グルメ
2020/1/1 11:00

【2019年まとめ】カルディ「ごはんものの素」1位の4製品を一気にチェック!

本サイトでは、カルディコーヒーファームのグルメをテーマごとに取り上げ、美味しかった順にランキングで紹介する記事が人気。カルディといえば、丼やチャーハンなどがカンタンに作れるレトルト食品をはじめ、「ごはんものの素」が充実しています。今回は、2019年に公開された記事のなかで「ごはんものの素」をテーマにした4本の記事のなかから、1位になった4つの商品だけを抜粋して紹介します。どれも手間をかけずにガッツリ行きたいときには、重宝すること間違いなし。店頭で見つけたらぜひ手にとってみてください!

※商品の入荷状況や価格は変更の可能性があります

 

2019年1月 「絶品レトルトタイ料理」3選の1位

桜えびとナンプラーの香りが食欲をかきたてる

カルディオリジナル 

混ぜるだけタイ風えびチャーハン(カオパットクン) 2合用

298円(税込)

本場タイの大衆食堂の味を再現したカオパットクン。カオパットクンとは、エビや卵、タイ米で作るタイ風チャーハンのこと。炊いたごはんに溶き卵を混ぜて5分ほど蒸らし、湯せんで温めた本品を混ぜるだけで完成です。硬めのご飯もしくはタイ米を使用するとおいしいですよ。味わいのほうは、桜えびとナンプラーの香りが食欲をかきたてる庶民的なもの。こちらもタイ料理特有の辛さや酸味はないので、お好みで刻んだ青唐辛子やライムの果汁などをプラスして食べるのもオススメ。パクチーをたっぷりと載せて食べれば、自宅で本格的なエスニックを堪能できます。

2019年6月 お手軽「台湾風ごはん」ランキングの1位

オイスターの隠し味、甘さや辛味・苦味のバランスが素晴らしい!

オリエンタル 

台湾カレーミンチ130g

248円

オイスターソースが決め手のレトルトカレー。たっぷりのひき肉にローストガーリック、刻み唐辛子入りで辛さも本格派。ひき肉のコクをオイスターソースの隠し味が引き立てるうえ、甘さや辛味、苦味のバランスが素晴らしい! ほんのりだしが感じられて日本人の口に馴染みやすい味に仕上がっています。カレーファンにはぜひ試していただきたい逸品。辛いものが苦手な方はパッケージのように卵黄をのせて食べるのもオススメです。

 

2019年6月 「エスニック冷凍チャーハン」ランキングの1位

エビの風味が前面に。辛くて酸っぱい味わいに食欲が止まらない!

【冷凍】

カルディオリジナル 

トムヤムチャーハン 220g

226円(税込)

トムヤムクン風味のチャーハン。爽やかな酸味と食欲を掻き立てる辛さがたまらない! お米は国産の白米を使用していて、日本人の口にもよく合います。エビの風味もしっかりと前面に出ていて、冷凍食品とは思えない仕上がり。タイ料理が好きな人はスパイスやナンプラーをちょい足ししてもいいかも。筆者はパクチーとレモンを添えて。柑橘類を絞って食べるとさらに爽やかさが増して美味しいです。

 

2019年6月 「漁師のまかない漬け丼」ランキングの1位

鮮度抜群のうるめいわし、絶妙な味付けに土下座寸前!

【冷凍】

もへじ 

漁師のまかない漬け丼 うるめいわし 60g

345円(税込)

うるめいわしを使った漬け丼の素。切り身は鮮度抜群で、脂が乗っていて、プリッとした歯ごたえがそのまま残っています。タレは上品でありながらしつこくなく、魚の旨味を最大限に引き出す味付け。その完成度は、脱帽を通り越して「参りました」と土下座するレベルです。商品名にもあるように、魚を知り尽くした「漁師のまかない」そのものだと感じました。そうそう、しょうががよく合いますので、千切りにしたしょうがを少々添えて食べると最高ですよ!

 

TAG
SHARE ON