デジタル
2015/6/4 8:00

スマホ中毒者に朗報!? 超絶多用途な多機能スマホホルダーが登場!

 

「スマホ中毒」という言葉がありますよね。この記事を書いている筆者、編集部ハタノは恐らくその中毒者。どんなときでも片手にはスマホ。両手が空くということのほうが少ないのではないかという生活を送っています。そんな私が今回レビューするアイテムはMSソリューションズの多機能スマートフォンホルダー「Xenomix(ゼノミックス)」です。

 

棒でも板でも、あらゆる形状のものにくっつく万能ホルダー!

150603-01

 

パッと見ただけでは、「なにこれ?」と言いたくなる形状かもしれません(笑)。

 

本品は、ゴムになっている両端で片方はスマホを、もう片方は板の端や棒状のものなどをホールドするスマホホルダーです。使用シーンの写真を見たほうが分かりやすいと思うので、写真でお見せしましょう。

 

150603-2

 

まずは、上のような感じで、スマホをホールドできます。この形でスマホスタンドとして使い、ハンズフリーでスマホを楽しむだけでも十分使えますが、本品の真骨頂は“反対側”。本品に付属する3種類のサイズのアタッチメントがあるのですが、それを使えば……。

 

150603-3

 

ほらこの通り。

 

テーブルの端、自転車のハンドルバー、はたまたクルマのエアコン吹き出し口など……いろいろなところでスマホをホールドできます。たとえば、最も大きなサイズのアタッチメントを使えば……

 

150603-5

 

ペンサイズの細いものにもバッチリホールドします。ちなみに、中央の灰色の部分を軸に360°回転するので、スマホの角度も自由に変更可能。

 

↑同じところにホールドしていますが、角度は90°違います
↑同じところにホールドしていますが、角度は90°違います

 

ただし、注意点があります。それなりに強力な本品のホールド力ですが、過信は禁物です。スマホの型にきちっとハメて作られているわけではないので、長時間使っていると振動などでズレてしまいます。スマホがホルダーから落ちて画面がひび割れ……などということになっては元も子もないので、自転車などで長時間使用する、といった使い方は避けた方が無難です。

 

150603-10
↑アタッチメントは3種類。これだけあれば、使用範囲は大幅に広がります!

 

普段から持ち歩いておくべきアイテム!

とはいえ、用途の広さは十分! ネジなどが不要なので、簡単に使えるというのもポイントです。「どこでも使える、短時間向けのスマホホルダー」と思って使えば、このアイテムのポテンシャルを十二分に活用できます。コンパクトで場所も取らないので、普段から持ち歩いておけば、スマホ利用がもっと快適になるでしょう。

 

↑スタンド型にして楽しむだけでも、ハンズフリーになるのでカフェなどでは重宝しますよ!
↑スタンド型にして楽しむだけでも、ハンズフリーになるのでカフェなどでは重宝しますよ!

 

↑ゴツいケースの上からでも使えます!
↑ゴツいケースの上からでも使えます!

 

NSソリューションズ

多機能スマートフォンホルダー「xenomix」

実売価格3980円

 

TAG
SHARE ON