話題
2020/7/8 10:50

美味しさの秘密は“日向夏”にアリ! 具材がたっぷり挟まったサブウェイの「得盛・サラダチキン」

挟む具材によって様々な味つけを楽しめる“サンドイッチ”。忙しい時でもワンハンドで食べられるので、私も仕事中にいつもお世話になっています。今回はボリューミーなサンドイッチを求めてサブウェイに立ち寄ってみたところ、とある商品に目を惹かれました。その名も、「得盛・サラダチキン」(460円/税抜)。ネーミングの通り、サラダチキンがたっぷり挟まったサンドイッチです。ネット上からは、「とり肉が好きな人は絶対に満足する!」「ハーブと柑橘系の香りがたまらない…」といったコメントが相次いでいる様子。果たして、どのような味わいを堪能できるのでしょうか?

 

【関連記事】
ヘルシー“大豆ミート”を担々丼に! 花椒で炒めたファミマの「大豆のお肉! 旨辛担々丼」

 

●「得盛・サラダチキン」(サブウェイ)

トマトやサラダチキン、レタスなどがサンドされた同商品。チキンにバジルソースが絡まっており、断面は何とも色鮮やかな見た目です。さらに味の決め手となるソースは、“日向夏”を組み合わせている様子。パッケージを開けた瞬間に、爽やかな香りが鼻を抜けていきますよ。

 

 

さっそく、ガブッと味見していきましょう。メインのサラダチキンは、思っていた以上に柔らかい口当たり。咀嚼するたびにとり肉の旨味が広がり、バジルソースの塩加減も絶妙です。レタスやトマトといった野菜とも相性が良く、シャキシャキとした食感を楽しめました。

 

 

続いて注目していくのが、日向夏を加えた“クリームソース”。酸味が際立っているため、とてもサッパリとした後味です。「サンドイッチだけでは物足りない……」と感じる人は、追加注文で“たまご”や“えび”をトッピングしてみてください。

 

「得盛・サラダチキン」に寄せられた反響をチェックしてみると、「めちゃくちゃボリューミーなのに日向夏が入っているので、どんどん食べ進められる!」「チキンの食感や塩気はもちろん、バジルの香りも絶品だね」といった声が上がっています。ちなみにサブウェイの公式サイトでは、“疲労回復にピッタリの一品”と紹介されていました。

 

ボリューミーなサンドイッチをお探しの方は、ぜひ同商品をチェックしてみてはいかが?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
今年の夏バテ予防はコイツに決定! 野菜不足も解消できる松屋の「お肉たっぷり回鍋肉丼」

TAG
SHARE ON