雑貨・日用品
2019/7/15 21:00

“ウィンドウキャップ”でホコリをガード! 強粘着ではがれにくい「テープのり 使い切りタイプ」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

【関連記事】
タオルの取り出しが簡単に! オシャレな雰囲気もプラスできるダイソー「タオルストッカー」

 

●「テープのり 使い切りタイプ」(ダイソー)

テープのりを使っていると、のりにホコリがついて粘着性がダウンすることってありますよね。そんな悩みを解決してくれるのが、ダイソーで発売されている「テープのり 使い切りタイプ」。ホコリを防ぐ“ウィンドウキャップ”がついた強粘着のテープのりです。

 

クリアブルーで楕円の形をした同商品。のりのヘッドが本体内部に隠れているため、ホコリがテープにつくことはなさそうです。のりを使用する際は、本体上部の“スライドノブ”をカチッと音がするまで動かしてください。“ウィンドウキャップ”からのりのヘッドが顔を出し、通常のテープのりと同じ感覚で使えます。それでは、実際にのりの性能を確かめてみましょう。

 

 

 

“ピリピリ”と音を立てながら、6mm幅ののりがきれいに紙へ付着。他の紙を貼りつけてみた結果、しっかりと貼りついてはがれる心配はありませんでした。さらに粘着力を強くしたい場合は、のりを2~3回重ね塗りするとGOOD。

 

実際に購入した人からは、「のりのヘッドが隠れてるから、全然ホコリがつかない!」「粘着力がかなり強くて、バッチリ紙を貼れた」と好評の声が。“ウィンドウキャップ”がついたテープのりを、家や会社でぜひ利用してみてはいかが?

 

【関連記事】
本のデザインをそのまま活かす! ダイソーの「クリアブックカバー 文庫判」

TAG
SHARE ON