ライフスタイル
2019/7/15 21:00

この夏「ハワイのビーチ」に行くなら必見! 現地在住ライターが教えるマストアイテム6選

ハワイのビーチには、日本のような「海の家」なんてありません。しかも公共のビーチでは飲酒が禁止されているなど、日本とは勝手が違うこともいっぱいです。そこで、ハワイのビーチに出かけるときに持っていくと便利なアイテムを現地在住の筆者がまとめてご紹介しましょう。ハワイの海を120%満喫するためにあるといい、おすすめアイテムは何でしょうか?

 

1: ゴザ&レジャーシート

ハワイのビーチで座ったりくつろいだりするときに必要なのが、ゴザなどの敷物。ホテルで借りたバスタオルを持ってきている方や、日本人ならレジャーシートを持ってきている方を見かけることもあります。地元のお土産ショップなどで数ドル程度でゴザが売られているので、それを買ってもいいでしょう。

 

2: 日焼け止め

ハワイの陽射しは日本よりもかなり強く、日焼け止めは必須。もしも何も塗らずにビーチで過ごしたら、全身が真っ赤になるほど日焼けしてヒリヒリと痛い思いをすることになってしまいます(ちなみにハワイでは2021年から、サンゴに有害とされる成分を含む日焼け止めの販売と使用が禁止されることが決まっています)。現地では「Reef Safe(サンゴにやさしい)」などと書かれた日焼け止めが販売されているので、サンゴや地球環境のことを考えて日焼け止めを選んでもいいかもしれませんね。

 

3: ビーチパラソル

ワイキキビーチでは木陰などがあまりなく、直射日光があたる場所で長時間すごすのは、かなり体力を消耗します。だからこそビーチパラソルがあると便利! ビーチ沿いのホテルでは宿泊者向けにビーチパラソルを貸し出している場所もありますし、有料で誰でもパラソルをレンタルできる場所もあります。

 

4: 飲み水

ハワイの夏のビーチはかなり暑いため、熱中症予防のためにも飲み水は必需品です。またハワイでは、ビーチなどの公共の場所での飲酒と喫煙が禁止されているので注意が必要です。(ホテルなどの施設内のバーであれば飲酒できます)

 

5: 防水スマホポーチ

ビーチでは置き引きなどの心配があるため、カメラや貴重品は持ってこないようにしましょう。ただ、きれいなハワイのビーチの写真は撮りたいですよね。そんなときは防水のスマホポーチが便利。海に入っているときもスマホを肌身離さず持っていられるし、海のなかでも写真撮影できます。防水スマホポーチは現地のお土産ショップなどでも購入可能。

 

6: マリンシューズ

ワイキキビーチでは、サンゴなどのゴツゴツとした岩場が多い場所もあり、素足で海に入ると足を切ったりケガしたりすることもあります。そんな場所で活躍するのがマリンシューズ。現地のお土産ショップやスーパーなどで購入できて、大人用も子ども用もあります。

ちなみに、ワイキキビーチでは各地に誰もが無料で使えるトイレやシャワーが完備されています。シャワーは冷水しか出ませんが、海から上がったあとに海水をさっと流すのに便利です。またワイキキビーチにある公衆トイレもきれいではありませんが、多くの観光客の方が利用しています。

 

ハワイに来たときは、ぜひこれらのアイテムを準備してビーチでの時間を楽しんでくださいね。

 

国内旅行感覚では後悔する! 「ハワイ旅行」に持っていくと便利なもの5選

TAG
SHARE ON