G-SHOCK 関連記事

誕生35周年のG-SHOCKが魅せる「BIG BANG BLACK」は原点回帰と進化のタフネスブラック!

日本が誇るタフネスウオッチ・G-SHOCKが、2018年4月で初代モデル誕生から35周年を迎えます。これを記念した特別モデルの第一弾「BIG BANG BLACK」の発売が、9月8日(金)に決定しました。節目を迎えるG-SHOCKの原点と進化を、独自に表現した1本です。

【G-SHOCK列伝15】最高潮に達したG-SHOCKブームを華麗に駆け抜けた、3代目イルクジのスケルトンボディ

1996年11月に登場した初代ラバーズコレクションで社会現象となったG-SHOCKブームは、1997年3月の3代目イルクジ発売で最高潮に! ほとんど店頭に並ぶ間もなく瞬時に売り切れ、プレミアム化していったのです。

【G-SHOCK列伝14】全身シースルー! 透き通る海をイメージさせる2代目イルクジの爽やかなルックス

傑作として誉れ高い初代イルクジ誕生の2年後、半透明ボディ&ストラップを身に付けて、2代目イルクジが登場しました。時はまさにG-SHOCKブームが最高潮に達する直前、1996年3月のこと。

遊び心あふれるセンスが魅力! 「BABY-G」の便利機能を駆使して日常に運動を

独創的なモデルを次々と送り出しているBABY-Gから、ランニングモデルの新作「BGS-100」が登場。歩数を自動でカウントできる“ステップトラッカー”など、運動不足に悩む人をサポートしてくれる魅力的な機能が搭載されています。8月4日(金)より発売開始です。

G-SHOCK屈指の超人気シリーズ“イルクジ”で名作中の名作と称された初代モデル【G-SHOCK列伝13】

国際イルカ・クジラ会議記念限定モデル、通称“イルクジ”は、現在も続くG-SHOCK屈指の超人気シリーズ。その初代モデルは、ブラックボディとイエローストラップを組み合わせたデザイン性の高さが絶賛されました。

【G-SHOCK列伝12】サッカー日本代表とともに“ドーハの悲劇”に泣いた悲運のG-SHOCK

発売当時の流通量が少ないと、のちにレア化するのはプレミアムG-SHOCKの条件のひとつ。その事例を象徴するのが、1994初代ワールドカップ記念限定モデルです。代表チームのまさかの敗戦で、ほとんど市場に出回ることがなかったのです。

【G-SHOCK列伝11】ダイバーズラインのオリジン! ISO規格に準拠した最初のG-SHOCK、初代フロッグマン

G-SHOCKファンではなく、あえて“フロッグマンファン”を公言する人が少なくありません。ダイビングモデルのフロッグマンは、それほど個性が強く、G-SHOCKの中でも特別な魅力を備えていると言えるでしょう。その初代モデルが誕生したのは、1993年のことでした。

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

世界で初めて3つの時刻取得システムを搭載したG-SHOCKの最新作GPW-2000。テレビCMなどで見かけた方も多いと思いますが、実際にどれぐらい便利なのか試してみないと分からない! ということで、実機を試用しました。

G-SHOCK史上初の「ペア」リリース! 発売と同時にプレミア化したお騒がせNo.1モデルとは?【G-SHOCK列伝10】

現在もクリスマスシーズンのペア販売が続く「ラバーズコレクション」が、最初に誕生したのは1996年11月のこと。転売目的の購入者が全国の時計店に出没するなど、注目されすぎて社会問題化した最初のG-SHOCKです。

【G-SHOCK列伝9】1995年オリックス初優勝のインタビュー時、若きイチローが腕にしていたのは……?

スティングモデルのように、著名人の愛用したG-SHOCKに特別なニックネームが付き、人気に火が付く事例が過去にいくつかあります。中でもスポーツ選手の愛称が付いた代表的なG-SHOCKがDW-6000D-1、いわゆる“イチローモデル”です。

G-SHOCKが辿り着いた腕時計の極致――使い倒してわかった「グラビティマスター」の進化[PR]

カシオが世界で初めてとなる3アンテナ搭載モジュールの開発に成功し、新境地を開拓。それを搭載して進化を遂げたパイロット向け“G”の最新作の実力と共に、驚きのハイスペックを検証しました。

1本の時計に標準電波+GPS衛星電波+Bluetoothの3アンテナを初搭載! 最新グラビティマスターに見る「CASIO CONNECTED」[PR]

今年のバーゼルワールドで、カシオのブースは大きく変貌を遂げていました。そこで大々的に打ち出されたのが、「CASIO CONNECTED」という概念。世界に向けて発信されたカシオの新機軸を、初搭載モデルと開発者の取材から解き明かしていきます。

【G-SHOCK列伝8】有名アパレル関係やアーティストから引っ張りだこ! ボーダー系G-SHOCKの元祖・スラッシャーモデル

もともとストリート系のバッドボーイを意味していた「スラッシャー」が、米国西海岸で1981年に創刊されたスケボー雑誌「スラッシャーマガジン」により、スケーターの代名詞に。G-SHOCKにも、そのものズバリの「スラッシャーモデル」が存在します。

G-SHOCKの液晶画面でスロットが回る!? 遊び心にあふれたELバックライトの先進性【G-SHOCK列伝7】

タフなプロスペックが信条のG-SHOCKですが、1990年代にはカシオ開発陣の遊び心が感じられるモデルがいくつも存在していました。その中でもコイントスとスロットは、21世紀の今でも楽しい“遊べる”機能を搭載していました。

アナログG-SHOCKの金字塔! ユナイテッドアローズとの完璧コラボを振り返る【G-SHOCK列伝6】

名高いアパレルショップがG-SHOCKの実力を認め、1990年代半ばから次々と別注モデルが実現しました。そのコラボ黎明期の代表格ともいえるのが、初代ユナイテッドアローズモデルです。

...

人気の動画ニュースVideo News

20170720_y-koba2_ic_R

話題のスマートスピーカー「LINE WAVE」をいち早く試してみたら、こうでした【レビュー動画】

i20170628_hayashi_WN_01

【動画有り】使い勝手が良すぎたG-SHOCK最新作「GPW-2000」インプレッション!

20170626_Y01_02

伝えるプロ・予備校の地理講師がカロッツェリアのFH-9300DVSを授業形式で解説

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi