グルメ
スイーツ
2019/8/23 17:30

【9/3はグミの日】各社渾身の「限定新作グミ」を試食で紹介! 93個のグミが当たる企画も

ガムや飴より小腹を満たせる、果汁100%や栄養機能食品が豊富、カラフルでSNS映えする、などの理由で市場が盛り上がっているのが、グミ。このトレンドを後押ししているのが「日本グミ協会」で、業界的には珍しく、主力メーカーを一同に介して「GUMMIT」(グミット)なるミーティングを行っています。

 

そんなグミシーンで最も盛り上がるのが、毎年9月3日の「グミの日」。毎回アツい催しが企画されますが、今年も盛りだくさんな内容。各代表者による共同記者会見に参加し、先行発売された新作グミのレポートに加え、9月に開催されるイベントの内容などもお伝えしましょう。

 

ベスト的なグミやトレンドの味など新作は多彩

まずは、8月5日から全国で数量限定発売されている、各メーカーの新作グミを紹介。目印は、パッケージに書かれた「レッツ! グミニケーション by GUMMIT」の文字。春日井製菓、カンロ、カバヤ食品、UHA味覚糖、各社の有名ブランドによる渾身の商品が展開されています。

 

↑春日井製菓の「つぶグミ オールスターズ」。小さくてちびちび食べやすく、コーティングされた独特の食感も秀逸。人気の味が勢ぞろいということでおいしさも格別です

 

このオールスターズは、春日井製菓の商品開発部メンバー40名が「もう一度食べたい!」と思う味の投票で決めた5種のアソート。1位から柚子ソーダ、グレープ、ヨーグルト、コーラ、サンダーウメとなっており、味のバランスもよく完成度は抜群。

 

↑カンロの「ピュレグミ ピンクレモネード」。果実味豊かな甘酸っぱさのなかに、ピンクグレープフルーツのほろ苦いジューシーさがマッチ

 

ピュレグミの定番はレモンですが、最近人気のレモネードで一風違ったアプローチに。夏に合う、爽やかな味になっているところもポイントです。また、コラーゲンやビタミンCも含まれており、果肉食感の噛み心地も特徴。

 

↑カバヤの「タフグミ 乳酸菌ドリンク味」。この味ならではの、マイルドなサワー風味のパウダーが、強食感のグミと合まっておいしい! 食べ応えも十分です

 

こちらは年頭にファミリーマート限定&期間限定で発売されていたフレーバーですが、人気が高かったということで販売チャネルを拡大して復活。ビフィズス菌がしっかりと入っているのもポイントです。

 

↑UHA味覚糖の「コロロ 瀬戸内レモン」。果実のリアルなおいしさの再現に挑むコロロならではのみずみずしさで、レモンピールが入っている点も素晴らしい!

 

瀬戸内レモンの果汁を生かした、フレッシュな爽やかさが楽しめる特別なコロロ。冷やして食べたり、ソーダに入れたりして味わうのがオススメとか。

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON