デジタル
通信機器
2021/2/16 17:45

BIGLOBE WiMAXの気になる口コミ・評判!おすすめの人やメリット・注意点など徹底解説します

BIGLOBE WiMAXの気になる口コミ・評判!おすすめの人やメリット・注意点など徹底解説します

BIGLOBE WiMAXはKDDIグループ「ビッグローブ株式会社」が運営するWiMAXプロバイダです。

BIGLOBE WiMAXがおすすめなのは、次のような人です。

WiMAXは契約期間が3年契約のところがほとんどですが、BIGLOBE WiMAXは1年契約となっています。

また、BIGLOBEWiMAXは解約金が最初の1年以内での解約の場合だけ1,100円と非常に低めの設定になっています。

助手のジョン

短期間だけの契約におすすめのWiMAXということだね!

ただ、その分月額料金は他WiMAXプロバイダよりも高めに設定されています。

結論、2年以上使う場合は、BroadWiMAXのほうが安く利用することができます

今回は、他WiMAXプロバイダとも比較してBIGLOBE WiMAXについて徹底調査してきました。

どんな人におすすめなのか詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

【BIGLOBE WiMAX】

BIGLOBE WiMAXのキャプチャ画像

▼WiMAXで唯一の1年契約

  • 1年間実質月額:4,849円
  • 違約金1,100円で解約しやすい
  • SIMだけの契約もできる

公式サイトで詳しく見る

【BroadWiMAX】

Broad WiMAXトップ画 キャッシュバックあり

▼WiMAXプロバイダの中で最安

  • 3年実質月額:3,875円
  • GetNaviからのWeb申し込みで5,000円キャッシュバック
  • 解約金補填などキャンペーン豊富

公式サイトで詳しく見る

BIGLOBE WiMAX 2+は短期間だけ契約をしたい人におすすめ

BIGLOBE WiMAXとはどのようなWiFiサービスなのか、みてみましょう。

 

【BIGLOBE WiMAXの概要】
対応エリア日本全国
使用回線WiMAX 2+
スマホセット割auスマホが「auスマートバリュー」で最大1,000円割引
UQモバイルが「ギガMAX月割」で最大500円割引
最大速度下り最大1.2Gbps
初期費用事務手数料3,000円
端末代金19,200円
月額料金3,980円
3年間実質料金合計144,500円
3年間実質月額料金4,014円
キャンペーン内容データ端末と同時申込でキャッシュバック17,000円

※価格はすべて税抜

 

BIGLOBE WiMAXは、WiMAXのなかで唯一1年契約が可能で、違約金の負担が少ないプロバイダです。
ほかのプロバイダはほとんどが2年、または、3年契約のプランか、契約期間縛りなしで月額料金が高額な設定のプランを提供しています。
そのため、引っ越す可能性がある、短期間だけネット環境が欲しいなどの場合に、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

また、数少ない口座振替対応が可能なプロバイダでもあります。
クレジットカード払いができない場合によいでしょう。

BIGLOBE WiMAXは、短期間で回線を乗り換える可能性がある人、口座振替で支払いたい人におすすめです。

 

 

BIGLOBE WiMAX 2+の口コミ・評判からわかる7つのメリット

BIGLOBE WiMAX 2+のメリットは、以下の7つです。

 

ここでは、これらのメリットについて詳しくご紹介し、Twitterの口コミや評判もみていきましょう。

 

①1年契約ができる唯一のプロバイダ

BIGLOBE WiMAXは、WiMAXのなかで唯一、1年契約ができるプロバイダです。
ほかのプロバイダは、ほとんど2年以上の最低契約期間が設定されているか、契約期間なしの月額料金が高いプランしかありません。
おもなWiMAXプロバイダの契約年数は、次のようになっています。

 

【おもなWiMAXプロバイダの契約年数】
WiMAXプロバイダ名契約期間
UQ WiMAX2年
So-net WiMAX3年
GMOとくとくBB WiMAX3年
Broad WiMAX3年

 

長く使うつもりなら2年契約でも問題ありませんが、引っ越しの予定がある、短い期間でほかの回線に乗り換えたいなどの場合、違約金の負担がネックです。
そこでBIGLOBE WiMAXにすれば、乗り換えやすいでしょう。

