グルメ
お酒
2017/3/17 6:00

「JAMESON」×「DevilCraft」の最強コラボ! 表参道でウイスキーとクラフトビールのペアリングを楽しもう

アイルランドでは「第2のクリスマス」として盛大に祝われる、3月17日の“セント・パトリックス・デー”。この時期は、アイルランドのシンボルカラーであるグリーンを身につけたパレードやフェスティバルが世界各地で行われます。日本でも、3月19日に東京・表参道でアジア最大のパレードが開催される予定です。

Processed with VSCO with 5 preset

No.1アイリッシュウイスキーとして世界中で愛飲されている「JAMESON(ジェムソン)」では、表参道のバツアートギャラリーに「THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB(ザ・ジェムソン・セント・パトリックス・パブ)」を3月18日と19日の2日間限定でオープン。「ワールドビアカップ2016」で金賞を受賞した日本のブルワリー「DevilCraft(デビルクラフト)」と「JAMESON(ジェムソン)」がコラボし、「JAMESON」ウイスキーと「DevilCraft」の人気クラフトビールのペアリングセット(各1000円)を販売します。

↑左から「ジェムソン オリジナル」、「ジェムソンブラック・バレル」、記念ボトル「ジェムソン セント・パトリックス・デー リミテッド 2017」
↑左から「ジェムソンオリジナル」、「ジェムソンブラック・バレル」、記念ボトル「ジェムソン セント・パトリックス・デー リミテッド 2017」

 

また、「JAMESON」のWEBサイトに登録すると、「JAMESON」の熟成に使用したアイリッシュウイスキー樽で「DevilCraft」の国産クラフトビールを寝かせた、世界初登場のバレルエイジドビールが無料でテイスティング可能(400名限定)。3回蒸留によって造られる「JAMESON」のスムーズな口当たりと完璧なバランスの味わいは、「DevilCraft」のクラフトビールの苦みやコクとの相性が抜群です。

20170316-a06 (2)

 

ウイスキーとビールは古くから一緒に飲まれており、アイルランドでは1602年の記録が残っています。これは、ウイスキーを飲む際に、まずアルコール度の低いビールで喉を癒すことが始まりでした。ウイスキーとビールはどちらもモルト(麦芽)が主原料で、糖化・発酵させる工程を経てから、ウイスキーは蒸留・樽熟成し、ビールは醸造します。この旧友のような繫がりから、一緒に飲んだ際にもとても相性が良く、現在ではビアバック、チェイサーなど様々な呼び名で親しまれています。

 

20170316-a06 (1)

【SHOP DATA】

THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB (ザ・ジェムソン・セント・パトリックス・パブ)

期間:2017年3月18日・19日の2日間限定オープン

営業時間:11:00~20:00 (L.O. 19:30)

会場:BA-TSU ART GALLERY(バツアートギャラリー)

住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5

交通:原宿駅表参道口から徒歩5分、明治神宮前駅B4出口より徒歩3分

無料:20歳以上であればどなたでも来場可能

 

今年は、ウイスキー&クラフトビールの最高のペアリングを楽しむ期間限定ポップアップパブ「THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB」で、セント・パトリックス・デーをお祝いしてみてはいかがでしょうか。