「完全呼吸法(ゆったりと、深い呼吸でリラクゼーションを促す、呼吸トレーニングの基本となる呼吸法。約3分)」、「ソーハム呼吸法(脳をリラックスさせるための呼吸法。約2分)」「カウント呼吸法(脳をクールダウンさせるリラックスをもたらす呼吸法。約2分)
↑音声ガイダンスによる呼吸トレーニングは3種類。深い呼吸でリラクゼーションを促す「完全呼吸法」、脳をリラックスさせるための「ソーハム呼吸法」、脳をクールダウンさせリラックスをもたらす「カウント呼吸法」があります

 

↑呼吸トレーニングを監修したヨガインストラクターの椎名慶子(しいな よしこ)先生。トレーニングの音声は椎名先生ご本人が担当しています
↑呼吸トレーニングを監修したヨガインストラクターの椎名慶子(しいな よしこ)先生。トレーニングの音声は、椎名先生ご本人が担当しました。発表会では、実際にトレーニングをご指導いただきましたが、思わず眠ってしまいそうな心地良いお声でした

 

また、アラーム設定時間から30分前までの間で、体動を検知し、体が起き出したタイミングでアラームを鳴らす「スッキリアラーム機能」も搭載。

20160516-s2 (5)
↑アラーム設定画面。「スッキリアラーム」の開始時間は、10分~60分の間で設定できます

 

↑
↑アラーム音は「森林の朝」「海辺の朝」「都会の朝」というオリジナルの三曲から選べます

 

↑温湿度センサー内蔵のHSL-004T。室内環境が快適かどうかを確認できます。カラバリはレッド、ブルーの2色
↑温湿度センサー内蔵のHSL-004T。室内環境が快適かどうかを確認できます。カラバリはレッド、ブルーの2色

 

測定したデータをアプリに転送することで、1週間分のデータを5つの指標で評価し、それぞれの特徴にあったアドバイスする機能も装備。週単位だけでなく、日単位、月単位でもデータを管理できるので、自分の眠りの傾向や変化が簡単に確認できます。寝つきが悪い、朝起きてもすっきりしないと感じている人には、うってつけのアイテムですね。

 ↑データを5つの指標で評価し、9種類の動物に例えて判定することが可能です
↑データを5つの指標で評価し、9種類の動物に例えて判定することが可能です

 

 

オムロン http://www.healthcare.omron.co.jp/

ニュースリリース http://www.healthcare.omron.co.jp/corp/news/2016/0512.html

TAG
SHARE ON