 

 

この方は、WiMAXの更新月が来たので乗り換えたいと思い、調べた結果1年契約で乗り換えやすいBIGLOBE WiMAXにしたようです。
ネット回線を頻繁に乗り換える人には、ぴったりですね。

 

②数少ない口座振替対応をしているプロバイダ

BIGLOBE WiMAXは、WiMAXプロバイダのなかで数少ない口座振替対応をしているプロバイダです。
WiMAXプロバイダのなかで口座振替の対応をしているのは、以下の3社だけです。

 

【口座振替の対応している窓口】

  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

 

全26社あるWiMAXプロバイダのなかで、上記の3社だけが口座振替対応をしています。
そのため、WiMAXを使う際に口座振替で支払いたい場合は、上記3社から選ぶことになるでしょう。

 

 

BIGLOBE WiMAXは口座振替ができるため、おすすめしている人がいました。
クレジットカード払いをしたくないという人は、意外と多いのかもしれません。

 

③解約金が安く、短期間でも使用しやすい

BIGLOBE WiMAXの解約方法はとてもシンプルで、解約金が他社と比較すると安いです。
以下に電話をするだけで、解約申請ができます。

 

【BIGLOBE WiMAXインフォメーションデスク】

  • 電話番号:0120-86-0962(通話料無料)
  • 携帯電話などの場合:03-6385-0962(通話料有料)
  • 受付時間:9:00~18:00(365日受付)

 

また解約金も他社と比較をしてみましょう。

 

【他社と比較した解約金】
解約金
BIGLOBE WiMAX1年未満:1,000円
それ以降0円
GMOとくとくBB WiMAX1年未満:19,500円
2年未満:14,000円
3年未満:9,500円
Broad WiMAX1年未満:28,500円
2年未満:23,500円
3年未満:9,500円

 

BIGLOBE IDを伝えるとスムーズに手続きを進められるので、準備しておくとよいでしょう。
また、当日づけでの解約したい場合は、16時30分までに問い合わせましょう。

 

④simだけでも契約できる

すでにWiMAX端末をお持ちの方は、simだけの契約にすると、端末代金かからずお得にできます!
SIMカードのサイズは、以下の2種類から選択できます。機種によって利用できるSIMカードが異なりますので注意しましょう。

 

【種別と対応端末】
種別対応端末
nanoSIM(Ver.4)W05/W06/WX04/WX05/L01s/L02/HOME 01
microSIM(Ver.3)W01/W02/W03/W04/WX03/L01/novas Home+CA
(*1 HWD14 / HWD15 / NAD11 / WX01 / WX02 / URoad-Stick / URoad-Home 2+)

 

⑤高額17,000円のキャッシュバックが受け取れる

BIGLOBE WiMAXを新規申込時にデータ端末をセットで申し込むと、17,000円もの高額キャッシュバックが振り込まれます。
しかも、サービス開始月の翌月に受け取れますよ。

 

 

BIGLOBE WiMAXは端末代がかかるけれど、キャッシュバックがもらえるので実質無料だから、と検討している方もいました。

しかし高額キャッシュバックをうたっていても、キャッシュバックの受取時期が1年後など先だったり申請方法が面倒だったりするところもあります。
今回ご紹介しているBIGLOBE WiMAXはキャッシュバックをかんたんに受け取れるので安心して申し込めますよ。

つぎに、契約時に端末を同時に申し込み、受け取る方法についてご紹介しましょう。

 

【申し込みからキャッシュバック受け取りまで】

  1. Web申し込みをする
  2. 端末が自宅に届き利用開始
  3. サービス開始月の2~45日以内にマイページで金融機関情報を入力する
  4. キャッシュバックが振り込まれる

 

キャッシュバックの申請期間はサービス開始月の2~45日以内なので、忘れずに申請しましょう。

 

 

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックを手続きしたら、即日で入金されていたという方がいました。
かんたんな申請で高額17,000円のキャッシュバックがすぐにもらえるのが、うれしいポイントですね。

 

⑥auとUQモバイルスマホならセット割が適用される

BIGLOBE WiMAXは、auスマホとUQモバイルスマホユーザーならセット割が適用されます。
それぞれのセット割の割引額は、以下のとおりです。

 

