グルメ
立ち食いそば
2018/5/22 18:00

【立ち食いそば】丼をはみ出す「穴子天」が絶品! 麺の食感、のどごしも「高級そば店に匹敵」する京急田浦の名店

「めん処 船食」は地元の製麺会社直営の人気店。昭和8年創業の「船越食堂」が戦後に製麺業に転身し、昭和63年に始めた店だ。

 

製麺所で打ちたての絶品そばが格安で味わえる

↑香りよしコシよしのどごしよしの「極上もりそば」(530円)

 

製麺所の直営だけあって、そばは新鮮そのもの。その魅力を満喫するなら「極上もりそば」がオススメだ。色白で細身の同割そばは、爽やかなそばの香りが感じられる。食感とのどごしのよさは、高級そば店で味わうものに近い。一方、通常の冷やし用のそばは、わかめとそばの新芽を練り込んだ鮮やかな緑色。見た目も味も申し分ない。

 

つゆに使うだしは、かつお節などの厚削り節でじっくり取ったもの。風味が強く、かえしとのバランスが絶妙だ。

↑巨大な「穴子天」(320円)を加えた「かけそば」(330円)。味、量ともに大満足だ

 

天ぷらは、穴子天が人気だ。丼をはみ出すサイズに驚くが、身はふっくらして絶品。これがかけそばと合わせて650円で味わえるのはうれしい。


めん処 船食
神奈川県横須賀市船越町1-50
営業時間:6:15~20:00(月~土)
定休日:日、GW、盆、年末年始

 

その他のお店を知りたい方はコチラ!】
20171228-s500
立ち食いそば名鑑120 首都圏編
定価:本体690円+税
発売日:2017年12月7日
発行所:(株)学研プラス

TAG
SHARE ON