パイロット 関連記事

多様化するボールペンの中で今注目は「低粘度油性インク」を使った「激細ボールペン」。代表的なモデルのひとつ、パイロット「アクロボール 0.3mm」の新製品である「アクロ500」と同じくアクロインキを採用した「ドクターグリップ4+1」を紹介する。

ボールペン史を語る上で重要な出来事はいくつもあるが、その中でも特筆すべきは、2006年の「ジェットストリーム」(三菱鉛筆)発売だろう。   それまで、“ただ書ければそれで良し”だったボールペンに、なめらか低粘度…

ボールペンを選ぶ際の基準に基準にする点はさまざまあるが、手帳へ小さな字を書き込む機会が多いのであれば、“超極細字”が書ける0.3mm以下のボール径が便利だ。   小さな字も潰れにくいので可読性が高いし、狭い面積…