家電
加湿器・除湿機・乾燥機
2021/3/24 18:30

部屋干しが「乾かない」「クサイ」に効果アリ! 1年中パワフルに除湿するシャープの衣類乾燥除湿機

シャープは、ハイブリッド方式のプラズマクラスター衣類乾燥除湿機「CV-NH140」を4月15日に発売します。実売予想価格は7万6800円。

↑サイズは幅365×奥行235×高さ645mm、質量は約15.0kg。除湿可能面積(目安)は14~28畳/16~33畳(50/60Hz)、プラズマクラスター適用床面積(目安)は約12畳

 

1年中パワフルに除湿できるハイブリッド方式を採用

除湿機にはいくつかの方式があります。ひとつは、気温の高い梅雨の時期や夏場などに少ない消費電力でパワフルに除湿できる「コンプレッサー方式」。もうひとつは室温に左右されにくく、低温時でも安定した除湿能力を発揮する「デシカント方式」。そして、この2つの方式を環境に応じて自動制御するのが「ハイブリッド方式」で、シャープ「CV-NH140」はこちらを採用しています。「ハイブリッド方式」は、じめじめした梅雨の時期をはじめ、洗濯物が乾きにくい冬場など、年間を通じて効率的に衣類乾燥を行うのが特徴。その除湿能力は高く、本機は2kgの洗濯物であれば最短約64分で乾かす速乾性能を実現しました。

↑2つの方式を融合させたハイブリッド方式を採用

 

また、広角ワイドルーバーを搭載し、床上や天井付近などに向け、左右約165cmの広範囲に乾いた風を当てることで、上下2段干しにした洗濯物もしっかり乾燥することができます。また、下向き送風にすれば、床に置いたままバスマットなどを乾燥する「床置き干し」も可能。

↑広角ワイドルーバーにより、様々な干し方に対応

 

さらに、同社除湿機で初めて高濃度「プラズマクラスター25000」を搭載。部屋干し時に気になる付着生乾き臭の消臭スピードを従来機比約1.5倍に向上させました。「衣類消臭運転」を選択すれば、外出から帰った後のスーツやコートに付着した汗臭、タバコのニオイ対策など、洗えない衣類のケアにも活用できます。

 

1年中パワフルに除湿でき、部屋干し臭も抑える「CV-NH140」。年中部屋干しをするご家庭は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

↑高濃度「プラズマクラスター25000」を搭載し、消臭スピードがアップ

 

// GAKKEN-326 にてコメントアウト(ecコンシェルCrosumedelia) if (!in_category( array('shopping') )): ?>