【BIGLOBE WiMAXのセット割】
スマホキャリアセット割名称スマホ割引額適用方法
auauスマートバリューmineauスマホ料金が
毎月最大1,000円割引
auショップで申し込み
UQモバイルギガMAX月割UQモバイルスマホ料金が
毎月最大500円割引
Webかショップで申し込み

 

 

スマホキャリアやネット回線を見なおして、セット割を適用させて通信料金を安くしようと計画している方がいました。
お使いのキャリアでセット割が使えるなら、乗り換えたほうがお得かもしれません。

 

 

auのセット割を使うためにBIGLOBE WiMAXに変えようとしましたが、セット割が適用されるのは大容量プランだけと知り、変更をやめた方がいました。
すべてのプランでセット割が適用されるわけではないので、注意しましょう。

 

⑦サポート対応がよいので安心

BIGLOBEはプロバイダのなかでも大手なので、サポート体制が万全です。
ほかのWiMAXプロバイダやポケットWiFiでは、電話でのサポートをしていない、メールで問い合わせても返信が遅いなどもあります。
しかし、BIGLOBEなら電話問い合わせが可能ですし、会員サポートサービスやチャットサポートもあります。
通信速度が遅い原因を知りたい、機器の設定方法がわからないなど、サポートを受けたい場合はおすすめといえるでしょう。

接続内容に関する電話での問い合わせ先は、以下のとおりです。

 

【BIGLOBE WiMAXテクニカルサポートデスク】

  • 電話番号:0120-68-0962
  • 携帯電話などの場合:03-6328-0962(通話料有料)
  • 受付時間:9:00~18:00(365日受付)

 

 

BIGLOBE WiMAXはサポート体制がよいので、おすすめしている人がいました。

 

BIGLOBE WiMAX 2+の口コミ・評判からわかるデメリットとは?

BIGLOBE WiMAXには多くのメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。

 

 

ここでは、これらのデメリットについてご説明します。

 

端末代がかかる

多くのWiMAXプロバイダで端末代金が0円ですが、BIGLOBE WiMAXでは次のようになります。

 

【BIGLOBE WiMAXの端末代金】
機種名端末代金キャッシュバックを差し引いた負担額
Speed Wi-Fi NEXT WX0619,200円2,200円
Speed Wi-Fi NEXT W0619,200円2,200円
WiMAX HOME 0219,200円2,200円
Speed Wi-Fi HOME L0219,200円2,200円

※価格はすべて税抜

 

 

BIGLOBE WiMAXを契約する際に、ルーター端末を中古ショップなどで購入してSIMのみで契約しているという方がいました。
端末代金がかかってしまうため、SIMのみ契約を選ぶという方法もありますね。

 

WiMAXのなかで最安ではない

BIGLOBE WiMAXは月額料金がずっと3,980円と比較的安いものの、最安ではありません。
おもなWiMAX窓口の実質料金などの情報を比較してみましょう。

 

【WiMAXの窓口比較表】
窓口名3年間実質月額料金初期費用端末代金月額料金契約期間代表的キャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX
(キャッシュバック)
3,400円3,000円0円1〜2ヶ月:3,609円
3〜36ヶ月:4,263円
3年キャッシュバック
最大28,500円
GMOとくとくBB WiMAX
(割引)
3,490円3,000円0円1〜2ヶ月:2,590円
3〜24ヶ月:3,344円
25ヶ月~:4,263円
3年月額料金割引
DTI WiMAX3,498円3,000円0円1~2ヶ月:0円
3ヶ月:2,590円
4ヶ月~:3,760円
3年
Broad WiMAX3,545円3,000円0円1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月~:4,011円
3年キャンペーンで
初期費用18,857円が無料
BIGLOBE WiMAX4,014円3,000円19,200円3,980円1年キャッシュバック
最大17,000円
UQ WiMAX4,272円3,000円15,000円3,880円2年

※価格はすべて税抜

 

上記の比較表をみてもわかるとおり、BIGLOBE WiMAXの実質料金はほかのプロバイダよりも高いですね。

 

 

 

BIGLOBE WiMAXを解約する理由が、料金が高いことだったという方がいました。

 

解約金が高め

BIGLOBE WiMAXは「Flatツープラス」プランだと、短期解約の際の契約解除料が高くなります。
他プロバイダよりも高いので、注意しましょう。
ただ、「ギガ放題(1年)」プランなら1年以内の解約で1,000円と安いです。

BIGLOBE WiMAXの解約金について、以下のとおりまとめました。

 

【BIGLOBE WiMAXの解約金】
プラン名解約時期と解約金
ギガ放題
(1年)
1年未満:1,000円
1年目以降:0円
Flatツープラス
Flatツープラスギガ放題
Flatツープラスauスマホ割(2年)
Flatツープラスギガ放題auスマホ割(2年)
1年未満:19,000円
1~2年:14,000円
2年目以降:9,500円
更新月:0円
Flatツープラス(3年)
Flatツープラスギガ放題(3年)
Flatツープラスauスマホ割(3年)
Flatツープラスギガ放題auスマホ割(3年)
1年未満:19,000円
1~2年:14,000円
2~3年:9,500円
3年目以降:9,500円
更新月:0円
Flatツープラスauスマホ割(4年)1年未満:19,000円
1~2年:14,000円
2~4年:9,500円
3年目以降:9,500
更新月:0円

※価格はすべて税抜

 

上記の表のとおり、最大で19,000円の契約解除料が発生し、端末代金残債分が請求されます。

 

 

解約金が高いプランを申し込んだこの方は、キャッシュバックの申請も忘れてしまったようです。
キャッシュバックの申請期間は短いので、気をつけましょう。
またプランによっては解約金が高いので、短期間で解約する予定があるならギガ放題(1年)を契約することをおすすめします。

 

実態と評判からわかったBIGLOBE WiMAX 2+をおすすめできる人

ここまでご説明した内容から、BIGLOBE WiMAX 2+をおすすめできる人は、以下のような人です。

 

 

WiMAXを短期間だけ契約したい人

WiMAXのプロバイダのなかで1年契約ができるプロバイダは、BIGLOBE WiMAXだけです。
そのため、「引っ越していずれは光回線にしたい」「短いスパンで安い回線に乗り換えたい」「ネット回線が短期間だけ必要」などという方におすすめです。

 

口座振替で申し込みをしたい人

口座振込を使いたいなら、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。
ただ、ほかにも「Broad WiMAX」「UQ WiMAX」で口座振替が使えます。
実質料金やキャンペーン内容、サポート体制などについて、しっかりと比較したほうがよいでしょう。

 

 

BIGLOBE WiMAX 2+の申し込みから利用までの手順

BIGLOBE WiMAX 2+を申し込んでから利用開始までの手順について、ご説明します。

 

①公式サイトから申し込む

BIGLOBE WiMAX の公式サイトから、申し込みます。
ただしキャッシュバックを受け取れるのは、新規申込時に同時に端末を購入したときのみです。
SIMのみで契約するとキャッシュバックはもらえないので、注意しましょう。

また、口座振替で支払う場合は、口座を指定したあと金融機関の審査が必要です。
期間に余裕をもって、申し込みましょう。

 

②端末が届いたら設定をして利用開始

申込完了後、端末が届きます。
端末を起動して、使いたいパソコンやタブレットなどでネットワークをつなげば、すぐに利用開始できます。

 

③キャッシュバック手続きをし、完了

サービス開始日から2~45日以内に、マイページからキャッシュバック手続きをしましょう。
申請期間が限られているので、忘れずに行いましょう。

 

 

BIGLOBE WiMAX 2+の解約方法

BIGLOBE WiMAX 2+を解約する方法は、電話のみです。
以下のサポートデスクに電話して、解約申請をしましょう。

 

【BIGLOBE WiMAXインフォメーションデスク】

  • 電話番号:0120-86-0962(通話料無料)
  • 携帯電話などの場合:03-6385-0962(通話料有料)
  • 受付時間:9:00~18:00(365日受付)

 

なお、電話する際にBIGLOBE IDを用意しておくと、解約申請がスムーズです。

 

絶対に損しないWiMAXプロバイダの選び方

WiMAXはプロバイダが多いので、プロバイダ選びは慎重にする必要があります。
ここでは用途別に、おすすめのWiMAXプロバイダをご紹介していきましょう。

 

 

