家電
2019/9/7 18:30

「多機能な調理家電」4選! 増税前にゲットして自炊のレパートリーを増やそう

2019年10月の消費増税ももう目の前。食品は軽減税率で税率8%なものの、外食の場合は税率10%となります。この税率2%の差が、自炊派を増やすのではないかと話題になっています。そこで売れると目されているのが調理家電です。

 

今回は、家での料理のレパートリーを増やしてくれる多機能調理家電4機種をピックアップ。家での食事に飽きて、ついつい外食してしまうというあなたも、売れ筋の調理家電をゲットし、自炊に切り替えてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

【2019年上半期ベストヒット】くらしを変える「時産系」家電&家事グッズ10選

 

 

多機能調理家電のトレンドは、時短効果との組み合わせ

現在、売れ筋となっている多機能調理家電に共通していえるのが、「時短効果が見込める」という点です。電気圧力鍋を例にとってみましょう。圧力調理、無水調理、蒸し調理など、多彩な調理方法を1台でこなせる電気圧力鍋ですが、「食材を投入して放置しておけば、勝手に料理が完了する」というのが最大の特徴です。料理の様子を目で見て確認せずとも、勝手に調理を完了してくれるので、その時間に別の作業をすることができます。

 

また、料理が苦手な方をアシストしてくれる調理家電もあります。例えば、ドウシシャのオムレツメーカー。これ、なかなか上手く焼けないオムレツを綺麗に焼き上げてくれるアイテムなんです。しかも、別の材料を入れれば、チーズケーキやお好み焼きまで焼くことができて、料理の幅も広げてくれます。以降では、そんなアイテムたちを4機種紹介。あなたを自炊の世界へ誘うかもしれない逸品をぜひチェックしてみてください!

 

多機能な調理家電4選!自炊のレパートリーを増やす一台

 

[01]

77種のレシピでどれを作ろうか迷っちゃう!

シロカ

電気圧力鍋 SP-4D151

実売価格2万5100円

圧力、無水、蒸し、炊飯、スロー、温め直しの6種類の調理を1台でこなす、スマート調理家電。10種のプリセットメニューに加えて、77種のレシピを掲載したレシピブックも付属しています。どの調理も材料をセットしてボタンを押すだけなので、時短効果も抜群です。料理の分量は2〜6人ぶんに対応しており、ファミリーユーザーには特におすすめ。調理を時短しつつ、多彩な料理を楽しむことができます。

 

多機能度:★★★★★

 

[02]

スイーツだって作れてしまうオムレツメーカー

ドウシシャ

オムレツメーカー ピエリア HST-702

実売価格2980円

フタを開けてオムレツの材料を入れ、スイッチボタンを押すだけで、成形されたオムレツが作れるアイテム。フライパンを使わずともオムレツが焼けるという手軽さから人気を集めています。そして、本品のポイントは、オムレツ以外の材料を入れれば、チーズケーキやお好み焼きも作れるという点。高さ30センチ前後とコンパクトなので、キッチンでも場所をとらず、縁の下の力持ちになってくれるでしょう。

 

多機能度:★★★

 

[03]

ホットプレートなのに鍋料理までカバー!

テスコム

グリルなべ GP9000-H

実売価格5801円

ファミリーにオススメな、ホットプレートが多機能に進化した調理家電。鉄板料理はもちろん、深さがある深鍋プレートが付属しているので鍋料理も楽しめます。深鍋プレートは直火にかけることもできて、使い方は多彩。また、たこ焼き用のプレートも付属しており、家でたこ焼きパーティを開きたいというニーズにも応えられます。なお、各プレートにはフッ素コートが施されています。汚れは水洗いで簡単に落ち、お手入れは楽々です。

 

多機能度:★★★

 

[04]

1台4役! 使い方の幅が広すぎる多機能ブレンダー

テスコム

スティックブレンダー THM430

実売価格4855円

つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる、といった料理における面倒な工程を時短できる多機能ブレンダー。ブレンダーでなめらかな食感のスムージーを作ったり、肉や魚にも対応したチョッパーで、食材の下ごしらえを短時間で終えたりと多彩な使い方ができます。また、離乳食づくりにもぴったりで、育児中の方には特におすすめです。デザインは細くて軽く、女性の手にも馴染みます。専用のレシピブックもついていて、あなたの料理の幅を広げてくれることは間違いないでしょう。

 

多機能度:★★★★

 

↓こちらの記事もオススメ

外食消費税増税で自炊派が増加!? いま使いたい「“時産”調理家電」4選

協力:楽天市場