デジタル
アプリ
2018/11/28 22:30

LINEトーク履歴をバックアップする方法(iPhone・Android)!上手く出来ない場合の対処法は?

友だちとのLINEトークは大切に保存しよう!LINEトークをバックアップする方法【LINE】

こんなアナタにおすすめ

  • LINEトークメッセージに消えてほしくない
  • いざという時のため、LINEを安心して使いたい♪
  • LINEを使いこなしたい!

LINEで友だちや恋人との大切なトークメッセージは、消えてしまうととっても困っちゃいますよね…(汗)

そんな、いざという時のためにご紹介したいのが、LINEに搭載されている便利なトークのバックアップ機能です。

LINE-Notificationsound

この「バックアップ機能」を使うことにより、LINEトーク履歴のバックアップが出来ます。

例えば、何か不具合が起きて、スマホから一旦「LINE」アプリを消し、再インストールしないといけない場合に、今までのLINEトーク履歴が全て消えてしまうことはありません!

いざというとき、困らずに安心してLINEを使うために、LINEトークのバックアップ方法を確認していきましょう♪

サクッとまとめ

  • LINEトークは、バックアップ機能で保存可能
  • iPhone(iOS)版とAndroid版のLINEでそれぞれトークをバックアップ可能
  • もしものために定期的なLINEトークのバックアップがおすすめ

LINEバックアップ【友だちとのLINEトークをバックアップで保存しよう】

これからご紹介するLINEトーク履歴のバックアップ方法を使えば、LINEアプリに何か不具合があって、アプリ自体を再インストールしないといけない場合にも、LINEのトーク履歴が消えずに復元することができちゃいます♪

iPhoneでLINEトークをバックアップ

iPhoneでLINEをバックアップする方法は、とっても簡単です。

iPhone版「LINE」アプリでLINEトークのバックアップをとる方法

まずは、LINEアプリのメインメニュー「友だち」画面の左上に表示されている「設定アイコン」をタップしましょう。

LINE-backup-method

設定画面の項目の中から下へスクロールしていくと「トーク」という欄があるので、続いてタップします。

トーク設定画面に移動すると、画面上から3番目の項目に「トークのバックアップ」があるので、コチラを選択しましょう。

LINE-backup-method

トークのバックアップを行う画面に移動できます。

過去にバックアップをしたことがある場合は、前回のバックアップ履歴が日時と容量で表示されます。

ここの「今すぐバックアップ」をタップすれば、バックアップ作業が自動的に進むので完了するまで待ちましょう。

LINE-backup-method

「バックアップ完了」と表示されたら、LINEのバックアップは無事完了です!

iCloud Driveの設定をチェックする方法

iPhone(iOS)版「LINE」アプリでのLINEトークのバックアップを行う際には、1つ注意が必要です。

実はiPhone(iOS)版「LINE」アプリでは、iCloud Driveの設定をオンにしていないと、LINEトークがバックアップできません。

LINE-bakup-method

まずは、iPhoneのiCloud Driveが正しく設定されているかどうかを確認していきましょう。

iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします。

LINE-backup-method

設定画面の上の方に位置しているApple IDアイコンを選択しましょう。

Apple ID内に表示されている「iCloud」をタップします。

LINE-backup-method

iCloud内にある①(iCloud Drive)と②(LINE)の項目が、両方ともオン(緑色になっている状態)になっていることを確認してください。

オフになっている場合には、タップしてオンに切り替えましょう。

これで、LINEトークのバックアップをとるためのiCloud Drive設定は完了です。

モバイルデータ通信を使わずにLINEトークのバックアップをとる方法

例えば筆者の場合、LINEトークのバックアップには、約60MB分の容量が使われています。

LINE-backup-method

格安SIMを活用してモバイルデータやスマホの月額使用料の節約に励んでいる人にとっては、60MBもの通信容量をモバイルデータ通信で使うのはもったいないですよね?

そこでバックアップをとる際に、万が一にもモバイルデータ通信でバックアップされないように、念のためiCloudのモバイルデータ通信設定をオフにしておきましょう。

はじめに、iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします。

LINE-backup-method

続いて設定画面から「モバイル通信」を選択しましょう。

iCloud Driveの項目が、オフ(白色の状態)になっているか確認してください。

LINE-backup-method

オン(緑色の状態)になっていたら、タップしてオフに切り替えましょう。

以上で、準備完了です。

これで、LINEのトーク履歴をバックアップしてもモバイルデータ通信を使われることはありません。

Android「LINE」アプリでLINEトークのバックアップをとる方法

先ほどご紹介したiPhone(iOS)版「LINE」アプリと同様に、Android版「LINE」アプリでもLINEトークのバックアップをとることができます。

LINEトーク履歴のバックアップをとる方法は、基本的にはiPhone(iOS)版と同じです。

はじめに、LINEのメニュー「友だち」画面の右上にある「設定」アイコンをタップします。

LINE-backup-method

続けて、設定画面内にある「トーク」を選択しましょう。

画面上に表示されている「トーク履歴のバックアップ・復元」を押してください。

LINE-backup-method

「Googleドライブにバックアップする」を選択すれば、基本的にはトーク履歴のバックアップは完了です。

ちなみに、iPhone(iOS)版LINEのトーク履歴のバックアップがiCloudを利用していたように、Android版LINEのトーク履歴のバックアップには、Googleドライブを利用するようです。

Android版LINEでトーク履歴のバックアップがイマイチ上手くいかないという人は、Googleドライブの設定を一度確認してみてください。

LINEトークをバックアップできない場合の対処方法

「LINEをバックアップしようとしたのに、なんか上手くバックアップできない…」

例えば、下記画面のようになっている場合です。

LINE-backup-method

こちらは、iPhone(iOS)版LINEアプリでトークをバックアップする際に、iCloud Driveが正しく設定されていないことで起こります。

まずは、iCloud Driveが正しく設定されているかを確認してみましょう。

Q&A【LINEトークのバックアップで気になるコト】

なんでLINEのトークしかバックアップできないの?

ここまでご紹介したように、LINEのバックアップ機能を使って保存できるものは、友だちとのLINEトーク履歴だけとなります。

「トーク履歴よりも友だちリストを復元できるようにバックアップしたい!」

実は友だちリストの情報は、LINEアカウントに紐付けられているため、アカウント情報を入力しログインした際に、そのまま自動的に呼び出されるようになっているのです♪

バックアップからの復元はどうやるの?

iPhone(iOS)版「LINE」アプリを使用している場合、特に復元操作を行うボタンや機能がありません。

でも大丈夫!

iPhone(iOS)版「LINE」アプリを再インストールした際に、バックアップから復元するかどうかを選択する画面が表示されるようです。

本当に必要な時にだけ表示されるといった感じですね♪


トモトモ

この記事のライター
トモトモ
万が一のためにやっておいた方が良いことって、なかなか後回しにしがちですよね。でも今時の人にとって、友達とのLINEトークがマルッと消えるのはかなりの一大事。そんな人に、このLINEトーク履歴のバックアップ方法がお役に立てれば嬉しいです♪

 

TAG
SHARE ON