デジタル
スマートフォン
2018/12/13 20:00

知ると意外に面白いスマホの「CPU」について! クアルコム「Snapdragon 855」搭載スマホのココがすごい!

スマホなどモバイル端末向けSoC(システム化されたICチップ)のSnapdragonシリーズでおなじみの米クアルコムが、最新のフラッグシップSoC「Snapdragon 855」シリーズをハワイ・マウイ島で開催したプレス向けイベントで発表しました。2019年前半の登場が予想される「最新Snapdragonを乗せたスマホ」はどんな新しいことができるようになるのでしょうか。注目したいポイントをまとめてみます。

 

↑クアルコムのSnapdragon新シリーズ発表会がハワイ・オワフ島で開催。「5G」一色に染まった会場に330名の記者・アナリストが世界各国から集まりました

 

5G時代の到来にいち早く対応した

速度、容量のキャパシティともに現行の4G LTEを超える第5世代の移動通信技術「5G」の商用サービスが、世界の各地域で2019年以降続々とスタートします。次世代のSnapdragonシリーズはいち早く5G通信をサポートした「Snapdragon 855 Mobile Platform」に対応しています。

 

↑会場では完成したSnapdragon 855のチップを乗せたスマホによる通信、カメラ、オーディオなどの多彩なデモンストレーションが紹介されました

 

例えば、ある国・地域で5Gのサービスが始まったとしても、直後からあまねくエリアが5Gネットワークでカバーされるわけではなく、多くの場合は5Gと4Gの通信エリアを移動しながら使うことになります。

 

そもそも5G通信には「ミリ波」と呼ばれる新しい高周波数帯「5G NR(New Ratio)」を使うものと、6GHz未満(Sub-6)の周波数帯域による2つのサービスがあり、さらにミリ波で使われる通信周波数帯域も複数ある中でまだ“本命”が定まっていないという状況です。

 

そこでクアルコムの「Snapdragon 855 Mobile Platform」の場合は、Snapdragon 855のSoCに4G LTEの高速通信に対応するモデムチップ「X24」を統合して、なおかつ5G対応のモデムチップ「X50 5G」を組み合わせるプラットフォーム構成として、さまざまなモバイル通信の方式をカバーしています。4Gから5Gへサービスが拡大する変革期にも、端末のユーザーが不自由なく高速通信が利用できる所がポイントです。5G通信もすべてのミリ波の周波数帯域とSub-6をサポートしています。

 

↑Snapdragon 855のチップセットのイメージ

 

ちなみに日本の大手通信キャリアも5Gのサービスを導入する時期を発表しています。NTTドコモでは2019年に5Gのプレサービスを開始して、続く2020年の春から本格的な商用サービスの導入を予告しています。KDDIとソフトバンクは2020年のスタートに向けて準備を進めています。5Gの通信はミリ波とSub-6の両方を使い分けることになりそうです。

 

きっと日本で5Gが本格的に始まる頃には、もうひとつ先の新しいSnapdragonシリーズがリリースされているかもしれませんが、例えばアメリカやUK、オーストラリアなど2019年の早めでの5G導入を予定する地域には5G対応のSnapdragonが早期に求められることになります。

 

↑Snapdragon 855はチップ単体で5G通信に対応しているわけではなく、4G LTE対応の「X24」モデムチップと、外付けする5G対応のモデムチップ「X50」とのコンビネーションによって5G/4Gのマルチギガビットスピードの通信を実現しています

 

では来年「5G対応スマホ」はどのメーカーから発売されることになるのでしょうか。今回のクアルコムが開催したイベントにはサムスンのほか、中国のOnePlusからゲストスピーカーも登壇して名乗りを挙げました。またクアルコムからは、Snapdragon 855 Mobile Platformを採用する5Gモバイルデバイスを、中国のシャオミ、OPPOにVIvo、ZTEなど日本で端末を展開しているブランドも含めて開発中であることが伝えられています。

 

↑クアルコムがデザインした5Gスマホのリファレンス。あくまで“みほん”としてのプロトタイプですが、5G対応の複雑な技術構成としながら本体の厚みは約9mmにまで抑えられています。Snapdragon 855搭載のスマホは2019年前半頃に登場予定です

↑モトローラの外付け5Gユニットを装着することで5G対応にアップグレードされるスマホ「Moto Z3」

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
全文表示
TAG
SHARE ON