デジタル
通信機器
2022/5/1 12:00

【10社比較】WiMAXでお得なプロバイダおすすめ3選!5G対応プランや最新機種のおすすめポイントも解説

WiMAX おすすめ

ポケット型WiFiやホームルーターを提供するWiMAXですが、契約できるプロバイダやプラン、機種はどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

今回は2021年にスタートしたWiMAXの5Gプランや機種の最新情報も交えながら、あなたにオススメの契約方法を解説していきますよ。

結論として、WiMAXを契約するなら以下のプロバイダがオススメです。

【最新!オススメのWiMAXプロバイダ3社】
新規で安く契約するなら「Broad WiMAX」
Broad WiMAX・初月は月額1,067円と最安!
・18,000円キャッシュバック実施中!
・端末代金も無料
・いつでも解約サポートで無料解約可能
Broad WiMAXの解説をみる
乗り換えなら「GMOとくとくBB WiMAX」
GMOとくとくBBWiMAX・月額2,079円~
・14,000円キャッシュバック実施中!
・端末代金も無料
GMOとくとくBB WiMAX
の解説をみる
シンプルに月額料金が安いものを選ぶなら「カシモWiMAX」
カシモWiMAX・初月は月額1,408円!
・端末代金が無料
カシモWiMAXの解説をみる
博士

最新のWiMAXプロバイダ10社を比較しながら、上記3社がオススメできる理由を解説するぞ!

助手のジョン

ちなみに、プランは5G対応の「ギガ放題プラス」を、機種は5G対応の最新端末を選ぶのがオススメだよ!

また、WiMAXが光回線や他社のポケット型WiFi、ホームルーターと比べても自分にあっているのか不安な方に、どんな人にオススメできるか説明します。

WiMAX以外にオススメの光回線やクラウドSIMを使ったポケット型WiFi、ソフトバンクエアーやドコモのホームルーターについても紹介するので自分にあったものを選ぶヒントにしてくださいね。

この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)
この記事でわかること
  1. WiMAXをおさらい!あなたにオススメのサービスか確認しておこう
    WiMAXはプロバイダによって料金やキャンペーンが違う!
    WiMAXは完全無制限ではない
  2. WiMAXを上手に選ぶオススメの方法
    WiMAXのプランはギガ放題プラス(5Gプラン)を選ぼう
    WiMAXの機種は最新の5G対応モデルを選ぼう
    WiMAXのプロバイダは実質料金が安い窓口を選ぼう
  3. 【10社比較】WiMAXのオススメプロバイダランキング!ベスト3
    新規で安く契約するなら「Broad WiMAX」
    乗り換えなら「GMOとくとくBB WiMAX」
    シンプルに月額が安いものを選ぶならカシモ WiMAX
    【番外】短期間だけ使うなら!縛られないWiFiのWiMAXプラン(4Gプラン)
  4. WiMAXと光回線はどっちがオススメ?WiMAXがオススメできる人を詳しく解説
    速度重視で自宅メインなら光回線をセット割にあわせて選ぼう
  5. 契約前に知っておきたいWiMAXの3つの注意点
    4G回線は2022年秋以降にサービス縮小
    提供エリア外の地域もある
    実質無制限プランでも速度制限がある
  6. WiMAXの申込みから利用開始までの手順
    キャッシュバック手続きも忘れずに!
  7. WiMAXに関するよくある質問
    WiMAXのオススメプロバイダは?
    WiMAXのオススメプランは?
    WiMAXのオススメ機種は?
    WiMAXはどんな人にオススメ?
    ポケット型WiFiとホームルーターはどちらがオススメ?
    WiMAXの無料お試しはできる?
    WiMAXの速度が遅い時にオススメの対処法は?
    WiMAXの解約には解約金はかかる?
  8. まとめ

※この記事は、2022年4月時点での情報です。

WiMAXをおさらい!あなたにオススメのサービスか確認しておこう

WiMAXはポケット型WiFiやホームルーターの端末を使うインターネットサービスです。

無線の電波を受信して工事不要でインターネットを接続するので、賃貸物件などで光回線の工事がしにくい方やすぐにインターネット環境が必要な方にオススメです。

博士

WiMAXの主な特徴を表にまとめたから、おさらいしておこう!

