AV
テレビ
2019/11/15 22:00

映像技術は“クラウド連携”で進化する! 東芝が開発中の「8Kレグザエンジン」を一般公開

東芝映像ソリューションは、都内で開催されているタイムラプスクリエイター清水大輔氏の個展「そこにある光」会場にて、開発中の次世代「8Kレグザエンジン」を搭載した8K有機ELテレビの試作機を初公開しました。

↑開発中の「8Kレグザエンジン」を搭載した8K有機ELテレビ試作機

 

このエンジンは、来る8K時代を見据えて様々な8Kデバイスに対応すべく現在開発が進められているもの。8K映像ならではの立体感や精細感を再現するために、8K超解像技術による「8Kフォーカス復元」を施し、圧縮などの工程で失われた8Kコンテンツ本来のフォーカス感を復元します。

↑8Kコンテンツ本来の精細感を復元する高画質化技術

 

また、同社が新たなチャレンジとしているのが、映像エンジンをインターネットを介してクラウドに接続し、番組ごとの映像解析情報を得ることで、番組単位で映像パラメーターを自動調整するという「クラウド高画質テクノロジー」。まだどれくらいの効果が見込めるのか未知数な部分もあるとしながら、AIテクノロジーなどと組み合わせることで、これまでにない高画質が手軽に実現できる可能性があると期待を寄せています。

↑クラウドを利用し、番組単位で画質適正化処理を行う「クラウド高画質テクノロジー」

 

↑これまでに自動画質調整機能に加え、クラウドによる映像解析データも活用して、より細かい調整を行うことが可能に

 

レセプションに登壇した安木成次郎 取締役上席副社長は、「これまでの東芝の高画質化技術の進化の歴史のなかで、ブレイクスルーになったのは“超解像技術”だったが、次のブレイクスルーは“AI”や“クラウド”を活用した技術と捉えている。8Kレグザエンジンの開発で得た知見を、次々世代のエンジンにも活用していきたい」と述べました。

↑同社の取締役上席副社長 安木成次郎氏

 

また、8Kレグザエンジンを搭載した8Kテレビの商品化について、本村裕史 商品企画部ブランド統括マネージャーは「現在のところ商品化は未定だが、エンジンと並行して8Kチューナーの開発も進めており、検討を重ねて最適なタイミングで市場に投入したい」と説明。「ご覧頂いた通り、8Kレグザエンジンはかなりのところまで開発が進んでいるので、最高の画質が楽しめる8Kレグザをなるべく早くお届けしたい」と述べていました。

↑商品企画部ブランド統括マネージャーの本村裕史氏

 

↑8Kレグザエンジンについて技術的な解説を行ったR&Dセンター オーディオビジュアル技術開発部 の山内日美生部長

 

↑夜の星空のような映像では有機ELならではのコントラストと8Kの精細感が相乗効果をもたらし、美しい映像を楽しめます

 

映像クリエイターが語るレグザのポテンシャル

今回、初公開される8K有機ELテレビ試作機は、映像クリエイターの清水大輔氏の国内初の個展「そこにある光」で展示されます。清水氏は、連続して撮影した写真をつなげて映像として表現するタイムラプス/ハイパーラプスを専門に手掛けており、東芝レグザのデモ映像を制作したことがきっかけで、今回のコラボレーションが実現したとのこと。

↑タイムラプス/ハイパーラプス映像を専門に手掛ける清水大輔氏(右)

 

個展では、「北国の光」や「都会の光」などのテーマに応じ、清水氏が様々な地域で撮影したタイムラプス/ハイパーラプスの映像を4Kレグザで再生。一般的な動画とは違った、タイムラプス/ハイパーラプス映像ならではの美しい映像表現を楽しむことができます。

 

発表会で開かれたトークセッションでは、自身初の個展について「動く写真を展示したらおもしろいのでは、という思いがずっとあったので、今回レグザとのコラボで実現できてうれしい」とコメント。また、「自分の作品をレグザで再生すると、想像していた以上のクオリティで再現され驚くことが多い。ただし、レグザは撮影や編集の粗まですべて映し出してしまうこともあるので、クリエイター泣かせでもあります」と述べていました。

↑レグザのポテンシャルの高さをとても評価しているそう

 

清水氏の個展は、渋谷の「tokyoarts gallery」(東京都渋谷区東2-23-8)で11月17日まで開催中。入場は無料。週末のお出かけの際は、ぜひ最新の映像技術と美しい映像のコラボレーションを見るために足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【ギャラリー(GetNavi webでご覧いただけます)】

 

【この記事を読んだ方はコチラもオススメ】

UHD BD再生に対応! 快適視聴にこだわった東芝レグザブルーレイ「UTシリーズ」が11月下旬発売!

2019年の東芝レグザは「攻めの有機EL戦略」! プロユースにも耐える4K有機ELテレビ「X930/X830」

TAG
SHARE ON