話題
2020/3/31 10:50

明太マヨ×牛肉の背徳感がハンパない… スパイシーな風味に仕上がったすき家の「高菜明太マヨ牛丼」

創業以来、牛肉の食感や食べごたえを追求し続けている大人気牛丼チェーン・すき家。期間限定の商品も魅力的ですが、今回はいつでも食べられるレギュラーメニューに注目してみました。その名も「高菜明太マヨ牛丼」(480円/税込)。

 

【関連記事】
肉の隙間からジューシーな肉汁が… 衣がサックサクに仕上がったマイカリー食堂の「ミルフィーユかつカレー」

 

 

同商品はすき家の公式サイトで、「お客様からの多数のご要望により復活となった定番人気商品」と記載されるほどプッシュされている一品です。SNS上の反応をチェックしてみたところ、「高菜明太マヨを牛丼に初めて乗せた人を褒め称えたい」「明太子のプチッとした食感が最高だね」などと賞賛されている模様。さっそく、明太マヨと高菜の組み合わせを味わっていきましょう。

 

●「高菜明太マヨ牛丼」(すき家)

牛肉の上に細かく刻まれた“高菜”をたっぷりトッピングした同商品。フタを開けると、明太マヨの甘酸っぱい香りが湯気とともに漂ってきます。ご飯が見えなくなるまで具材を盛りつけているため、見た目はかなりボリューミー。クリーム色の明太マヨが牛肉の熱で溶け出しており、キラキラと輝いていました。

 

 

いざ、表面の高菜と牛肉から実食。細かく刻まれた高菜は、咀嚼するたびに程よい塩気とスパイシーな風味が感じられます。後からジワッと辛味が広がり、思わず水を飲んでしまうほど刺激的なテイスト。一方で牛肉は赤身と脂のバランスが絶妙です。玉ねぎが牛肉の臭みを見事に打ち消しているので、ジューシーな風味を存分に堪能できますよ。

 

シャキシャキとした食感が残っている高菜は、明太マヨとも相性バツグン。具材だけで食べると少し塩辛く感じるものの、マイルドな風味がプラスされてご飯がさらに進みます。明太マヨが全体の味を引き締める牛丼ですが、完食しても胃が重く感じることはありません。ちなみにヒリヒリとした高菜の風味が際立っているため、辛味が苦手な方は注意してくださいね。

 

実際に同商品を購入した人からは、「高菜の心地良い歯ごたえと明太マヨが絶妙にマッチしてる。すき家に行ったら絶対に注文する商品です」「何度でも食べたくなるまさに罪深い味わい…。ご飯がめちゃくちゃ進む」「すき家の牛丼といえばやっぱりコイツでしょ! ガッツリ食べたい時にいつもお世話になってます」といったコメントが。他にも、「つけ合わせの紅ショウガを乗せて食べるのもおススメ!」「ねぎをトッピングすると美味しさが倍増する」と自分好みにアレンジしている人もいました。

 

普段食べている牛丼に飽きてしまった時は、ぜひ刺激的な「高菜明太マヨ牛丼」をご堪能あれ!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
大人気の洋風メニューが丼ぶりに集結! 大人から子どもまでパクパク食べられるファミマの「オムライス&デミチキンカツ丼」

TAG
SHARE ON