雑貨・日用品
2019/7/17 21:00

弁当箱やお菓子の袋をガッチリ固定! オシャレな印象もプラスできる「シリコンリーフランチベルト」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

【関連記事】
“ウィンドウキャップ”でホコリをガード! 強粘着ではがれにくい「テープのり 使い切りタイプ」

 

●「シリコンリーフランチベルト」(セリア)

今回ご紹介するのは、セリアで発売されている「シリコンリーフランチベルト」。お菓子の袋留めや弁当箱の輪留めとして利用できるゴムです。ネット上では、「変わった形をしているのに、ちゃんとお菓子の袋を固定できたよ!」「長さの調整が簡単なのは嬉しい。大きさの違う弁当があっても融通がきく」「我が家では必須のアイテムです。オシャレな見た目なのもいいね」といった声が。それでは早速、使い勝手をチェックしていきましょう。

 

背丈が高いお花のような見た目をした同商品。片側に“花”と“葉っぱ”が可愛くデザインされており、もう片側は細長い輪っかになっています。またオレンジ色で統一されたボディはシリコーンゴム製なので、伸縮性は抜群。

 

使い方は、花や葉っぱを輪っかに通して引っかけるだけです。輪留めするものによってかける位置が変わるため、キュッと締まる位置で留めるのがベスト。それでは、試しに弁当箱を輪留めしてみます。

 

花に輪っかを引っかけた結果、弁当箱をガッチリ固定できました。ゴム特有の質感が滑り止めの役割を果たしていて、弁当箱が開く様子は全くありません。弁当箱の見た目を、少しオシャレな印象にしてくれるのもポイント。

 

 

開けたお菓子の袋にシリコンベルトをかけてみても、しっかり固定できます。ゴムの伸縮性を活かせば、様々なものをホールドできるかも。ちなみにシリコンベルトは熱に強く、電子レンジにかけてもOK。固定しながら温めたい時に重宝しそうです。

 

実際に購入した人からは、「お菓子の袋をガッチリ固定できました。輪ゴムより全然使いやすいし便利」「子どもの小さい弁当箱から自分の大きい弁当箱まで、しっかりホールドしてくれる。サイズの違うゴムが必要なくて大助かり」「毎日お弁当を作っているので、シリコンベルトが大活躍。つい家族の人数分買ってしまった」「デザインが好きで気に入ってる! 弁当箱の見た目がガラリと変わるよ」と好評の声が相次いでいます。

 

お菓子をよく買う方や弁当を作る方にうってつけな「シリコンリーフランチベルト」。今まで使っていたゴムをチェンジして、オシャレな印象をプラスしてみては?

 

【関連記事】
タオルの取り出しが簡単に! オシャレな雰囲気もプラスできるダイソー「タオルストッカー」

TAG
SHARE ON