グルメ
お酒
2016/8/17 18:44

ウイスキーの味ってこんなに違うの!? 世界5大ウイスキーを980円で飲み比べできる三田の「日比谷BAR WHISKY-S III」

「あぁ、もっとウイスキーの味や違いを語れるようになりたい……」

 

そう思っている人にぜひ行っていただきたいお店が、東京・三田にオープンしました。「日比谷BAR WHISKY-S III」です。最大の特徴は、世界5大ウイスキーをはじめとした様々なウイスキーを飲み比べできるということで、筆者も興味津々。早速お店に伺って、飲み比べを体験してきたので紹介していきます!

 

ウイスキーの魅力を飲んで学べるカジュアルバー

「日比谷Bar」といえば、重厚なオーセンティックバーの雰囲気をカジュアルに楽しめるバーとして人気を博していますが、この「日比谷BAR WHISKY-S」は、よりウイスキーの魅力に特化した専門店。ともに銀座にある1号店はサントリー山崎蒸溜所、2号店はサントリー白州蒸溜所をコンセプトにしており、同店でしか味わえない特別なウイスキーや相性抜群の料理などを通して、ウイスキーの奥深さを体験できます。その3号店が、今回三田にオープンしたということですね。

20160817-a08 (8)

 

WHISKY-S IIIでは、ウイスキーを飲み比べるセットのことを“フライト”と名付け、名物メニューとして提供。先述の、世界5大ウイスキーを楽しむ「世界5大ウイスキー・フライト」をはじめ、そのほかにも様々な“フライト”メニューが用意されています。

20160817-a08 (9)

 

また、面白いデザインの内装にも注目。バックバーにウイスキーの熟成をイメージできるウイスキー樽が展示されているほか、各蒸溜所の写真パネルなど、世界5大ウイスキーをコンセプトにしたディスプレイを通して、様々な蒸溜所の特徴を学べる空間となっています。

 

 

5種の飲み比べで980円というコスパが嬉しい!

ということで、早速「世界5大ウイスキー・フライト」をオーダー。風味や香りが花のように開くチューリップ型のテイスティンググラスで提供され、ちょっとしたブレンダー気分を楽しめます。しかもこちら、税抜で980円というコストパフォーマンスの高さも見逃せません!

↑世界5大ウイスキー・フライト 980円(税抜)
↑世界5大ウイスキー・フライト 1058円

 

ちなみに世界の5大ウイスキーとは、ジャパニーズウイスキー、アメリカンウイスキー(多くが「バーボン」でおなじみ)、カナディアンウイスキー、スコッチウイスキー、アイリッシュウイスキーの総称。技術、品質、生産量などあらゆる面において、世界で高い評価を受けている代表的な5か国のウイスキーですね。

20160817-a08 (3)

 

なかでも、近年のウイスキー界でひと際注目されているのがジャパニーズウイスキー。その証の一例として、イギリスの世界的な酒類コンペティション「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2016」では、「響21年」がジャパニーズウイスキー部門における最高賞「トロフィー」を受賞(トロフィー受賞は4年連続)しています。そのほかのウイスキーも、近年の受賞歴は華々しいことから、日本の誇りといえるでしょう。

20160817-a08 (1)

 

 

国や穀物などで変わる個性の違いが体験できる!

いよいよテイスティングへ。違いがわかりやすいようにということで、カナディアン、アメリカン、ジャパニーズ、アイリッシュ、スコッチの順番でトライしました。

20160817-a08 (5)

 

それぞれの特徴がわかりやすい、テイスティングノート付きのスタイルで提供してもらえるのもポイント。まずはそのままストレートで味わうのですが、途中でウイスキーと同量の常温水を加えて(トワイスアップ)飲むことで、より香りが開いてダイレクトに感じやすくなります。

20160817-a08 (6)

 

なお、このメニュー「世界5大ウイスキー・フライト」はカナディアンクラブ(カナディアン)、ジムビーム(アメリカン)、響 JAPANESE HARMONY(ジャパニーズ)、カネマラ(アイリッシュ)、ラフロイグ セレクト(スコットランド)でしたが、各ウイスキーの味の違いがわかりやすい銘柄が選ばれており、初心者にも最適です。

20160817-a08 (7)

 

ほかにも、アメリカンウイスキーを飲み比べできる「アメリカン・フライト」(メーカーズマーク、ジムビーム ダブルオーク、ワイルドターキー8年のセット/918円)や、気分やシチュエーションによって選択できる「チェンジマイライフ・フライト」(ジムビーム デビルズカット(アメリカン:コーン)、知多(ジャパニーズ:グレーン)、アルバータ ダークバッチ(カナディアン:ライ麦)のセット/918円)」といったフライトもあるので、ウイスキー通の人も楽しめること間違いなし!

20160817-a08 (10)
↑ポテト好きにはたまらない カナダ発 プーティン(カナダ) 734円

 

料理は燻製料理が名物ですが、「ポテト好きにはたまらない カナダ発 プーティン」(カナダ/734円)や、「チーズとコーンのミートローフ」(アメリカ/961円)といった、5大ウイスキーの各産地を代表する料理とのマリアージュを楽しめるのも同店ならでは。ドリンクには、料理に合わせやすいハイボールも充実しているので、様々な角度からウイスキーの魅力を満喫してはいかがでしょうか!

 

【SHOP DATA】

日比谷BAR WHISKY-S III(ウイスキーズ スリー)

住所:東京都港区芝5-16-7 芝ビル1F

アクセス:JR「田町駅」三田口徒歩3分

営業時間:17:00~23:30(L.O.23:00)

定休日:なし

 

【URL】

日比谷Bar http://www.hibiya-bar.com/