話題
2019/9/26 10:50

【必見オモシロ動画】そんな目で見つめられても… ビックリするほど木に登れないナマケモノ

世界中の面白動画が集まるYouTube。ネットサーフィンならぬ“動画サーフィン”をしていたら、いつの間にか何時間も経ってしまったという人も多いだろう。この記事では、記者が“動画サーフィン”をして見つけ出したとっておきの“オモシロ動画”を紹介。この動画ならば1つ見るだけで満足してしまうかも!?

 

【関連記事】
【必見オモシロ動画】ハラハラドキドキ…! カラスの脅威から子ガモを守る母ガモ

出典画像:YouTubeより

 

・Petting a Wild Three-Toed Sloth

投稿者:thefresh

 

動きが遅~いことで知られているナマケモノ。全身の筋肉が弱すぎるため、そもそも俊敏に動けないらしい。今回の「Petting a Wild Three-Toed Sloth」という動画でも、ナマケモノがノロノロとムーブしていた。

 

動画冒頭で映し出されたナマケモノは、すでに地面でズリズリと体を引きずっている。ほとんどの時間を木の上で過ごすが、ひとたび地面に降りると腹ばいになって進むしかできない。

 

ナマケモノは驚くほど緩慢な動きで前進。時折撮影者が口笛を吹いたり背中を撫でたりするものの、まったく気にしていないようだ。

 

そしてナマケモノは、ようやく木の幹に到着。大きなかぎ爪を引っ掛けて「さあ登るぞ!」という場面なのだろうが、力が弱すぎて全く登れない。とうとう動けなくなってしまったナマケモノは、「助けて…」と撮影者を悲しそうな目で見つめ続けていた。

出典画像:YouTubeより

 

どこか助けてあげたくなるナマケモノに、「かわいすぎてそのまま抱きしめたい!」「老人みたいだね(笑)」「動画を見ていたらなぜかリラックスしたよ」との声が相次いでいる。

 

これからもノロノロとした動きで、元気に生活を送ってほしいものだ。

 

【関連記事】
【必見オモシロ動画】「エサだ! エサが来たぞ!」 必死にエサを食べるヒナたち

TAG
SHARE ON