ワールド
2019/12/26 19:00

来年はハワイで! 冬でなくても超楽しい「ハワイのクリスマス」

今年のクリスマスはいかがでしたか? 日本のクリスマスの一般的なイメージは、肌寒い気候のなか、暖かいコートに身を包み、恋人と寄り添って過ごすというものでしょう。でも一年中海水浴を楽しめる常夏の島ハワイでは、日本のクリスマスとは違うところも多くあります。そこで、ハワイでのクリスマスはどんな楽しみ方ができるのかをご紹介しましょう。来年のクリスマス計画の参考になるかもしれません。

 

サンタがワイキキビーチに登場

クリスマスはハワイでもビッグイベントのひとつです。ワイキキなどハワイに複数のホテルを展開するアウトリガーリゾートでは、サンタクロースがソリではなくカヌーにのって登場するイベントを毎年開催しています。ワイキキビーチにサンタさんが登場するとあって、観光客の方が大勢集まる人気のイベントです。2019年の日程はまだ明らかとなっていませんが、気になる方はアウトリガーリゾートのSNSなどをチェックしておくと良いでしょう

また、ハワイではクリスマスツリーのオーナメントも独特。ウクレレやパイナップルがモチーフになったり、サーフィンをしているサンタクロースのオーナメントなども見られます。11月頃からはハワイの雑貨屋などはクリスマスアイテムを並ぶようになるので、そんなハワイらしいオーナメントを購入していくのも楽しいかもしれません。

 

サンタクロースと記念写真を撮れるスポットがいっぱい

ハワイではクリスマス時期になると、いかにも“本物らしい”、白いひげを生やした恰幅のいいサンタクロースがショッピングセンターやホテルなどのイベントに登場します。有料となるケースが多いですが、サンタさんと一緒に記念写真を撮れる特設ブースが設けられるので、小さい子どもや家族の思い出の写真にもピッタリです。

 

お正月期間もクリスマスツリーを楽しめる!

日本では12月25日が終われば、すぐにクリスマスツリーやクリスマスの装飾は片付けられて、お正月用のデコレーションに替えられます。でもハワイでは、お正月になってもクリスマスのまま。ショッピングセンターなどは1月上旬頃まではクリスマスツリーが飾られていることがほとんどなので、大晦日や元旦にクリスマスツリーの下で記念写真を撮ることもできます。日本人にとってはお正月とクリスマスツリーとはちぐはぐな感じもしますが、それもまたハワイならではのお正月です。

 

12月25日クリスマスの日は休業のお店に注意

最後にハワイでのクリスマスでの注意点をひとつ。ハワイでは、クリスマスは家族と一緒に過ごす大切な日です。そのため、観光客が多いワイキキなどの場所を除いて、ほとんどのショップやレストランは12月25日は休業となります。行きたい場所や買い物したいお目当ての場所がある場合は、事前にスケジュールを確認するなどご注意ください。

 

半袖とビーチサンダルのままクリスマスイルミネーションを見られるというのはハワイならでは。もしハワイでクリスマスを過ごす予定があれば、ぜひそんな南国でのクリスマスを満喫してみてくださいね。

 

冬こそハワイ!! 現地ライターが教える「夏にはできない楽しみ方」4選

TAG
SHARE ON