Broad WiMAXでも口座振替ができますが、料金は大きく変わらないため短期間契約のできるBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

クレジットカード払いができるなら、「Broad WiMAX」「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

ここでは、ふたつのプロバイダの実質料金を比較してみましょう。

 

【Broad WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの実質料金比較】
窓口名3年間実質月額料金月額料金
GMOとくとくBB WiMAX
(キャッシュバック)
3,400円1〜2ヶ月:3,609円
3〜36ヶ月:4,263円
GMOとくとくBB WiMAX
(割引)
3,490円1〜2ヶ月:2,590円
3〜24ヶ月:3,344円
25ヶ月~:4,263円
Broad WiMAX3,545円1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月~:4,011円

※価格はすべて税抜

 

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンは、キャッシュバックと割引の2種類がありますが、どちらを選んでも他プロバイダと比べて最安です。
ふたつのプロバイダの実質月額料金を比べると、GMOとくとくBBのほうが若干安いといえます。
キャッシュバック申請することでより安くなるGMOとくとくBBか、少し高くはなるけれど申請不要で安く使えるBroad WiMAXかで決めるとよいでしょう。

ここでは、上記でおすすめしたプロバイダについてご紹介します。

 

手続き不要のキャンペーンで安くなる「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

Broad WiMAXにはキャッシュバックはありませんが、手続き不要のキャンペーンで18,857円が無料になります。
GMOとくとくBBを選べば料金が一番安くなりますが、キャッシュバックの申請が1年後という大きなデメリットがあります。
Broad WiMAXは、面倒な手続きをしたくない場合におすすめでしょう。

 

【Broad WiMAXの概要】
対応エリア日本全国
使用回線WiMAX 2+
スマホセット割auスマホが「auスマートバリュー」で最大1,000円割引
UQモバイルが「ギガMAX月割」で最大500円割引
最大速度下り最大1.2Gbps
初期費用事務手数料3,000円
端末代金0円
月額料金1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月~:4,011円
3年間実質料金合計127,615円
3年間実質月額料金3,545円
キャンペーン内容キャンペーンで
初期費用18,857円が無料

※価格はすべて税抜

 

 

高額キャッシュバックで実質料金が安い「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくbbWiMAX1月キャンペーン

 

GMOとくとくBB WiMAXは、ポケットWiFiなら最大28,500円の高額キャッシュバックがもらえて、WiMAXのなかでももっとも安いプロバイダです。
ただし、キャッシュバック申請が1年後と先のため、「申請が面倒だ」「忘れそうでこわい」と感じる場合は割引キャンペーンをおすすめします。
割引の場合、キャッシュバックよりは実質料金が高くなりますが、プロバイダのなかでは最安です。

 

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】
対応エリア日本全国
使用回線WiMAX 2+
スマホセット割auスマホが「auスマートバリュー」で最大1,000円割引
UQモバイルが「ギガMAX月割」で最大500円割引
最大速度下り最大1.2Gbps
初期費用事務手数料3,000円
端末代金0円
月額料金1〜2ヶ月:3,609円
3〜36ヶ月:4,263円
3年間実質料金合計122,397円
3年間実質月額料金3,400円
キャンペーン内容キャッシュバック最大28,500円

※価格はすべて税抜

 

キャッシュバック受け取りまでの手順は以下のとおりです。

 

【申し込みからキャッシュバック受け取りまで】

  1. GMOとくとくBB WiMAXをWeb申し込み
  2. 端末が届き、利用開始
  3. 11ヶ月後にキャッシュバック案内メールが届くので申請する
  4. 翌月末にキャッシュバックが申し込まれる

 

キャッシュバック申請まで約1年後と時間がかかるので、気をつけましょう。

 

 

WiMAXよりつながりやすいクラウドSIMポケットWiFiのおすすめ

クラウドSIMポケットWiFiは、WiMAXとは別の回線を使い、3大スマホキャリア回線のうち、もっともつながりやすい回線を使えます。
そのため、WiMAXよりもつながりやすい場合もあります。
WiMAXがつながりにくい、エリア外だったなどという場合はおすすめです。

クラウドSIM回線のメリットは以下のとおりです。

 

【クラウドSIM回線のメリット】

  • 日本全国どこでも使える
  • WiMAXがつながりにくい場所でもつながりやすい
  • 少ない容量から大容量プランまで、好きなデータ容量を選べる
  • WiMAXの3日間で10GBのような通信制限がない

 

クラウドSIMは「20GB」「100GB」「200G」など、データ容量ごとにプランが用意されています。
そのため、自分がどれくらいのデータ量を使っているかを把握して、自分に合ったデータ容量のプランを選ぶ必要があります。
ここでは、各データ量でできることはなにかをご説明しましょう。

 

【各データ容量でできること】
データ容量LINEの音声通話時間動画視聴時間
1GB40時間1.5時間
10GB400時間5時間
20GB800時間30時間
40GB1,600時間60時間
100GB4,000時間150時間
200GB8,000時間300時間

 

それぞれのデータ容量でおすすめのクラウドSIMは、以下の3つです。

 

 

月20GB・40GBなら「ゼウスWiFi」がおすすめ

ゼウスWiFi2021年1月

 

月20GB、40GBのデータ容量なら、「ゼウスWiFi」が安くおすすめです。
契約期間縛りありのプランなら、2年契約です。
2年以内の解約で9,500円の解約金がかかりますが、2年以降なら解約金ゼロなので乗り換えやすいでしょう。

 

【ゼウスWiFiの概要】
対応エリア日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
最大速度下り最大150Mbps
初期費用事務手数料3,000円
端末代金0円
月額料金
(2年間契約縛りあり)
20GB:1,980円
40GB:2,680円
100GB:1~3ヶ月:2,980円、4ヶ月~:3,480円
2年間実質料金合計20GB:48,540円
40GB:64,640円
100GB:81,540円
2年間実質月額料金20GB:2,023円
40GB:2,693円
100GB:3,398円
契約期間2年
解約金2年以内の解約で
9,500円

※価格はすべて税抜

 

 

月100GBなら「Mugen WiFi」がおすすめ

100GB上限のクラウドSIMのなかでもっとも安いのが、「Mugen WiFi」です。
30日間おためし全額返金キャンペーンも実施中なので、ためしに使ってみてから決めたいという方にもぴったりでしょう。

 

【Mugen WiFiの概要】
対応エリア日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
最大速度下り最大150Mbps
初期費用事務手数料3,000円
端末代金0円
月額料金
(格安プラン 100GB)
3,050円
2年間実質料金合計73,150円
2年間実質月額料金3,048円
契約期間2年
解約金1年未満:9,000円
1~2年:5,000円
更新月以降:0円

※価格はすべて税抜

 

実質月210GBなら「hi-ho Let’s WiFi」がおすすめ

「hi-ho Let’s WiFi」は1日7GB、月間210GB使える大容量のクラウドWiFiです。
1日7GBの制限を超えると、翌々日の送受信を最大128kbpsに制限されるので注意しましょう。
また、11ヶ月以内に解約すると解約金が18,000円と高額なので、少なくとも1年以上使う予定がある場合に選ぶのがよいでしょう。

 

【hi-ho Let’s WiFiの概要】
対応エリア日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
最大速度下り最大150Mbps
初期費用事務手数料3,000円
端末代金0円
月額料金
(通常プラン 210GB 1日7GB)
1ヶ月目:0円
2ヶ月目:2,980円
3ヶ月目~:4,300円
2年間実質料金合計97,580円
2年間実質月額料金4,066円
契約期間2年
解約金1〜11ヶ月目まで:18,000円
12ヶ月目〜:9,500円
更新月:0円

※価格はすべて税抜

 

 

まとめ

この記事では、BIGLOBE WiMAX 2+がおすすめの人やメリット・デメリット、申し込み手順、ほかにおすすめのポケットWiFiについてご説明しました。
BIGLOBE WiMAX 2+がおすすめなのは、以下のような人です。

 

【おすすめの人】

  • WiMAXを短期間だけ契約したい人
  • 口座振替で申し込みをしたい人

 

また、メリットとデメリットは以下のとおりなので、自分に合っているかどうかを確認してみましょう。

 

 

BIGLOBE WiMAX 2+が自分に合わないと感じた場合に、おすすめの他ポケットWiFiは以下です。

 

 

 

ここでご説明した内容を参考にして、自分に合ったポケットWiFiを選んでくださいね。