家電

地味に進化! 毛玉取り器の最新モデルで「毛玉地獄」を刈り取ってみた

衣替えで悩ましいのは、年季の入った毛玉だらけの服。そこで、毛玉取り器の出番です。このたびリニューアルした泉精器製作所の「とるとるシリーズ」をピックアップし、最新の毛玉取り器はどれほど凄いのか、実際に使って確かめてみることにしました。

「冷蔵庫は見た目が9割」でもいいんじゃない? 東芝、単身者向けのハイデザインモデルを発売

東芝ライフスタイルは、様々なインテリア空間に合せやすいデザインの2ドア小型冷凍冷蔵庫「BSシリーズ」GR-M17BS(容量171L)とGR-M15BS(容量153L)の2機種を11月下旬に発売します。

クラウドファンディングでガッカリが多い「超音波洗濯デバイス」に新星!「Sonic Soak」はその下馬評を覆せるか?

旅行先やキャンプ地で「ちょっとした洗濯物ができたら楽なのに」と思うときがありますよね。わざわざコインランドリーに行くほどではないけど、汚れた服がたまるのも、たくさんの服をスーツケースに詰め込むのも嫌なものです。

空気清浄機は「置くだけ」から「着せ替えて飾る」モノへ! 2万円以下の筒型コンパクト機、ブルーエアより登場

空気清浄機の開発・販売一筋20年というスウェーデンのメーカー「ブルーエア」から、ポップなカラーとカジュアルなデザインが目を引く「Blue Pure 411」が登場しました。価格は税別1万8000円とリーズナブルで、ディーバブルー、サファロンレッド、ダークシャドウの3色を用意しています。

「こげくさい」と感じたら、髪はもう死んでいる! ダイソンのヘアードライヤーイベントでわかった衝撃の事実

大風量で髪の毛を素早く乾かす、ダイソンの異形のヘアドライヤー「Dyson Supersonic(ダイソン スーパーソニック) ヘアードライヤー」。穴の開いた、あの独特の形状にはどんな理由があるのでしょうか? 大風量にこだわるのはなぜなのでしょうか? その疑問に答えるメディア向けイベント「ダイソン ヘ...

ケルヒャーが「日本攻略」に本気を出した! 新社屋の充実に見る「成長へのビジョン」

高圧洗浄機メーカーのケルヒャー・ジャパンが9月22日に新横浜への本社移転を完了、同日メディアに公開されました。来年発売予定の新製品の情報も公開されるというので、早速、見学会に参加してきました。

炊飯器は「内釜の名前」も見どころなんです! 1万5000円台「くろがね極厚釜」採用モデルに見るハイアールの自信

ハイアールジャパンセールスは、鉄釜の高い蓄熱効果で米の甘みを引き出す、鋳鉄「くろがね極厚釜」を採用したHaier Live Series(ハイアール・リブ・シリーズ)から、5.5合炊きIHジャー炊飯器「IHくろがねあつ旨炊き釜 JJ-H55A」を10月13日に発売します。実売予想価格は1万5800円...

「冷蔵庫の違い、わかんねぇ…」という人に! 500L台・最新5モデルの「冷蔵/冷凍/野菜室」を家電のプロが徹底ガイド

スリム&大容量化、省エネ、食品の鮮度保持……。冷蔵庫は10年前の製品と比べて驚くほどの進化を遂げています。なかでも4人家族にぴったりな約500L台が売れ筋で、各メーカーも力を入れているゾーンです。でも、いざ買い替えるとなると、どれも同じように見えて迷ってしまう人も多いはず。そこで今回は、家電選びのプ...

これぞ最新コードレスの王道! パナソニック、充電台付き1.9kgの軽量モデルを発売

パナソニックは、使いやすい軽量ハイパワーのコードレススティック掃除機2機種を10月30日に発売します。充電台付きの「MC-SBU410J」は実売予想価格6万円前後、充電台が付属しない「MC-SBU310J」は5万円前後(いずれも税別)です。  「ハウスダスト発見センサー」「ガバとりパワーノ...

【炊飯器8項目テスト】象印はどう炊いてもご飯が「濃い」! 最上位モデル「極め炊き」試してわかった揺るぎない個性

本サイトでは、主要メーカーの炊飯器のなかでも特に人気の5機種を集め、徹底的に比較・検証した記事を連載してきました。今回は、なかでも炊飯器メーカーの老舗として知られる象印マホービンの最上位モデル「圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』 “南部鉄器 極め羽釜” NW-AT10」に焦点を当て、そのテスト結果を振り...

無印良品のベストバイな家電! 極限まで無駄を省いた機能性家電4選

どんな部屋に置いてもよくなじむ、無印良品の家電やインテリア。ゴテゴテしがちな家電もいたってシ ンプルなデザインです。機能面はそのままに、極限まで無駄を省いています。

「お父さんの寝室がクサイ」オヤジを救え! 「きのこの力」で温風を遠くへ届けるふとん乾燥機が登場

シャープが10月19日に発売する「プラズマクラスターふとん乾燥機 UD-AF1」は、新開発「きのこアタッチメント」を搭載。乾燥マットを使わなくても、ダブルサイズの布団まで乾燥・あたためができるのが特徴です。もちろん、高濃度イオンを放出するプラズマクラスター7000も搭載。市場想定価格は2万2000円前後(税別)です。

「美しすぎるスピーカー」は音質も良いのか? Bluetoothスピーカー4製品をプロが試聴して評価してみた

ホームユース向けのBluetoothスピーカーは、サウンドもデザインも個性的な製品が多く登場しています。ここでは、特に尖った設計コンセプトを持つ4モデルをピックアップ。オーディオとインテリア、それぞれのプロがレビューしました。

庶民の味方ツインバード、大型白物家電に本格参入! チェロの調べに乗せ「10分洗濯機」「ハーフ&ハーフ冷蔵庫」をリリース

歴史あるものづくり地域として知られる新潟県・燕三条に本社を構える家電メーカー・ツインバード工業。コスパの高い調理家電や生活家電、また、「液晶テレビ付蛍光灯ランタン」といったユニークな製品を生み出す企業として知られています。 ツインバードが満を持して大型白物家電市場に参入[caption i...

東芝は「衣類スチーマー戦国時代」を生き残れるか? 「シャワー」など2段階でスチーム量を選べる新モデル発売!

東芝ライフスタイルは、2段階のスチーム量設定とアイロン機能を備えた1台2役の「衣類スチーマーTAS-X3」を11月末に発売します。色はゴールドホワイトとピンクブラックの2色展開です。実売予想価格は、税抜で1万円前後。 衣類に応じて2段階のスチーム量が選べ、アイロンとしても使いやすい衣類スチ...

...
yamaso

人気の動画ニュースVideo News

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モフモフしたい謎グッズ!? 動きがリアルすぎる“猫のしっぽ”ロボットの正体

VIEW ALL

yamaso

インフォメーションInformation

VIEW ALL

yamaso
カルビー
エレコム
ホンモノケイカク
週刊GetNavi
homeappliances