話題
2020/7/7 10:50

ヘルシー“大豆ミート”を担々丼に! 花椒で炒めたファミマの「大豆のお肉! 旨辛担々丼」

コレステロールフリーなのに、タンパク質が多く含まれている“大豆ミート”。お肉の脂質が気になるダイエッターに人気のヘルシー食材として有名ですよね。今回ご紹介するファミリーマートの「大豆のお肉! 旨辛担々丼」(498円/税込)は、大豆ミートをたっぷりと使ったメニュー。本格的な辛さを楽しめる味つけも好評のようで、「想像以上に辛くておいしい!」「見た目も派手で、食べた後の満足感が凄い」といったコメントが上がっていました。大豆ミートを使用した担々丼とは果たしてどのような味わいなのか、実際にレビューして確かめていきましょう!

 

【関連記事】
今年の夏バテ予防はコイツに決定! 野菜不足も解消できる松屋の「お肉たっぷり回鍋肉丼」

 

●「大豆のお肉! 旨辛担々丼」(ファミリーマート)

同商品は、汁なし担々麺の味わいを再現した“担々丼”。大豆ミートはもちろん、ナムル、小松菜、メンマ、干しえび炒め、アーモンドとトッピングがかなり豪華なのも特徴です。大豆ミートの中心には、真ん丸の黄身も乗っていました。

 

大豆ミートの肉そぼろは豆板醤、甜面醤、花椒などで炒められており、レンジで温めると刺激的な香りがフワリ……。黄身もとろけて湯気が立ち、見ているだけで食欲をそそられます。

 

まずは肉そぼろとご飯をいただくと、口の中で花椒のピリリとしたしびれるような辛さを感じました。後から追ってくるのは、豆板醤と甜面醤が持つ深いコク。辛さとコクが合わさったまさに“旨辛”な風味は、ご飯がどんどん進む味つけです。そぼろに入ったタケノコのコリコリ感も、アクセントとして欠かせません。

 

辛さが強いと感じてきたら、黄身を混ぜていただくのがおススメ。黄身のクリーミーさが辛さを和らげるだけでなく、辛さの中にあるコクをさらに引き出してくれますよ。

 

実際に購入した人からは、「大豆と聞いて侮っていましたが、しっかりと担々麺の味が再現されています。唐辛子がよく効いていて、もっと食べたくなる」「メンマや干しえびが入っていて、味が単調にならず飽きがこない。ナムルに使われているもやしも、肉そぼろと相性抜群ですね」と絶賛の声が続出していました。ダイエットに最適な大豆ミートを多く使った「大豆のお肉! 旨辛担々丼」で、心置きなく本格的なテイストを楽しんでみてはいかが?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連動画】
定番“のり弁”に焼きスパをプラス! 大ボリュームに圧倒される!! ほっともっと「新・BIGのり弁当」

TAG
SHARE ON