家電

自腹購入に一片の悔いなし! 衣類のシワ取り、脱臭「だけじゃない」魔法のクローゼット「LG styler」真の能力に迫る

家電ライターである筆者が、先月気合いを入れて自腹購入をした製品があります。それが、LGエレクトロニクス・ジャパンが発売したスチームウォッシュ&ドライ「LG styler」(エルジースタイラー・実売価格24万6240円)。あまり聞き慣れないジャンルの家電ですが、これは衣類の「シワ取り」「ニオイとり」「...

メーカーは価値の「見える化」を怠っていないか? 最新衣類乾燥除湿機の「光ガイド」がもたらした単純だが大きな進化

三菱電機が衣類乾燥除湿機の最新モデル「サラリ MJ-120MX」を発売した。同シリーズでは、数年前のモデルから、同社のルームエアコンに搭載している独自技術「部屋干し3Dムーブアイ」を搭載し始めているが、今回のモデルではその部屋干し3Dムーブアイによる「集中乾燥」機能の満足度がかなりアップしてきた。そ...

ぐにゃぐにゃ動く「スネークヘッド」で掃除のニガテ意識を一掃! シロカより3万円のサイクロンコードレス掃除機が登場

いつもキレイな部屋で快適に暮らしたいと考えるのは当たり前のことですが、毎日の掃除はなかなか面倒。実際、女性の7割は掃除が苦手(めんどくさい)と感じているようです。今回、そんな掃除への苦手意識を一掃する掃除機、「シロカ サイクロン式コードレスクリーナーSV-H101」が登場しました。発売は6月24日(...

プロレスラーなのに器用すぎじゃない!? 最新家電を使ったスイーツ作りで矢野 通選手の万能ぶりに驚いた!

GetNavi web×新日本プロレス コラボ連載飲食店経営の矢野 通選手が誕生日パーティのスイーツを作る新日本プロレスCHAOS(ケイオス)の日本人メンバーが集結し、外道選手の48歳を祝うサプライズパーティに密着するのが本企画。前回は、石井選手が最新家電を駆使して、オードブルからメイン料理までを披...

これから買うなら絶対にコレ! 無印良品ファンが大絶賛している「おしゃれな生活家電」4選

生活家電って、見ているだけで楽しいですよね。これから買うなら、シンプルかつスタイリッシュなラインナップを展開する、無印良品のオリジナル家電はいかがでしょうか?

パナの衣類スチーマーは「清潔感」強化の切り札となるか? 1か月レビューで「最大の弱点」と「絶大なメリット」が見えてきた!

今年41歳を迎える独身の筆者にとって、もっとも危ういものとは? それはズバリ、「清潔感」です。清潔感は、この年齢になると、細心の注意を払わなければ手のひらで壊れてしまう、いわば絹ごし豆腐のようなもの。しかもこの清潔感は、女性の意識調査では、常に上位に食い込む重大要素。これを損なうということは、我ら独...

季節の話題を自動でモーニングコールする意味とは? 高齢者の見守り&詐欺対策機能を持つ電話がシャープより登場

シャープは、詐欺対策の防犯電話機に、新たに高齢者の見守り機能を搭載したデジタルコードレス電話機3モデル「JD-AT82CL/CW/CE」を5月18日に発売します。JD-AT82CLは親機と子機1台、JD-AT82CWは親機と子機2台、JD-AT82CEは親機と子機1台および緊急呼び出しボタン1台の3...

高いルンバと安いルンバ、何がどう違うのか? 主要4モデルの「差」を比較表&プロの解説で完全解明!

ロボット掃除機といえば、アメリカ・アイロボット社のルンバが有名ですね。優秀な制御プログラムと高い吸引力で定評があり、世界では累計1000万台以上、国内では累計200万台以上を販売するなど、絶大な人気を誇っています。

【コードレス掃除機比較】カーペットの吸引力テストでガチすぎる結果が…最優秀は「ダイソンではない」あの海外モデル!

掃除したいときにすぐに使い始められるのが魅力のコードレス型スティック掃除機ですが、最近はメイン掃除機に使っても十分なパワーと運転時間を誇る製品が続々登場しています。 カーペット上での吸引力を3種のゴミでテストする!そんな最新コードレス掃除機の人気5機種(ダイソン、パナソニック、シャープ、東...

たった一人で7人の胃袋を満たせるか? 料理好きプロレスラーが最新調理家電を駆使してパーティ料理に挑戦!

GetNavi web×新日本プロレス コラボ連載料理好きとしても知られる石井智宏選手が誕生日パーティの料理を作る新日本プロレスCHAOS(ケイオス)の日本人メンバーが集結し、外道選手の48歳を祝うサプライズパーティに密着するのが本企画。パーティのダイジェスト版をお伝えした前回に続き、連載2回目とな...

この価格でWi-Fi搭載は英断である! エアコン市場参入でアイリスオーヤマに大ブレイクの兆し

アイリスオーヤマが、家庭用ルームエアコンの新製品を2017年4月13日に発表した。Wi-Fi機能や人感センサーを搭載するシリーズとシンプルなスタンダードシリーズの2シリーズで、どちらも6畳用と10畳用のモデルをラインアップする。3人や4人といったファミリー世帯のリビング向けというよりは、ワンルームマ...

今度は電気グリルにも少煙化の波が! 上から加熱の「アラジン グラファイトグリラー」が見た目以上に画期的!!

近年では、ロースターではパナソニックの「けむらん亭」、カセットガス焼肉グリルではイワタニの「やきまる」など、煙やニオイをカットする機能を持つ調理機器が続々と登場しています。そんななか、卓上電気グリラー市場でも、煙・ニオイのカットを実現したモデルが登場しました。それが、日本エー・アイ・シーが発表した「...

これから買うなら絶対にコレ! 無印良品ファンが大絶賛している「使い心地が最高なキッチン家電」7選

キッチン家電って、見ているだけで楽しいですよね。これから買うなら、シンプルかつスタイリッシュなラインナップを展開する、無印良品のオリジナル家電はいかがでしょうか?

高級炊飯器のトップランナー「本炭釜」の最上位モデルは何が違う? 同時発売の中位モデルと比べてスゴさを検証!

高級炊飯器の先駆けとして知られているブランドが、三菱電機「本炭釜」です。2006年、純度99.9%の炭素素材を採用し、職人の手作業で加工した内釜を搭載する本炭釜 NJ-WS10を発売。11万5500円という高価格ながら大ヒット商品となり、高級炊飯器市場を創出しました。そんな本炭釜は2015年、誕生か...

アンダーヘア用トリマーって何なの? どうなの? 業界震撼の「メンズボディトリマー」で編集長が実際に剃ってみた

パナソニックが3月22日、男性向けのエチケットゾーン用ボディトリマーを発表したとき、メディア業界はざわつきました。男性の大切なところ周りのケアって需要あるの? とか、そもそも製品レビューできるの? など、なにかこう、例えようのない複雑なものが業界内に広がっていったのです。 しかも、4月7日...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170425-s1 (3)

クオリティはほぼ映画! 美貌の姉、長澤まさみが女装の弟と旅をする新CMがオンエア

20170410_Y01

人はパンの香りだけで目覚めるのか? 安田大サーカス・クロちゃんで実験してみた結果

20170329_Y02

人気予備校教師が絶対に入試に出なそうなテーマで授業「パンのおいしい歴史」

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

衣類乾燥除湿機
ホンモノケイカク
homeappliances