スポーツ
2017/4/22 23:00

ラグビー世界王者「オールブラックス」が東京の街で大暴れ! そのワケとは?

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの組み合わせ抽選会が、5月10日に京都迎賓館で行われる。

 

本大会出場は前回と同じく20チーム。本番までまだ2年以上あることから出場国もすべて決まっていないが(現在までに12か国が決定済)、運営側や強豪国の準備期間を重視し、この時期にまずグループ分けが行われる。

 

その後、スタジアムの収容人数、開催都市の規模や近隣の宿泊施設など様々な点を考慮し、どのカードをどこで開催するかが決められることになっている。

 

出場国の力関係がある程度明確で番狂わせも少ない競技の一大イベントを、いかに大会を通して盛り上げるか。ラグビーならではの“工夫”が今後いろいろなところから見えてくることだろう。

 

そのラグビーにおいて世界的な人気チームと言えば、やはりニュージーランド代表だ!

 

「オールブラックス」の愛称で知られる彼らは、前回2015年のイングランド大会で3度目のワールドカップ優勝を達成。2011年に行われた地元のニュージーランド大会も制しており、次の日本大会で3連覇を狙っている。

 

世界的に畏敬の念すら集める黒い軍団。そんな彼らが出演したAIGの新CMが話題となっている。

 

場所は日本の東京。突然街に現れたオールブラックスが一般人に次々とタックルを見舞うという、衝撃シーンの連続だ。いったい何が起こっているのかと見ていくと……なるほど! 保険会社らしい内容となっている。

 

この「#TackleTheRisk」は、歩きスマホによる事故、自転車事故、落下物による事故など、日常に潜むリスクを取り上げたもの。AIGは、「ACTIVE CARE」のコンセプトのもと日本の保険を変えていくことを目指し、様々なリスクや予防に関する啓発活動に力を入れていくという。

 

これがオールブラックス! 2019年のワールドカップではCM以上にカッコイイ活躍を見せてくれることを期待しつつ、日本と対戦した際はお手柔らかにとお願いしたい。

TAG
SHARE ON