【WiMAXの特徴】
利用する回線・WiMAX+5G
・WiMAX2+
・au 5G
・au 4G LTE
データ容量実質無制限
平均速度※1下り:56.42Mbps
上り:13.3Mbps
速度制限の条件短期間で大容量のデータ通信
速度制限の内容・制限後の18時~26時までの約8時間
・制限中の速度はおおむね1Mbps
事務手数料3,300円
端末代金0円~21,912円
※プロバイダによって異なる
月額料金4,200円前後
※プロバイダによって異なる

※1:Galaxy 5Gの場合、平均速度はみんなのネット回線速度参照

WiMAXの大きなメリットは、UQWiMAXが提供する独自のWiMAX回線とKDDIのau回線を使ってモバイル回線の中でも高速でポケット型WiFiやホームルーターを使える点でしょう。

WiMAXとは

ただし、WiMAXを検討する際には以下の2つのポイントを押さえた上で自分にあっているか考えてみてください。

上記のポイントはほかのポケット型WiFiやホームルーターと異なるWiMAXの特徴なので、しっかり理解してから申し込みましょう。

WiMAXはプロバイダによって料金やキャンペーンが違う!

WiMAXはUQWiMAXが回線や端末を提供していますが、契約自体はUQWiMAXだけでなくいくつものプロバイダから申し込めます。

助手のジョン

WiMAXはいろんな窓口があるけど、どこから申込んでも同じなの?

WiMAXでは契約するプロバイダが変わることで通信品質や通信速度に違いは出ません。

しかし、どのプロバイダから契約するかでキャッシュバックや割引額が異なるので、契約期間内に実際に支払う実質料金が大きく変わってきます。

UQWiMAXとWiMAXプロバイダの違い
博士

具体的にWiMAXはプロバイダによって何が違うのか、まとめてみたぞ!

プロバイダで変わること
  • 実質料金
  • キャンペーン
  • 端末代の有無
  • 契約期間
  • 支払い方法
  • 利用できる端末の種類

変わらないこと
  • 通信品質
  • 最大通信速度
  • 利用する回線

助手のジョン

WiMAXはプロバイダによって、端末代無料やキャッシュバック、違約金負担キャンペーンなどを実施していることがあるんだね!

博士

WiMAXをお得に契約するなら、プロバイダ選びが重要なのじゃ!

のちほど、WiMAXの主要プロバイダ10社を比較したオススメ3社を紹介するので参考にしてくださいね。

WiMAXは完全無制限ではない

WiMAXで1か月に利用できるデータ容量は実質無制限です。

助手のジョン

「実質」ってどういうこと?使い放題じゃないの?

WiMAXは基本的に1か月のデータ容量は無制限ですが、一定のデータ容量を超えると速度制限がかかります。

【WiMAXの速度制限】
速度制限の条件短期間で大容量のデータ通信
速度制限の期間制限翌日の18時~26時までの約8時間
速度制限中の速度おおむね1Mbps

上記のとおり、短期間で大容量のデータを使用すると、翌日の夕方から深夜までの約8時間のみおおむね1Mbpsの速度に低下しますよ。

しかし、おおむね1Mbpsの速度制限中もインターネットは使い放題ですし、速度制限がかからない早朝や日中はどれだけ大容量のデータ通信を行っても高速でたっぷり使えます。

主に日中にインターネットをする人や高速通信が必要な使い方をしない人は、あまり気にする必要のない条件だといえますね。

博士

昔あった「3日で15GB」までという条件は撤廃されて使いやすくなったぞ!!

現在、ほかのポケット型WiFiでも「完全無制限」で利用できるサービスはないので、速度制限が気になる方は光回線や他社のホームルーターを検討したほうがいいかもしれません。

助手のジョン

のちほど、速度制限がない光回線ホームルーターについても説明しているからあわせてチェックしてね!

WiMAXを上手に選ぶオススメの方法

WiMAXの利用を決めたら、以下の3つの点をチェックしてプランや機種を選ぶことをオススメします。

助手のジョン

WiMAXのプロバイダ選びに迷っている人も、ぜひ参考にしてね!

WiMAXを快適に利用できるかは、プラン・機種・申込むプロバイダによって左右されるのでしっかり読んでみてくださいね。

WiMAXのプランはギガ放題プラス(5Gプラン)を選ぼう

WiMAXのプランは5G対応の「ギガ放題プラス」プランがオススメです。

博士

5G対応の「ギガ放題プラス」は2021年4月からスタートした、新しいプランなのじゃ!

これまでのWiMAXは4G対応の「ギガ放題」プランと月間7GBまでの「ライトプラン」を提供していました。

「ギガ放題プラス」は5Gの技術が無料で利用できる新プランで、今後WiMAXではすべてのプロバイダで5G対応プランのみの提供に移行していくことが予想されます。

助手のジョン

すでにプロバイダによっては、5G対応プランでしか新規申込みができない会社もあるよ!

WiMAXの3つのプランを一覧表でまとめたので、何が違うのかチェックしてみましょう。

【WiMAXのプラン比較】
★オススメ★
ギガ放題プラス
ギガ放題ライトプラン
5G対応ありなしなし
月間データ容量WiMAX回線:無制限
LTE:無制限
WiMAX回線:約100GB
LTE:7GB
7GB
通信制限短期間で大容量のデータ通信
翌18時頃~2時頃まで
3日間で10GB利用
翌18時頃~2時頃まで
7GB到達後
月末まで
月額料金※10か月目:1,067円
1か月目~:4,367円
0~2か月:2,999円
3〜24か月目:3,753円
25か月目~:4,413円
0~24か月:2,999円
25か月目~:3,659円
実質月額料金※13,906円3,876円3,302円

※価格は税込
※1:実質月額料金はBroad WiMAXの場合、現在はライトプラン受付終了

料金を比較すると、ギガ放題プラスは4G対応プランと比べても実質料金がほぼ同じといえます。

さらに、5G対応プランは4Gプランと違って「3日で○GBまで」といった制限がなく、原則として無制限で接続できます

博士

WiMAXには無制限プランでも速度制限があるから、よりたっぷりとデータ容量を気にせず使える5G対応プランのほうが割安だといえるぞ!

ちなみに、WiMAXで5G対応しているエリアはまだ限られていますが、自宅などが4Gエリアでも「ギガ放題プラス」を選べば無制限で使えるのでたっぷりインターネットができて便利ですよ。

助手のジョン
のちほど、WiMAXのエリア検索の方法も紹介するから、よく行く場所の対応状況も調べておこう!

4Gプランとの違いを解説!速度制限の条件が無制限に拡大

5G対応プランと4G対応プランで最大の違いは速度制限の条件です。

【WiMAX回線利用時の速度制限の条件】
★オススメ★
ギガ放題プラス
ギガ放題ライトプラン
通信制限の条件短期間で大容量のデータ通信3日間で10GB利用1か月で7GB利用
制限時の条件翌18時頃~2時頃まで翌18時頃~2時頃まで月末まで
通信制限後の速度1Mbps1Mbps128Kbps

実質無制限のプランでWiMAXを契約した場合、これまでの4Gプランでは3日間で10GB以上利用すると速度制限がかかりました。

しかし、5Gの「ギガ放題プラス」では3日間合計の制限なしでようになりましたよ。

また、高速かつ広いエリアで利用できるauのLTE回線を使ったハイスピードプラスエリアモードを利用した場合は、月間7GB利用するとギガ放題プランでも月末まで最大128kbpsの厳しい通信制限がかかりました。

最大128Kbpsはホームページもスムーズに開けないほどの超低速です。

助手のジョン

せっかく無制限プランでWiMAXを契約したのに、ハイスピードプラスエリアモードの使いすぎで翌月までまったく使い物にならなくなった人もいたみたい!

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードってのよく分からず、速度遅いから使ってたら7G超えてしまったらしく、時間帯関わらず常に速度制限くらっている。ネット繋がらないし、それが来月の1日まで??ネット繋がらないいえじかんくそすぎ。

— ぴこまる (@8LbY9zOpx7BgLUu) June 8, 2021

しかし、5G対応プランではハイスピードプラスエリアモードが月に15GBまで利用できるようになりました。

博士

さらに、月末までの厳しい制限はLTE回線に対してのみ適用され、WiMAX回線での通信は対象外になったから、大幅に使いやすくなったぞ!

【ハイスピードプラスエリアモード利用時の速度制限の条件】
★オススメ★
ギガ放題プラス
ギガ放題
通信制限の条件月にLTE回線で15GB利用月にLTE回線で7GB利用
制限時の条件LTE回線は月末まで
WiMAX回線は制限なし
LTE回線
WiMAX回線ともに月末まで
通信制限後の速度LTE回線は最大128Kbps
WiMAX回線は制限なし
LTE回線・WiMAX回線
ともに最大128Kbps

ハイスピードプラスエリアモードを使うとWiMAX回線がつながりにくい場所でも安定してインターネットができるので、速度制限の条件が緩和されていたのは5G対応プランの強みです。

現在自宅やよく行く場所が4Gエリアだったとしても、WiMAXは順次5Gエリアを拡大予定なので、今のうちに速度制限の条件も緩和された5Gプランで申し込むのがオススメですよ。

WiMAXの機種は最新の5G対応モデルを選ぼう

WiMAXの端末は持ち運び可能なモバイルルータータイプと自宅で使うためのホームルータータイプがありますが、どちらも5G対応の最新機種を選ぶことをオススメします。

助手のジョン

WiMAXの2021年最新モデルは以下の4機種だよ!

【機種比較表】
ポケット型WiFiホームルーター
機種★オススメ★
Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
★オススメ★
Speed Wi-Fi
5G X11
★オススメ★
ZTE Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
★オススメ★
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
  Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi 5G X11 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11Speed Wi-Fi HOME 5G L12
発売日2021年4月8日2021年10月15日2021年6月4日2021年11月5日
メーカーSAMSUNGNECZTENEC
サイズ約W147×H76×
D10.9mm
約W136×H68×
D14.8mm
約W70×H182×
D124mm
約W101×H179×
D99mm
重さ約203g約174g約599g約446g
最大通信速度下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
同時接続台数10台16台30台+
LANポート2つ
40台+
LANポート2つ

※画像引用:Broad
WiMAX公式サイト

WiMAXの5G対応ポケット型WiFiは2種類

5G通信をポケット型WiFiで使いたい場合は、「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」と「Speed Wi-Fi 5G X11」がラインナップされています。

まずは、Galaxy 5Gの特徴をまとめたので、チェックしましょう。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

引用:BroadWiMAX

<Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの特徴>

  • 最大速度2.2Gbpsの超高速通信を実現
  • 5000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • 5.3インチの見やすい大画面ディスプレイ
  • 自立スタンド搭載

Galaxy 5Gなら最大速度が2.2Gbpsと高速で、5000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため外出先でも最大16時間連続通信ができます。

助手のジョン
5.3インチの大画面ディスプレイで、今月使ったデータ量やカレンダーなども確認できるよ!

Galaxy5Gを実際に使っている人は通信速度を計測したところ、40~75Mbpsの速度が出たと書き込んでいました。

【 GALAXY 5G Mobile Wi-Fi

スピードテスト結果?

1枚目、楽天モバイルのSIMカードを海外ローミングで使用した回線速度

2枚目、GALAXYとの接続状況

3枚目、GALAXYと接続したiPhoneの回線速度

スクショは一番低い数値をアップしてるけど、40〜75を推移?

この速度なら必要十分だと思う?
pic.twitter.com/UuzxtW4ohv

— Master K ?? パタヤ (@MasterK17749895)
June 25, 2021

助手のジョン

Huluなどで高画質動画を見るのに必要な速度が下り25Mbps以上だから、十分快適な速度が出ているね!

また、WiMAXを持ち運ぶことが多く軽さにこだわりたい人は5G X11がオススメです。

Speed Wi-Fi 5G X11

引用:BroadWiMAX

<Speed Wi-Fi 5G X11の特徴>

  • 最大速度2.7Gbpsの超高速通信を実現
  • 5G対応端末でもっとも軽い約174g
  • 16台まで同時接続可能
  • クレードル(別売)も利用可能

5G X11はコンパクトさにこだわり、約174gと軽いので小さめのバックをよく使う方も重さが気になりません。

同時接続台数も16台までと多く、専用のクレードルも別売で購入できるのでポケット型WiFiでも安定してインターネットができますよ。

WiMAXの5G対応ホームルーターは2種類

自宅でホームルーターを使いたい方は、「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」と「Speed Wi-Fi HOME 5G
L12」の2種類
から選べます。

WiMAXのホームルーターで初めて5Gに対応した「HOME 5G L11」からスペックなどをみていきましょう。

HOME 5G L11

引用:BroadWiMAX

<ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11の特徴>

  • 最大速度2.7Gbpsの超高速通信を実現
  • データ通信量や電波状態をスマホで確認できる
  • 30台まで同時接続可能

5G通信エリア内なら最大速度が2.7Gbpsと超高速で、最新の無線LAN規格であるWi-Fi6にも対応しているので、パソコンやタブレット、ゲーム機などを家族みんなで接続しても安定して使えますよ。

専用のアプリ「ZTELink JP」を利用すれば、接続機器の確認や電波の強さが簡単に確認できて便利ですよ。

ZTELink JP

引用:BroadWiMAX

HOME L11を利用中の方は「速度にムラがある」と言いつつも、下り260Mbpsという光回線にも匹敵する速度で利用できています。

使用中のインターネットの速度は: 260Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか? https://t.co/XiNw9aazYz

速いぞ!これにして良かったー!
まぁムラはあるけど!
WiMAX+5gホームルーター
HOME
5g L11

— 和菓子 (@masachika0921) June 30, 2021

また、2021年11月に発売されたばかりの新しいホームルーター・HOME L12はさらに多くの機器が接続できるようになりました。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

引用:BroadWiMAX

<Speed Wi-Fi HOME 5G L12の特徴>

  • 最大40台まで同時接続可能
  • ハイスペックなのに重量はL11より約150g軽い
  • 人気のNEC製ホームルーター
助手のジョン
L12もスマホアプリ「NEC WiMAX +5G Tool」と連動させて、データ通信量や電波状況を確認できるよ!

ホームルーターは自宅のコンセントに電源を挿して使うので室内でしか利用できませんが、外で使う予定がないなら大きなアンテナを内蔵して安定した速度で通信できるのでオススメですよ。

4G機種と比較!最大通信速度が大幅に向上

2021年の最新モデルである5G対応のポケット型WiFiやホームルーターは、これまでの4G対応機種と比べると最大通信速度の速さが大きく向上しています。

博士

4G対応機種と5G対応機種の速度を比較してみれば、速さは一目瞭然じゃ!

【機種ごとの速度比較表】
モバイルルーターホームルーター
機種★オススメ★
Galaxy 5G
★オススメ★
5G X11
WX06W06★オススメ★
HOME 5G L11
※L12はデータなし
HOME02HOME L02
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi5G X11WX06Speed Wi-Fi NEXT W06ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11WiMAX HOME02HOME L02
発売日2021年4月8日2021年10月15日2020年1月30日2019年1月25日2021年6月4日2020年1月30日2019年1月25日
最大通信速度下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:440Mbps
上り:75Mbps
下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:440Mbps
上り:75Mbps
下り:1Gbps
上り:75Mbps
実測速度下り:56.42Mbps
上り:13.3Mbps
下り:36.73Mbps
上り:11.0Mbps
下り:40.69Mbps
上り:7.43Mbps
下り:32.18Mbps
上り:4.79Mbps
下り:50.3Mbps
上り:14.77Mbps
下り:26.92Mbps
上り:5.07Mbps
下り:55.72Mbps
上り:8.21Mbps
Ping値平均47.74ms43.0ms59.86ms62.65ms49.06ms68.03ms58.35ms

※実測速度はみんなのネット回線速度参照
※画像引用:Broad WiMAX公式サイト

助手のジョン

5G対応の最新機種は実際に出る速度も、下り・上りともにしっかり安定してるね!

WiMAXは独自のWiMAX回線とauのLTE回線を使っており、回線が混雑しにくいので他社のポケット型WiFiやホームルーターよりも高速で利用できる点も人気の理由です。

ただでさえほかのサービスよりも速かったWiMAXですが、WiMAX +5G回線とau 5G回線が利用できる最新機種を選べばさらに快適な通信が期待できますよ。

WiMAXのプロバイダは実質料金が安い窓口を選ぼう

WiMAXのプロバイダを選ぶ際は「実質料金」を重視して選ぶことをオススメします。

博士

WiMAXはプロバイダによって速度や回線、端末などは変わらないから、安さに注目して選ぶのじゃ!

WiMAXはプロバイダによって、キャッシュバックや料金割引、端末無料などさまざまなキャンペーンが開催されています。

助手のジョン

たとえばA社はキャッシュバック、B社は月額料金割引など特典が違ったら、結局どの窓口が1番お得なのか判断しにくいね…

窓口を比較する際は、契約期間内で実際に払う金額を月で割った実質料金(実質月額)を計算しましょう。

(月額料金×契約月数+契約事務手数料など初期費用)÷契約月数=実質月額

また、プロバイダによっては5G対応プランの取り扱いがまだない会社もあるので、これから長くWiMAXを使うなら5Gプランや機種を提供しているかもチェックしてください。

博士
次の項目で5G対応のWiMAXプロバイダ10社を比較しているよ!

WiMAXを申し込むなら、自分にとってメリットがもっとも大きいプロバイダから契約してくださいね。

【10社比較】WiMAXのオススメプロバイダランキング!ベスト3

WiMAXのプロバイダを選ぶ際には、以下のポイントに注目するのがオススメです。

WiMAXのプロバイダ選びのポイント

  • 月額料金の安さ
  • キャンペーンの充実度
  • 契約期間
  • 支払方法

とくに、キャンペーンが充実しており、実質料金が安いプロバイダを選んで契約すると後悔しませんよ。

では、WiMAXのプロバイダ全10社について比較した表をご覧ください。

窓口名契約期間契約期間ごとの
実質月額料金
月額料金端末代金キャッシュバック
GMOとくとくBB
WiMAX

(5G)
3年3,913円0~24か月目:4,158円
25か月目~:4,708円
無料14,000円
Broad
WiMAX

(5G)
3年3,906円0か月目:1,067円
1か月目~:4,367円
無料18,000円
カシモ
WiMAX

(5G)
3年4,462円0か月目:1,408円
1か月目~:4,455円
無料0円
Vision WiMAX
(5G)
3年4,592円0か月:0円
1~2か月目:4,400円
3か月目~:4,950円
0円5,000円
縛られないWiFi
(4G)
4,874円4,620円無料0円
hi-ho
WiMAX

(5G)
3年4,996円0~5ヶ月目:4,268円
6~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
無料0円
エディオンネット
WiMAX

(5G)
なし6,197円0~24か月目:4,268円
25か月目~:4,950円
21,780円0円
KTWiMAX
(5G)
なし6,197円0〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
21,780円0円
BIGLOBE
WiMAX

(5G)
1年4,654円初月:0円
1〜24ヶ月目:4,191円
25ヶ月目以降:4,928円
21,912円15,000円
UQWiMAX
(5G)
なし4,671円0〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
21,780円15,000円

※価格は税込
※実質月額料金=初期費用+契約期間中の月額料金―キャッシュバック・料金割引÷契約期間

※契約期間なしの場合は1年間の実質料金を記載

WiMAXをより安く使いたいなら、キャッシュバックや端末代無料といった豊富なキャンペーンが受けられるBroad WiMAXがおすすめです。

結論として、WiMAXの最新オススメプロバイダをランキングにすると以下のとおりです。

<オススメのWiMAXプロバイダ3社>
  1. 新規で安く契約するならBroad WiMAX
  2. 乗り換えならGMOとくとくBB WiMAX
  3. シンプルに月額が安いものを選ぶならカシモ WiMAX

【番外】短期間だけ使うなら!縛られないWiFiのWiMAXプラン

もし、契約期間なしで短期間WiMAXを使いたい場合は、縛られないWiFiのWiMAXプランを利用するといいでしょう。

では、オススメのプロバイダについてそれぞれくわしく紹介していきます。

新規で安く契約するなら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

引用:Broad WiMAX

WiMAXをお得に契約するなら、キャンペーンが充実している「Broad WiMAX」がオススメです。

【Broad WiMAX(5Gプラン)の概要】
契約期間3年
契約期間の実質月額料金3,906円
月額料金0か月目:1,067円
1か月目~:4,367円
初期費用事務手数料3,300円
端末代金0円
キャンペーン内容
  • 18,000円キャッシュバック
    もしくは他社解約金負担
  • 月額料金割引
  • 端末代金無料
  • いつでも解約サポート
  • ※価格は税込

