デジタル
通信機器
2021/5/4 12:00

【14社比較】WiMAXでおすすめのプロバイダはここ!プランや端末の選び方も徹底解説

WiMAX おすすめ

WiMAXを選ぶときは主に3つのポイントをしっかり比較し、自分にあったものを選ぶのがオススメです。

※タップで、記事内の詳しい解説へジャンプします

とくに、WiMAXのプロバイダをどこに決めるかで月額料金やキャンペーンなどのお得度が大きく異なりますよ。

今回、WiMAXのプロバイダ14社を比較し、料金の安さやキャンペーンの充実度でもっともオススメするのはBroad WiMAX」です

WiMAX最安値!Broad WiMAX

Broad WiMAX(Broad WiMAXから申込んだ場合)

料金割引&キャッシュバック5,000円!

  • 端末代金無料
  • 違約金負担キャンペーン
  • 初期費用0円キャンペーン
  • 学生応援キャンペーン

Broad WiMAXで申し込む

博士

Broad WiMAXは月額割引が受けられるうえに、キャッシュバックも受け取れるよ!

なおWiMAXを利用する場合は機種を選べますが、モバイルルーターなら「Speed Wi-Fi NEXT WX06」、ホームルーターなら「WiMAX HOME02」の「最新機種」を選びましょう。

助手のジョン

WiMAXはプランも選べるけど、「ギガ放題プラン」がデータ利用量実質無制限で利用できるからオススメだよ!

本記事ではBroad WiMAXがオススメできる理由や、契約する前に知っておきたい注意点までくわしく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

※この記事は、2021年5時点での情報です。

【14社比較】 WiMAXのプロバイダでもっともオススメは「Broad WiMAX」!

WiMAXはプロバイダによって料金やサービスが異なります。

通信速度や品質、利用できるエリアは同じですが、月額料金やキャッシュバックの有無、端末代金などが変わるためよりお得に利用できるプロバイダを選ぶといいでしょう。

博士

本当にお得なプロバイダを見つけるには、料金割引やキャッシュバックを加味した契約期間内に支払うトータル料金=実質料金を比較するとわかりやすいぞ!

助手のジョン

今回は契約期間ごとの実質料金を月額で算出した金額も比較したから、あわせて参考にしてね!

WiMAXのプロバイダ14社を実質料金や特典で比較した結果は以下のとおりです。

プロバイダ契約期間実質月額月額料金特典端末代無料
Broad WiMAX3年3,876円0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
・月額割引
・5,000円キャッシュバック
・初期費用0円!Web割キャンペーン
・違約金負担乗り換えキャンペーン
・2台目キャンペーン
・学生応援キャンペーン

(キャッシュバックと併用不可)
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
3年3,903円0〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
最大30,200円キャッシュバック
BIGLOBE WiMAX1年4,612円4,378円17,000円キャッシュバック×
DTI WiMAX3年3,967円0~1ヶ月目:無料
2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目以降:4,136円
カシモWiMAX3年3,994円0ヶ月目:1,518円
1ヶ月目以降:3,971円
月額割引
Vision WiMAX3年5,286円0ヶ月目:無料
1ヶ月目:1,529円
2ヶ月目以降:4,103円
25ヶ月目以降:4,412円
月額割引
So-net WiMAX3年4,419円0ヶ月目:0円
1〜12ヶ月目:3,700円
13ヶ月目以降:4,817円
月額割引
TikiモバイルWiMAX3年4,401円4,389円・月額割引
・長期契約特典
ギガ放題 最大36ヶ月間利用料割引キャンペーン
・専用クレードルプレゼントキャンペーン
・契約事務手数料無料キャンペーン
・機器送料無料キャンペーン
(月額割引以外2021年4月26日まで)
UQ WiMAX2年5,060円4,268円×
DIS mobile WiMAX3年4,803円4,268円×
YAMADA air mobile3年4,803円4,268円×
KT WiMAX3年4,803円4,268円×
エディオンネット3年4,803円4,268円×
ワイヤレスゲートWi-Fi3年4,803円4,268円×

※価格は税込 ※2021年5月時点

WiMAXのプロバイダを比較した結果、Broad WiMAXの実質料金がもっとも安いとわかります。

なぜなら、月額割引が2年間続くうえに、利用開始から半年後には5,000円キャッシュバックがもらえるからです。

Broad WiMAXのメリットについて、さらに詳しくご紹介します!

月額料金も安くキャッシュバックも貰える「Broad WiMAX」がオススメ!

Broad WiMAX

引用:Broad WiMAX

Broad WiMAXは月額料金が2,999円(税込)からと安く、さらに5,000円のキャッシュバックが受け取れるためオススメです。

Broad WiMAXでは1か月データ無制限で契約できるギガ放題プランと、月7GBまでのライトプランが契約できます。

Broad WiMAXのプランごとの月額料金と、キャッシュバックを含めた実質月額は以下のとおりです。

ギガ放題プランライトプラン
1〜2ヶ月目2,999円2,999円
3〜24ヶ月目3,753円
25ヶ月目以降4,413円3,658円
契約事務手数料3,300円
初期費用20,743円
※初期費用Web割キャンペーンで無料
キャッシュバック額5,000円
実質月額(3年)3,876円3,182円

※価格は税込 ※2021年5月時点

Broad WiMAXは月額料金の割引が自動的に適用され、基本的に無条件で毎月の支払いが確実に安くなるのが大きなメリットです。

さらにこちらのページから申し込むとキャッシュバックの5,000円も貰えるため、実質料金が安くなります。

さらに、Broad WiMAXは口座振替にも対応しているので、クレジットカードを持っていない方や支払いに使いたくない人にもオススメですよ。

助手のジョン

WiMAXで口座振替に対応したプロバイダは少ないから、注目したいポイントだね!

博士

ただし、口座振替の場合は20,743円の初期費用が必要になることも覚えておこう!

Broad WiMAXはキャンペーンも豊富!

Broad WiMAXは実質料金の安さだけでなく、豊富なキャンペーンを開催していることも大きなメリットです

2021年5月時点で開催されているキャンペーンは以下のとおり。

Broad WiMAXのキャンペーン一覧

  • 初期費用0円!Web割キャンペーン
    クレジットカード払いで指定オプションサービスに初回加入した場合、初期費用の20,742円(税込)が割引されるキャンペーン(オプションは商品到着後に無料で解約可能)
  • 最新機種含む全端末無料キャンペーン
    どの機種を選んでも端末代が0円になるキャンペーン
  • 違約金負担乗り換えキャンペーン
    他社インターネットサービスから乗り換えた場合の解約違約金を最大19,000円負担+初期費用を無料にしてくれるキャンペーン
  • 2台目キャンペーン
    新規で2台同時に申し込んだ場合5,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーン
  • 学生応援キャンペーン
    18〜25歳の学生限定で月額料金が12ヶ月753円(税込)割引になるキャンペーン(キャッシュバックとの併用不可)

とくにお得なキャンペーンが「違約金負担乗り換えキャンペーン」と「学生応援キャンペーン」です。

乗り換えキャンペーンは他社から乗り換えた際の費用を最大19,000円まで負担してもらえ、WiMAXプロバイダの中でも実施している会社は少ないので、乗り換えを希望している人にはお得ですよ。

また学生応援キャンペーンはキャッシュバックとの併用はできませんが、月額料金が12ヶ月753円になるため、学生で安く利用したい場合にはオススメですよ。

博士

学生応援キャンペーンは実質月額が2,936円で、キャッシュバックをもらった場合より940円も安くなるぞ!

Broad WiMAXは契約時の割引やキャッシュバックはもちろん、契約者それぞれのニーズにあわせたキャンペーンを用意しているところも、うれしいポイントですね。

Broad WiMAXを詳しく見る

WiMAXを選ぶときにチェックする3つのポイント!

WiMAXを検討するときは以下の3つのポイントをチェックして選ぶと、お得に契約できます。

※タップで、記事内の詳しい解説へジャンプします

助手のジョン

それぞれのポイントをしっかり理解して、失敗せずにWiMAXを選びたいね!

WiMAXの【プラン】はギガ放題がオススメ!

BroadWiMAXプラン

引用:Broad WiMAX

WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」がありますが、基本的に「ギガ放題プラン」を選ぶことをオススメします

ギガ放題プランとライトプランの違いは以下のとおりです。

ギガ放題プランライトプラン
データ容量実質無制限7GB
通信制限3日間で10GB利用
(翌18時頃〜2時頃まで概ね1Mbpsに制限)
7GB利用
(7GB到達後月間概ね128kbpsに制限)

ほとんどネットをしない場合はライトプランでも問題ありませんが、スマホなどの接続端末は使っていない間にもバックグラウンドで通信している場合もありますし、動画視聴やSNSもしたい場合はデータ利用料の上限があると通信量を常に気にしなくてはいけません。

その点ギガ放題プランは速度制限はあるものの、制限下でも概ね1Mbps出る上に制限時間は約8時間と短く、3日間で10GB利用しなければ実質無制限で利用可能です

助手のジョン

ギガ放題プランが気になるけど、やっぱり迷っちゃうな〜
一度決めちゃったら変えられないのかな?

博士

ギガ放題プランとライトプランは途中でプランの変更ができるよ!
もし迷っているならギガ放題プランがオススメだよ

ただしギガ放題プランでも4G LTEを利用するハイスピードプラスエリアモードで月間7GBを超えた場合は、128kbpsの通信制限がかかってしまうことに注意しましょう。

プラン選びの参考に!データ通信量の目安

WiMAXはギガ放題プランがオススメと紹介してきましたが、実際に動画視聴やSNSなどを行うとどれくらいのデータ通信量が必要なのか気になりますよね。

ライトプランの上限である7GBでどれだけのことができるか、まとめてみました。

データ使用量の目安(7GB)
内容7GBでできること
インターネットYahoo! トップページを閲覧約31,010回表示
メール500万画素の画像を添付約2,310通
LINEトーク約931,000回送信
音声通話約385時間
ビデオ通話約23.1時間
Instagram閲覧・いいね約9.1時間
Youtube360p(中画質)で再生約28.7時間
Googleマップ表示と拡大約31,010回表示
助手のジョン

7GBでYoutubeの中画質だったら28時間くらい見れるんだね!

博士

LINE音声通話だと385時間くらい通話ができるよ。
7GBで足りるかどうか、目安にできるね!

上記の目安表を参考に、1ヶ月で利用できるデータ量を超えて使いそうならギガ放題のプランを選ぶことをオススメします。

WiMAXの【機種】は最新機種を選ぼう!

WiMAXを契約する際には好きな「機種」を選んで契約できます。

持ち運び可能なモバイルルータータイプと自宅で使うためのホームルータータイプがありますが、どちらも最新機種を選ぶことをオススメします

機種比較表とオススメ機種は以下のとおりです。

モバイルルーターホームルーター
機種★オススメ★
Speed Wi-Fi NEXT WX06
Speed Wi-Fi NEXT W06★オススメ★
WiMAX HOME02
Speed Wi-Fi HOME L02
画像
wimax_wx06
wimax_w06
wimax_home02
wimax_l02
メーカーNECHUAWEINECHUAWEI
最大通信速度440Mbps1.2Gbps(※)440Mbps1Gbps(※)
特徴・2.4GHzと5GHzの同時利用で
快適通信を実現
・QRコードでかんたんにWi-Fi接続可能
・クレードルの受信電波が強化され
室内でも高速通信が可能
・TXビームフォーミング機能対応で
安定性と通信速度が向上
・一部地域で最大1.2Gbpsの高速通信が可能
・コンパクトサイズで設置しやすい
・WiMAXハイパワー対応で
電波が弱い場所でも受信速度が向上
・データ通信量や電波状態を
スマホで確認できる
・TXビームフォーミング機能対応で
安定性と通信速度が向上
・一部地域で最大1Gbpsの高速通信が可能
Bluetooth対応××
同時接続台数16台16台21台42台

※ハイスピードプラスエリアモードでの最大通信速度。一部エリアで提供/USB有線接続時
※画像はBroad WiMAXより引用

モバイルルーターなら「Speed Wi-Fi NEXT WX06」が、ホームルーターなら「WiMAX HOME02(以下HOME02)」がオススメです

それぞれどんな特徴があるか次の項目で見ていきましょう。

モバイルルーターなら「Speed Wi-Fi NEXT WX06」がオススメ!

wimax_wx06トップ

引用:Broad WiMAX

モバイルルータータイプの場合は「Speed Wi-Fi NEXT WX06(以下WX06)」がオススメです。

Speed Wi-Fi NEXT WX06の特徴

  • 2.4GHzと5GHzの同時通信が可能で安定した高速通信ができる
  • QRコード表示機能がありWiFi接続が容易

WX06は国内メーカーの最新モデルで、2.4GHzと5GHzの同時通信が可能なため安定した高速通信が可能という特徴があります。

2.4GHzは多く電波が遠くまで届きやすく、5GHzは干渉が少なく高速通信が可能な無線帯域ですが、WX06は環境に応じて最適な接続先を自動で選択し接続してくれるのです。

助手のジョン

さらにQRコードを表示する機能が搭載されているから、接続端末のカメラでQRコードを読み取るだけでWiFi接続が可能な点も嬉しいポイント!

W06の方が速度は速いですが、W06は製造中止が決まっていて現在ある在庫で販売が終了してしまうため、継続して利用するには保証面で不安が残ります。

そのため最新機種であるWX06の方がオススメですよ。

ホームルーターなら「WiMAX HOME02」がオススメ!

wimax_home02トップ

引用:Broad WiMAX

またホームルータータイプの場合は「WiMAX HOME02(以下HOME02)」がオススメです。

WiMAX HOME02の特徴

  • WiMAXハイパワー機能搭載で電波が届きにくいエリアでも快適
  • スマホアプリの利用でデータ通信量や電波状態を確認できる

HOME02も国内メーカーの最新モデルで、WiMAXハイパワーという機能が搭載されいているため電波が届きにくいエリアでも快適に利用できます

さらにスマホアプリを利用すればデータ通信量や電波状態をスマホで確認でき、最適な置き場を探すための電波レベルも確認できるので便利です。

助手のジョン

でも比較表をみたらL02の方が速度が速いよね?

博士

L02は製造が終わっていて今ある在庫で販売が終わってしまうんだ。
だから最新機種の方が保証の不安もなくてオススメだよ

モバイルルーターもホームルーターも、どの機種にするか迷ったら最新機種を選ぶと間違いありません。

WiMAXの【プロバイダ】は実質料金で選ぼう!

プロバイダを選ぶ際は「実質料金」を重視して選ぶことをオススメします。

WiMAXはプロバイダによってさまざまなキャンペーンが開催されていて、たとえばA社はキャッシュバック、B社は月額料金割引などキャンペーンが異なる場合、どの窓口がもっともお得か判断しづらいものです。

窓口を比較する際は、契約期間内で実際に払う金額を月で割った実質料金(実質月額)を計算しましょう

(月額料金×契約月数+契約事務手数料など初期費用)÷契約月数=実質月額
助手のジョン

記事の前半でWiMAXのプロバイダ14社を比較した結果、実質月額はBroad WiMAXがもっとも安かったよ!

WiMAXはプロバイダが違うと何が違う?

WiMAXはプロバイダを選べますが、プロバイダが違うことで通信品質や通信速度に違いは出ません

しかし、プロバイダによってキャッシュバックや割引が異なるので、実質料金が大きく変わってきます

プロバイダの違いで変わること
  • 実質料金
  • キャンペーン
  • 端末代の有無
  • 契約期間
  • 支払方法
  • 利用できる端末の種類
変わらないこと
  • 通信品質
  • 通信速度
  • 通信回線

またプロバイダによっては端末代無料や、事務手数料無料、2台同時に申し込むとキャッシュバックが貰えるキャンペーンなどお得なキャンペーンも開催されているので、チェックするといいですね。

とくにBroad WiMAXは他社プロバイダにはない違約金負担乗り換えキャンペーンや学生応援キャンペーンを実施しており、乗り換えの場合や学生の方にもお得なのでオススメですよ。

Broad WiMAXを詳しく見る

WiMAXがオススメなのはこんな人!他のインターネット回線との違いは?

WiMAXの選び方について解説してきましたが、ではWiMAXはどんな人にオススメできるか見ていきましょう。

【WiMAXがオススメできる人】

  • 光回線の工事ができない人
  • すぐにインターネットを使いたい人
  • 外出先でもインターネットをしたい人
  • インターネット料金を安く抑えたい人

WiMAXは工事不要ですぐに利用でき、外出先でも使えることにメリットを感じる人にオススメです

博士

さらにくわしくWiMAXのメリットを解説しながら、光回線などと比較してみよう。

工事不要!届いたらすぐに使える便利さが最大のメリット

WiMAXの最大のメリットは「工事不要で使える」ということです。

光回線は自宅まで回線を引き込む必要があるので必ず開通工事が必要ですが、WiMAXは開通工事が不要で、機器が届けばすぐに利用可能。

モバイルルーターなら届いて電源を入れれば利用でき、ホームルーターなら電源コンセントにつなげれば使えます。

開通工事が不要なので、もちろん工事までインターネットが使えないこともなく、待たずにすぐ使えるのもメリットです。

助手のジョン

工事がいらないから工事費も必要ないね!

建物の構造や地域によって開通工事ができない場合や、一人暮らしで固定回線は不要と思っている人、また引っ越しが多い場合でもオススメできます。

モバイルルーターなら外出先でもネットが使える!

WiMAXにはモバイルルーターとホームルーターがありますが、モバイルルーターなら持ち運べるため外出先でもWiFi通信が使えます。

ホームルーターは自宅のみの利用ですが、モバイルルーターは使う場所を選ばないのでどこでもインターネットを使いたい方にオススメです!

一方、ホームルーターはモバイルルーターよりも出力が強く、室内での電波強度が強いため自宅でほぼインターネットを利用するという方に適しています。

博士

外出先でも使うか自宅だけで使うかによって、モバイルルーターかホームルーターのどちらにするか選ぼう!

またWiMAXは全国主要都市の実人口カバー1億人、屋外基地局が20,000局あり実人口カバー率は90%を超えていて現在もエリア拡大中です。

さらにWiMAX電波の送信出力向上などつながりやすさと速度向上が進んでいるため、外出先のどこでも快適にインターネットが利用できますよ。

光回線に比べ月額料金が安く利用できる

WiMAXの利用料金は光回線と比べて安く利用できます

たとえば、光回線の大手フレッツ光とWiMAX最安値のBroad WiMAXで3年間利用した場合のトータル料金(=実質料金)を比較してみましょう。

光回線
(フレッツ光東日本)
WiMAX
(Broad WiMAX)
初期費用
19,800円
0円※1
事務手数料
770円
3,300円
月額料金
6,270円※2
0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
3年間の実質料金
266,200円
143,424円

※価格は税込 ※2021年5月時点
※1:クレジットカード払いの場合
※2:戸建て、プロバイダSo-netの料金含む

博士

Broad WiMAXはフレッツ光より、3年間で約120,000円も安くなるぞ!

さらに光回線は初期費用として開通工事費が必要ですが、WiMAXは開通工事が不要のためかかりません

Broad WiMAXの窓口では初期費用が20,742円(税込)発生しますが、クレジットカード払いの場合にキャンペーンの適用で無料にできます。

工事不要で安く利用できるWiMAXは気軽に使いたい場面でオススメです。

ただし、のちほど注意点の項目でも解説しますが、光回線は速度制限なしでデータ容量が無制限なのに対し、WiMAXは無制限プランでも3日間で10GB以上通信すると速度制限がかかってしまいます。

また、WiMAXは工事なしで無線の電波を使いインターネットをつなげるので、有線接続する光回線より速度が遅くなりやすいですよ。

助手のジョン

光回線とWiMAXどちらを契約しようか迷ったら、自分にとってもっとも重視すべきポイントは何か考えてみてね!

契約する前にチェック!知っておきたいWiMAXの注意点3つ

WiMAXは利用料金も安く工事不要で手軽に利用できますが、契約する前に知っておきたい注意点もあります。

※タップで、記事内の詳しい解説へジャンプします

注意事項について一つずつ見ていきましょう。

全国で利用できるが、提供エリア外の地域もある!

wimaxエリア

引用:Broad WiMAX

WiMAXは全国で利用可能ですが、一部提供エリア外の地域もあります

提供エリア外だと利用できないため、利用前に提供エリアチェックが必須です

WiMAXの提供エリアはBroad WiMAXのトップページから確認できますが、エリア判定が△または×だった場合でも調査次第で利用できる場合があります。

Broad WiMAXではエリアに不安を感じた場合もスタッフへ問い合わせができるので、問い合わせてみましょう。

博士

もしWiMAXがエリア外だったら、3大スマホキャリアのLTE回線を使ったクラウドSIMのモバイルWi-Fiがオススメだよ!

WiMAXがエリア外だった場合にオススメの
クラウドSIM系モバイルWiFiをチェック!

ギガ放題プランでも3日間で10GBの通信制限がある

WiMAXはデータ容量が実質無制限のギガ放題プランがオススメですが、ギガ放題プランでも3日間で10GB利用すると通信制限がかかります

助手のジョン

3日間でデータ利用量が10GBを超えると、翌18時頃〜2時頃まで概ね1Mbpsの通信速度に制限されてしまうから注意しようね。

またauの4G LTE回線を組み合わせて使用することで高速かつ広いエリアで利用できるハイスピードプラスエリアモードを利用した場合は、月間7GB利用すると概ね月内128kbpsの通信制限がかかります

ハイスピードプラスエリアモードを利用する場合は、データ容量に気を付けながら使う必要があることを覚えておきましょう。

大容量データ通信をたっぷり行いたいなら光回線の方がオススメ

普段から高画質の動画を見たり、オンラインゲームを毎日長時間プレイしたり、大容量のデータ通信を行いたい場合はWiMAXより光回線の方がオススメです

大容量通信を行う場合、3日間で10GBの通信制限のあるWiMAXではすぐに制限がかかってしまいます。

大量データ通信の比較

引用:Broad WiMAX

とくにオンラインゲームではアップデートの時に一気に10GBを超える大容量のデータダウンロードがあったりと、WiMAXでは不安な場合もあります。

ZOOMやデータのダウンロードでも、WiMAXの速度制限がかかったという人もいました。

光回線であれば通信速度も速く自宅に回線を引き込むため安定性もあるので、ネット通信をたっぷり使いたい場合には光回線を検討しましょう。

WiMAXの速度制限が不満で光回線を契約した人は、通信速度も「10倍早くなった」と喜んでいます。

博士

光回線を選ぶ場合は自分の使っているスマホとのセット割のある回線を選ぶと、スマホ代が安くなるためお得じゃ!

スマホキャリアごとにオススメの光回線は、以下のとおりです。

ソフトバンクを利用している場合

  1. NURO光【提供エリア:北海道・関東・東海・関西・九州の一部】
  2. NURO光がエリア外の場合ソフトバンク光【提供エリア:全国】

auを利用している場合

  1. auひかり【提供エリア:北海道・東北・関東・甲信越・北陸・中国・四国・九州】
  2. auひかりがエリア外の場合So-net光プラス【提供エリア:全国】

docomoを利用している場合

  1. ドコモ光【提供エリア:全国】

格安SIMスマホを利用している場合

  1. NURO光【提供エリア:北海道・関東・東海・関西・九州の一部】
  2. NURO光がエリア外の場合auひかり【提供エリア:北海道・東北・関東・甲信越・北陸・中国・四国・九州】
  3. どちらもエリア外の場合So-net光プラス【提供エリア:全国】
助手のジョン

光回線が気になった人は、くわしく解説した記事もチェックしてみてね!

スマホ別のオススメ光回線を解説した記事を読む

プロバイダが違うと料金やキャンペーンが大きく変わる!

WiMAXはプロバイダによって実質料金やキャンペーンが大きく異なります

今回、14社のプロバイダを比較してもっとも実質料金が安かったのは、月額料金割引が2年間続き、利用から半年後に5,000円キャッシュバックがもらえるBroad WiMAXでした。

博士

Broad WiMAXは月額料金割引が2年間続き、利用から半年後に5,000円キャッシュバックももらえるから、安く契約できるのじゃ!

助手のジョン

キャッシュバックが1番高かったのは最大33,200円のGMOとくとくBB WiMAXだけど、受け取れるのは約1年後だよ!

また、すべてのプロバイダで端末が自由に選べるわけではなく、プロバイダによっては端末が限られている場合があります。

希望するキャンペーンを開催していても、欲しい端末を取り扱っていければ満足のいく契約はできないため、しっかりチェックしてから契約しましょう。

WiMAXの機種については「WiMAXの【機種】は最新機種を選ぼう!」の項目で解説しているので見てみてくださいね。

また現在、他社のインターネット回線を利用していて、WiMAXに乗り換えようと思っている場合は違約金キャンペーンがあるプロバイダを選ぶことをオススメします。

Broad WiMAXの違約金キャンペーンを詳しく見る

WiMAXが提供エリア外だった場合クラウドSIMのモバイルWi-Fiがオススメ

WiMAXの提供エリア外で利用できなかった場合は、クラウドSIMタイプのモバイルWi-Fiを検討することをオススメします

クラウドSIMタイプのモバイルWi-Fiは、ソフトバンク・au・ドコモと大手3キャリアの提供エリアが使えるため広範囲で利用可能で、WiMAXエリアが対象外でも使える可能性が高いですよ。

【トリプルキャリアのエリア検索】

助手のジョン

口コミをみると、実際にWiMAXがエリア外になることが不便で、クラウドSIMのモバイルWi-Fiを選んだ人もいたよ!

クラウドSIMのモバイルWi-Fiは自分にあったデータ容量を選べるほか、契約期間を設けないサービスもあります。

主要モバイルWi-Fi11社のデータ容量や契約期間、実質料金などを比較してみましょう。

モバイルWiFi名データ量契約期間実質月額月額料金初期費用キャンペーン内容
MONSTER MOBILE 20GB1年2,344円2,090円3,300円
どこよりもWiFi20GB2年2,640円2,508円3,300円
MONSTER MOBILE 20GB2,894円※12,640円3,300円
MONSTER MOBILE 50GB1年2,894円2,640円3,300円
ゼウスWiFi40GB2年3,410円2,948円3,300円
THE WiFi 40GB2年3,410円3,278円3,300円
Ex WiFi 50GB2年3,080円2,948円3,300円
どこよりもWiFi50GB2年3,410円3,278円3,300円
MONSTER MOBILE 50GB3,465円※13,190円3,300円
Mugen WiFi100GB2年3,450円3,718円0円・10,000円キャッシュバック
・事務手数料無料
どこよりもWiFi100GB2年3,850円3,718円3,300円
ゼウスWiFi100GB2年3,894円3,828円0円
クラウドWiFi100GB3,972円※13,718円3,300円
地球WiFi 100GB3年4,203円4,378円3,300円
hi-ho Let’s Wi-Fi 実質210GB2年4,323円1~6か月目:3,278円
7か月目~:4.730円
0円・事務手数料無料
・月額料金割引
どこよりもWiFi200GB2年4,334円1~2か月目:2,178円
3か月目~:4.378円
3,300円
ギガゴリWiFi 200GB2年6,182円6,050円3,300円
ChatWiFi200GB5,265円※14,928円4,378円

※すべて税込 ※2021年5月時点
※1:1年間契約した場合

結論として、条件にあわせたオススメのクラウドSIM系モバイルWi-Fiは、以下のとおりです。

20GB~50GBの小容量プランを契約したい方にオススメ!

  1. 契約期間あり:MONSTER MOBILE
  2. 契約期間なし:MONSTER MOBILE

100GBまでの中容量プランを契約したい方にオススメ!

  1. 契約期間あり:Mugen WiFi
  2. 契約期間なし:クラウドWiFi

200GBまでの大容量プランを契約したい方にオススメ!

  1. 契約期間あり:hi-ho Let’s WiFi
  2. 契約期間なし:ChatWiFi
博士

オススメのクラウドSIM系モバイルWi-Fiの料金や特徴を解説していくぞ!

20GB~50GBの小容量プランならMONSTER MOBILE

MONSTER MOBILE

月20GB~50GBの小容量プランで十分な方は、MONSTER MOBILEがオススメです。

MONSTER MOBILE
契約期間1年
月額料金20GB:2,090円
50GB:2,640円
キャッシュバック
事務手数料3,300円
1年間の実質月額20GB:2,344円
50GB:2,894円
解約違約金1年未満:10,780円
13・14か月目:0円
契約更新月以降:3,300円
最大通信速度
(下り)
150Mbps
同時接続台数最大10台

※価格はすべて税込

MONSTER MOBILEは月間20GB・50GBのプランを提供するモバイルWi-Fiで、それぞれ最安値ですよ。

助手のジョン

あまりインターネットを使わない人は、自分にあった料金プランを選んで安く利用できるね!

また、契約期間も1年と短いのが特徴で、2年~3年と長期契約が多いWiMAXは不安という方にもオススメできますよ。

MONSTER MOBILEで申し込む

小容量プランで契約期間なしもMONSTER MOBILE

クラウドSIMを使ったモバイルWi-Fiは、契約期間を定めずに利用できるサービスがあるのもメリットのひとつです。

小容量プランで契約期間なしのモバイルWi-Fiも、MONSTER MOBILEがオススメですよ。

MONSTER MOBILE
契約期間
月額料金20GB:2,640円
50GB:3,190円
キャッシュバック
事務手数料3,300円
1年間の実質月額20GB:2,894円
50GB:3,465円
解約違約金
最大通信速度
(下り)
150Mbps
同時接続台数最大10台

※価格はすべて税込

契約期間を定めたプランより月額550円高いですが、契約期間なしで申し込むといつでも解約金なしにやめられるので、必要な期間だけモバイルWi-Fiを利用できますよ。

博士

普段とは違う場所にしばらく滞在する場合や、光回線の開通までなど、限定的な使い方をしたい人にオススメなのじゃ!

MONSTER MOBILEで申し込む

100GBまでの中容量プランならMugen WiFi

Mugen WiFi

引用:Mugen WiFi

小容量プランでは少し不安という方は、月間100GBまでたっぷりと使えるMugen WiFiがオススメです。

Mugen WiFi
契約期間2年
月額料金3,718円
キャッシュバック最大10,000円
事務手数料3,300円
2年間の実質月額3,450円
解約違約金1年未満:9,900円
1〜2年未満:5,500円
契約更新月以降:無料
最大通信速度
(下り)
150Mbps
同時接続台数10台

※すべて税込価格

月間100GBまで利用できるモバイルWi-Fiはいくつかありますが、Mugen WiFiは月額3,718円と他社より安いうえに、キャッシュバックが最大10,000円受け取れるため実質月額が3,450円と最安です。

助手のジョン

Mugen WiFiのキャッシュバックは利用開始の14か月目と23か月目に届くメールからそれぞれ申請して、5,000円ずつ受け取れるよ!

またMugen WiFiでは30日間お試し体験を行っており、試してみて利用できなかったり不満があった場合は30日以内であれば月額料金や事務手数料を全額返金してくれます。

ちょっと試してみたい方やある程度インターネットをよく使う方も、月間100GBのMugen WiFiはオススメですよ。

Mugen WiFiを詳しく見る

中容量プランで契約期間なしならクラウドWiFi

クラウドWiFi

引用:クラウドWi-Fi

もし、契約期間なしで月間100GBのモバイルWi-Fiを申し込みたいなら、クラウドWi-Fiを検討してみましょう。

クラウドWi-Fi
契約期間
月額料金3,718円
キャッシュバック
事務手数料3,300円
1年間の実質月額3,972円
解約違約金
最大通信速度
(下り)
150Mbps
同時接続台数10台

※すべて税込価格

クラウドWi-Fiは月額料金が、2年縛りのMugen WiFiと変わらず3,718円です。

博士

キャッシュバックなどがない分実質料金はあがるけど、契約期間なしで申し込みたい人からすれば月額料金が縛りありのモバイルWi-Fiと変わらないのはうれしいポイントじゃ!

海外でも134か国で1日700円から同じ端末でインターネットができるので、便利ですよ。

クラウドWi-Fiを詳しく見る

200GBまでの大容量プランならhi-ho Let’s WiFi

hi-ho Let’s WiFi

引用:hi-ho Let’s Wi-Fi

高画質の動画視聴やデータのダウンロード、何人かでモバイルWi-Fiをシェアしたいという場合は、月間200GBの大容量プランを選ぶと安心です。

hi-ho Let’s Wi-Fiは、1日7GBまでのデータ上限制限がありますが1か月(30日)トータル210GBも高速通信ができますよ。

hi-ho Let’s Wi-Fi
契約期間2年
月額料金1~6か月目:3,278円
7か月目~:4.730円
キャッシュバック
事務手数料0円
2年間の実質月額4,323円
解約違約金11か月目まで:19,800円
12か月目~:10,450円
契約更新月(25か月目):無料
最大通信速度
(下り)
150Mbps
同時接続台数5台

※すべて税込価格

1ヵ月に210GBあれば、以下のとおり動画もたっぷり楽しめますよ。

210GB 4,730円

引用:hi-ho Let’s Wi-Fi

助手のジョン

運営元のhi-hoはフレッツ光やドコモ光などのプロバイダとしても信用の高い会社だから、安心だね!

現在hi-ho Let’s Wi-Fiでは「鬼コスパキャンペーン」として、月額料金の割引や事務手数料無料などの特典を用意しているので、よりお得に契約できますよ。

hi-ho Let’s Wi-Fiを詳しく見る

大容量プランで契約期間なしならChat WiFi

Chat WiFi

引用:Chat WiFi

月間200GBの大容量プランを契約期間なしで利用するなら、Chat WiFiをチェックしてみましょう。

Chat WiFi
契約期間
月額料金4,928円
キャッシュバック
事務手数料4,378円
1年間の実質月額5,265円
解約違約金
最大通信速度
(下り)
150Mbps
同時接続台数5台

※すべて税込価格

他社のモバイルWi-Fiに比べると月額料金は4,928円と高いですが、1日7GBや3日で10GBなどの細かい速度制限がなく、1か月で200GB使いきるまでずっと高速通信ができますよ。

博士

契約期間も解約金も一切なしで、申し込んだら最短当日に発送してくれる手軽さが魅力じゃ!

Chat WiFiを詳しく見る

WiMAXについてよくある質問

WiMAXについてよくある質問をまとめたので見ていきましょう。

※タップで、記事内の詳しい解説へジャンプします

助手のジョン

WiMAXの気になるポイントをしっかり確認しておこう!

WiMAXのオススメプロバイダは?

WiMAXはプロバイダによって料金やキャッシュバックの有無、端末代金などが変わります。

WiMAXをよりお得に契約したいなら、プロバイダをしっかり比較してもっとも実質料金が安い会社を選びましょう。

今回、14社のプロバイダでもっとも実質料金が安かったのはBroad WiMAXでした。

くわしい解説は【14社比較】 WiMAXのプロバイダでもっともオススメは「Broad WiMAX」!の項目をチェックしてくださいね。

WiMAXの解約には解約金はかかる?

WiMAXは契約期間内に解約すると解約金が発生します

契約期間と解約金はプロバイダによって異なるため、申し込む前には必ず「契約期間」と「解約金」をチェックしてから申し込みましょう。

契約期間1か月~12か月目13か月目~24ヶ月目25か月目以降
BIGLOBE WiMAX1年1,100円0円
UQ WiMAX2年1,100円
KT WiMAX3年10,450円
GMOとくとくBB WiMAX20,900円15,400円10,450円
カシモWiMAX
DTI WiMAX
So-net WiMAX
Tiki モバイル WiMAX24,200円18,700円13,750円
Broad WiMAX31,350円25,850円10,450円

※すべて税込価格

なお、契約更新月に解約する場合は解約金はかかりません。

博士

長期の契約期間が気になるなら、最低利用期間が1年のBIGLOBE WiMAXや、契約期間なしのクラウドSIM系モバイルWi-Fiを検討よう!

BIGLOBE WiMAXを詳しく見る

WiMAXの無料お試しはできる?

Try WiMAX 15日間無料

引用:Try WiMAX

WiMAXはUQ WiMAX公式で「Try WiMAX」という無料お試しサービスを開催中です。

WiMAXを15日間試すことができるので、実際に利用したい場所で電波が通るか、速度や接続状況など問題ないか試せます。

利用したいエリアが提供エリア外に近かったり、しっかり試してから利用したい場合にはオススメですよ。

Try WiMAXを詳しく見る

モバイルルーターとホームルーターはどちらがオススメ?

WiMAXにはモバイルルータータイプとホームルータータイプの機器がありますが、持ち運びたいならモバイルルーター一択です。

自宅でしか使わない場合は、電源コンセントにさすだけで利用でき、充電も不要なホームルーターがオススメ。

ただホームルーターは当然自宅のみでしか利用できないので、少しでも持ち歩く可能性があるならモバイルルーターを選びましょう。

通信エリアはどうやって調べるの?

WiMAXの提供エリアは「UQ WiMAXエリア確認」から確認できます。

ピンク色になっているエリアが利用可能範囲かエリア判定が○であれば利用でき、エリアに色がついていなかったりエリア判定が△か×の場合は利用が難しいでしょう。

ただ提供エリア外でも問い合わせすると詳細な地域で確認してくれるので、利用を希望する場合は問い合わせてみるといいですね。

速度が遅いときはどうするといい?

WiMAXの速度が遅い場合はクレードルを使うことで、改善する可能性もあります。

クレードルとはスタンド型の充電器のことで、利用すると機器を有線LAN接続ができるため速度が速くなります。

博士

ただし、クレードルに対応した機種は現在、WX06のみじゃぞ!

自宅でのインターネットがメインなら、より大型のアンテナが内蔵されたホームルーターのほうが、モバイルルーターより安定した速度で接続できますよ。

簡単な方法ですが、電波は屋外から飛んでくるので機器を窓際に置いてみることもオススメの方法です。

助手のジョン

実際に置き場所を変えただけで、WiMAXの速度が速くなったという人も多いよ!

同じ建物によっても電波の入りやすい場所があったり、障害物のない高い場所に置くと安定するという声もありますよ。

また、LTEオプションのハイスピードプラスエリアモードを利用すると速度アップを見込めますが、月間7GBのデータ利用制限があることに注意しましょう。

まとめ

あなたにオススメのWiMAXは、以下の3つのポイントをしっかり理解することでみえてきます。

※タップで、記事内の詳しい解説へジャンプします

今回、WiMAXのプロバイダ14社を比較し、もっともオススメの契約先としてBroad WiMAXを紹介しました。

Broad WiMAXは月額料金の大幅割引が2年も続き、ギガ放題でも月額2,999円~と安く、さらに5,000円のキャッシュバックが半年後に受け取れますよ。

WiMAX最安値!Broad WiMAX

Broad WiMAX(Broad WiMAXから申込んだ場合)

料金割引&キャッシュバック5,000円!

  • 端末代金無料
  • 違約金負担キャンペーン
  • 初期費用0円キャンペーン
  • 学生応援キャンペーン

Broad WiMAXで申し込む

WiMAXは開通工事不要で届いたらすぐ利用できる上に、光回線に比べ安く利用できるためオススメですが、契約する前には以下の点に注意しましょう。

※タップで、記事内の詳しい解説へジャンプします

もしWiMAXがエリア外だった場合は、クラウドSIMのモバイルWi-Fiもオススメですよ。

WiMAXを選ぶポイントと注意点をチェックして、自分に合ったプランでお得に契約しましょう。