家電
2019/2/7 18:00

2019年版 男の頭皮ケアにオススメなドライヤー5選【トレンド予測のプロが断言】

「2019年、男性の美容ブームが到来する!」。そう断言しているのが、楽天市場でトレンドハンターとして活躍する清水淳さんです。

 

↑清水さんは、GetNaviwebでも紹介した「楽天ヒット番付」の発表も担当しています

 

楽天市場内はもちろん、外部のWebやSNS、海外の消費動向などのあらゆるデータに目を通し、いまの流行りのチェックや未来のトレンド予測を行っている彼は、まさに「トレンド予想のプロ」といえる存在。以前の記事では、彼の“予言”をもとに男性におすすめな脱毛器を紹介しました。本稿では、すでにブームとなりつつある男性におすすめな高機能ドライヤーを5機種紹介します。

 

[01]

低温風とスカルプヘッドで頭皮と毛髪をしっかりケア

ヤーマン HC-6

ヤーマン

スカルプドライヤー HC-6

実売価格1万9440円

 

多くの美容機器を販売しているヤーマンが開発した、頭皮ケアに特化したドライヤー。その特徴は、髪を傷めない低温風と、特徴的なアタッチメントによるヘッドスパ機能です。

 

本品は、熱による髪の細胞の破壊を抑えるため、遠赤外線を利用した60℃の低温風「ヘアケアドライモード」を搭載しています。遠赤外線は髪の水分に吸収されることで熱を生むため、風の温度が高くなくとも髪を内側からしっかり乾かしてくれるのです。

 

また、クシの形をしたアタッチメントを使うことで髪にドライヤーを直接当てることができます。このアタッチメントが音波振動し、まるでヘッドスパのごとく頭皮にハリをもたらします。アケアドライモードのほかにも、頭皮や髪をケアするための「スカルプHOTモード」を搭載。42℃の風が冷えがちな頭皮を温めて柔軟性を高め、頭皮と髪の健康をサポートします。

 

[02]

「かっさアタッチメント」が頭皮にイオンを届ける

IB-JX9K-B

シャープ

プラズマクラスタースカルプエステ IB-JX9K

実売価格2万760円

 

髪をかき分けるアタッチメントを備えた、独特な外見が目を引く本機。この「かっさアタッチメント」で髪をマッサージしながら乾かすことで、シャープの誇る「プラズマクラスター」を頭皮にいきわたらせることができます。なお、プラズマクラスターは自然界のものと同じプラスイオンとマイナスイオンで、頭皮環境の改善や、髪の毛の保護などに貢献します。

 

また、本品は風の力で髪を乾かすことにこだわっています。このドライヤーの力強い風を実現するのは、鳥類最速とされるアマツバメの翼と尾をモデルにして開発されたファンとノズル。より早い風を作り出し、たとえばロングヘアの乾燥時間は、この機構を持たないモデルに比べ約20%短縮することに成功しました。

 

ほかには、季節の変化などによる周辺温度を感知し、4つの温度帯(HOT:約95℃/WARM:約75℃/SCALP:約50℃/COLD:冷風)から、適切なモードを自動設定する機能を搭載しています。もちろん自分の好みに応じて温度設定をすることも可能です。

※温度はターボ運転時。季節や使用環境により変化します。

 

[03]

摩擦・紫外線に強い髪を育てる人気機種

EH-Na9A

パナソニック

ナノケア EH-NA9A

実売価格1万6030円

 

小型なボディと高機能を兼備する人気機種。通常のマイナスイオンより水分を約1000倍以上含むミネラルマイナスイオン「ナノイー」を発生させる本機を使えば、毛髪のキューティクルの密着性を高める効果を期待できます。

 

ナノイーには、髪にダメージをもたらす紫外線や摩擦によるダメージを軽減する効果もあります。本機のミネラルマイナスイオンの発生量は従来機種EH-NA99と比べて約2倍、またUVケアの効果は約1.8倍と大きくパワーアップしています。

 

運転モードは5つを搭載。しっとりまとまる髪を作る「毛先集中ケアモード」、髪のうねりを抑え、つやを引き出す「温冷リズムモード」、温風の熱さを感じさせない「インテリジェント温風モード」、地肌へのダメージを軽減する「スカルプモード」、顔の肌のうるおいをサポートする「スキンモード」と、ドライヤーに求められる用途を網羅しています。

 

[04]

“モンスター”級の風量で、髪がとにかく早く乾く!

MONSTER KHD-W735

小泉成器

MONSTER KHD-W735

実売価格7970円

 

本品の特徴は、なんといっても2つのファンによる大風量。そのファンは髪を美しく優しく乾燥させることにこだわってデザインされており、風を強く押し出す独自形状となっています。最大毎分2.0㎥(ノズルなし100Vで使用、メーカー調査による)の風量で髪を高速に乾かすため、髪や頭皮へのダメージを抑えることができます。

 

ドライヤー内部5か所から発生するマイナスイオン、約60℃の低温風で髪を痛めにくいスカルプモードの搭載など、ハイエンド機種に負けない機能も搭載した本機。1万円をゆうに超えるドライヤーが多いなかにあって、8000円を切る実売価格はかなり魅力的です。速乾性を求める方は、ぜひ検討すべき一台といえるでしょう。

 

[05]

独自のバイオプログラミングが、自信の持てる美しい髪を実現

レプロナイザー

リュミエリーナ

レプロナイザー 3D Plus

実売価格3万2800円

 

独自技術の「バイオプログラミング」で、ドライヤーに美容機器の機能を兼備させた最先端モデル。バイオプログラミングは、製品内部の特殊セラミックスが発する特定の振動と波長のことです。

このバイオプログラミングが、毛髪にうるおいやしなやかさ、つやを与え、ドライヤーの温風の熱によるダメージからも髪を守ってくれます。同社の「ヘアビューザー」よりも風量を増やすことで、乾燥速度が格段にアップし、髪に与えるダメージをさらに抑えています。高価格帯の商品ではありますが、髪を最優先したドライヤー選びをしたい方には間違いのないアイテムです。

 

協力:楽天市場