雑貨・日用品
2019/9/25 20:50

3秒押せばSOS!? モールス信号のパターンで点滅する「COBホルダーライト」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

【関連記事】
頭皮の汚れがバッチリ落ちる! ブラシの感触が気持ちいい「シャンプーブラシ」

 

●「COBホルダーライト」(ダイソー)

キャンプなどで夜営する際に持っておきたいのが、コンパクトに持ち運べるライト。暗い中で歩く際の必需品です。そこで今回はダイソーで購入してきた、「COBホルダーライト」をピックアップ。小さいながら光量の強い、SOSモールス信号機能がついたライトです。ネット上からは、「キャンプの際に大活躍する!」「アウトドアが趣味な人は持ってると便利ですよ」との声が。さっそく明かりをつけて、光量を見てみましょう。

 

同商品の大きさは8cm程となっており、ポケットにも入るサイズ感。そのため掴みやすく、手の平にすっぽり収まります。ストラップがついているところがうれしいですね。

 

 

それでは電池を入れてお試し。単4乾電池ひとつで使えるので、準備がとっても楽です。スイッチを押してみると、かなりの光量でライトが点灯。光が目に当たると眩しいため、使う際には注意が必要かも。

 

続いてもう1度スイッチを押したところ、光量が少し抑えられました。依然として明るいことに変わりありませんが、光がより柔らかい印象に。テントの中などで使う際には最適な光量かもしれません。再度スイッチを押すと今度は光が点滅。暗い夜道で自分の存在を伝える時に使えそうです。

 

同商品の魅力は、なんといってもSOSモールス信号パターンに点滅するところ。約3秒間スイッチを長押ししたところ、ライトが不規則に点滅しはじめました。どうやら光のパターンがモールス信号になっているらしく、わかる人が見れば「SOS」ということが一目瞭然。山などで遭難した時などを考えて、ひとつ持っておくと安心ですね。

 

「COBホルダーライト」の連続点灯時間は約3時間。保険で単4乾電池を何個か持っていれば、アウトドアでも安心して使い続けられますよ。

 

実際に商品を購入した人からは、「単4乾電池1本で使えるのはかなりありがたい」「小さい割に光量があるので、ひとつ持っておくと安心です」「ポケットに入るくらいコンパクトなのが素晴らしい」「SOSモールス信号で光るのが画期的だと思います」と絶賛の声が続出。同商品をバッグなどに忍ばせて、不測の事態に備えてみては?

 

【ギャラリー】

 

【関連記事】
男らしさをアピールできる! タフガイにピッタリな「カラビナ」

 

TAG
SHARE ON