家電
オーブン・レンジ
2019/9/9 21:30

朝食作りが一大エンタメになる! 2980円の「お一人様モーニングトースター」がシンプルに楽しかったのでレビュー

高級食パン店に行列ができるなど、食パンブームが続いている昨今。家電メーカーからもさまざまな実力派トースターが発売されているなか、トガった製品で人気を博すあの「サンコー」が、またやってくれました! 今回紹介するのは、1台2役でコンパクトな「お一人様モーニングトースター」(実売価格2980円)。そのシンプルで潔く、なおかつユニークな機能について、実際に使ってみてレビューしていきます。

↑「お一人様モーニングトースター」。タイマーで加熱するシンプルな仕組みです

 

本体上部でカンタンな調理ができるコンパクトなトースター

何といっても、まず目を引くのがそのルックス!  ひとり暮らしをターゲットとし、設置面積はおよそA4紙と同じぐらいのコンパクトなサイズ感と、本体上部にある黒い皿が特徴です。

↑こちらが「お一人様モーニングトースター」の内容物一式

 

↑サイズはわずか横幅258×高さ255×奥行210mm。質量は 2360g。筆者のiPhone8と比べてみると、そのコンパクトさがわかるでしょうか

 

本体上部にセットする黒い皿が、本機の最大のポイント。これは調理用のプレートで、庫内でパンを焼くついでに、ここでちょっとした加熱調理ができちゃうのです。忙しい朝でも食事はしっかりとりたい人、面倒くさがりな人にはうれしい機能ですね。

↑調理用のプレートは、ちょうど卵1個分をちゃんと焼けるくらいの大きさ。目玉焼きなどが作れます。取り外して洗うことも可能

 

庫内は食パン1枚が入る大きさで、お手入れがラク

ひとり用なので、庫内はちょうど食パン1枚が入る大きさ。角皿も付属していて、食パン以外にもいろいろなものを焼くことができます。上下に備わったダブルヒーターで火力もなかなか。サーモスタットなど、トースターの基本的な機能はひととおり搭載されています。

↑角皿はちょっとしたおかずを調理するのにも便利

 

金網やくず受け皿は取り外せるので、お手入れは簡単。清潔にキープしやすいです。

↑金網は取り外し可能

 

↑上部の丸皿も取り外して洗えます

 

基本の目玉焼きトーストを作ってみる

それでは実際に、「お一人様モーニングトースター」を使って、朝食を作ってみます。まずは基本中の基本として、目玉焼きトーストに挑戦。4枚切りの厚めな食パンをセットして、タイマーを回します。食パンの加熱が始まったら、上の丸皿に油を軽くひいて、卵を割り入れます。あとは完成を待つだけ。

↑食パン、コッペパン、卵にソーセージなど、朝の定番食材を集めました!

 

↑トーストと目玉焼きの調理が同時進行

 

だいたい5分ぐらいで完成。今回は厚切りのパンでしたが、薄いトーストだけを焼くならもっと短時間でいけそうです。

↑トーストには絶妙な焦げ目がついています

 

↑目玉焼きもいい具合に半熟に仕上がりました!

 

なお、目玉焼きは丸皿にくっつきやすいので、油はあったほうがいいです。焦げつきにくい加工がしっかりしていると、もっといいなと思いました。また、使用後の丸皿は持ちにくく、アツアツの状態のときは注意が必要です。とはいえ、本機はかなりフレンドリーなプライスなので、それを考慮すれば許容範囲でしょう。

↑見事に完成。本当に同時に調理できちゃいました!

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON