話題
2020/4/1 10:50

アボカドとプロシュートのマリアージュが絶品! 新鮮な野菜がたっぷり入ったフレッシュネスバーガーの「アボカド生ハムバーガー」

1992年に1号店がオープンした大人気ハンバーガーチェーン・フレッシュネスバーガー。同店は王道を追及した「クラシックバーガーシリーズ」だけでなく、様々な期間限定商品を販売しています。そこで今回は、3月10日に登場した「アボカド生ハムバーガー」(490円/税込)をご紹介。

 

【関連記事】
明太マヨ×牛肉の背徳感がハンパない… スパイシーな風味に仕上がったすき家の「高菜明太マヨ牛丼」

 

昨年10万食以上を売り上げた同商品の復活に、ネット上では「今年も食べられてすっごく嬉しい! フレッシュネスバーガーの中で1番好きな商品です」「アボカドと生ハムの組み合わせが絶品。毎日食べても飽きないし、期間中はお世話になります」といった声が相次いでいました。果たして、私の舌を唸らせることはできるのでしょうか?

 

●「アボカド生ハムバーガー」(フレッシュネスバーガー)

かぼちゃが入った“パンプキンバンズ”で新鮮な野菜をサンドした同商品。ハンバーガーの主役となるビーフパティの他に、スライスされたアボカドやプロシュートが挟まっています。全体の味を引き締めるのは、サワークリームとジェノバソース。袋を開けた瞬間、爽やかなバジルの香りが鼻の中を抜けていきますよ。

 

 

さっそくガブッと味見してみると、ビーフパティのジューシーな肉汁が口の中を満たしました。肉本来の旨味を楽しめるパティは、ふわふわのパンプキンバンズとも相性バツグン。グリーンカラーに仕上がったジェノバソースも加わり、かぼちゃの甘みがさらに際立ちます。

 

今度はアボカドとプロシュートに注目していきましょう。クリーミーなアボカドと塩気がきいたプロシュートのおかげで、バンズの甘みがさらに引き立ちます。シャキシャキとした食感の玉ねぎやレタスは、食べれば食べるほどやみつきに。みずみずしさが残っているため、ビーフパティの脂がしつこく感じることもありません。後からサワークリームの風味がプラスされて、ノンストップで完食できました。

 

フレッシュな野菜がたっぷり入った「アボカド生ハムバーガー」に対し、ネット上からは「トロッとしたアボカドとビーフパティが美味しすぎ…。意外とボリューミーなのでお腹が満たされる」「サワークリームの程よい酸味がすべての具材とマッチしてます。ジェノバソースの風味も良いね!」「生ハム&アボカドの組み合わせが最高。パンプキンバンズもふわふわだし、思う存分ハンバーガーを味わえる」といったコメントが続出。

 

生ハムとまろやかなアボカドのマリアージュが気になる人は、ぜひフレッシュネスバーガーに立ち寄ってみてください!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
肉の隙間からジューシーな肉汁が… 衣がサックサクに仕上がったマイカリー食堂の「ミルフィーユかつカレー」

TAG
SHARE ON