    Broad WiMAXは月額料金の割引や18,000円の独自キャッシュバックがダブルで受け取れるので、WiMAXプロバイダの中で実質料金が最安です。

    <Broad WiMAXのオススメポイント>

    • 18,000円キャッシュバックが最短6か月後にもらえる
      or 乗り換えでの他社違約金を19,000円まで負担
    • 最新端末が無料
    • いつでも解約サポートで光回線などへ違約金なしで乗り換え可能
    • 1か月目以降はずっと料金が変わらない
    助手のジョン

    Broad WiMAXのキャッシュバックは端末到着から6か月後に、メールで振込口座を登録するだけで受け取れるよ!

    もしくは、他社回線からBroad WiMAXに乗り換える際に生じた解約違約金を最大19,000円まで現金で還元してくれます。

    キャッシュバックと解約違約金負担キャンペーンは、併用はできないので注意しましょう。

    博士

    基本的には、満額の18,000円が受け取れるキャッシュバックがおすすめじゃよ

    また、WiMAXを契約してみて使いづらかったり、やっぱり光回線に乗り換えたくなったりという場合は、「いつでも解約サポート」を利用して違約金なしで人気回線へ乗り換えられます。

    BroadWiMAXいつでも解約サポート

    引用:Broad WiMAX

    WiMAXは支払方法がクレジットカードのみというプロバイダも多いですが、Broad WiMAXは口座振替も選べるのも大きなポイントです。

    安いだけじゃなく、契約者に優しいサポートが用意されているWiMAXのプロバイダを選びたいなら、Broad WiMAXをぜひチェックしてくだいね。

    Broad WiMAXの詳細をみる

    乗り換えなら「GMOとくとくBB WiMAX」

    GMOとくとくBBWiMAX

    引用:GMOとくとくBB WiMAX

    WiMAXへの乗り換えを検討しているなら、土・日・祝日も最短即日発送で対応が素早い「GMOとくとくBB WiMAX」がオススメです。

    【GMOとくとくBB WiMAX(5Gプラン)の概要】
    契約期間3年
    契約期間の実質月額料金3,913円
    月額料金0~2ヶ月目:2,079円
    3〜36ヶ月目:4,389円
    37ヶ月目以降:4,444円
    初期費用事務手数料3,300円
    端末代金0円
    キャンペーン内容
  • 14,000円キャッシュバック
  • 月額料金割引
  • 端末代金無料
  • ※価格は税込

    GMOとくとくBB WiMAXは「ギガ放題プラス」プランの契約だけで、12か月後に14,000円のキャッシュバックが受け取れます。

    <GMOとくとくBB WiMAXのオススメポイント>

    • 14,000円キャッシュバックが最短12か月後にもらえる
    • 月額料金の大幅割引実施中
    • 土・日・祝日も最短当日発送
    • 最新機種も端末代金無料
    助手のジョン

    GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック申請は利用開始から11か月後に届くメールから行うよ!

    博士

    メールを見逃したり申請を忘れたりしたら受け取れないから、カレンダーにメモするなどして注意するのじゃ!

    GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック額が高いうえに最新の5G対応端末も無料でもらえるので、実質料金がプロバイダで最安です。

    また、週末や休日でも最短で当日に端末を発送してくれるので、お急ぎの方も安心ですよ。

    最短当日発送

    引用:GMOとくとくBB WiMAX

    端末代金を抑えたい方で、なおかつ1年後に高額キャッシュバックを受け取りたい方はGMOとくとくBB WiMAXを検討しましょう。

    GMOとくとくBB WiMAXの詳細をみる

    シンプルに月額が安いものを選ぶならカシモ WiMAX

    引用:カシモWiMAX

    WiMAXの料金を安く抑えたいなら初月の月額料金が最安のカシモ WiMAXもオススメです。

    【カシモWiMAX(5Gプラン)の概要】
    契約期間3年
    契約期間の実質月額料金4,300円
    月額料金0か月目:1,408円
    1か月目~:4,455円
    初期費用事務手数料3,300円
    端末代金0円
    キャンペーン内容・初月の月額料金が3,047円割引
    ・端末代金0円

    ※価格は税込

    <カシモWiMAXのオススメポイント>

    • 初月の月額料金が3,047円割引
    • 最新端末が無料
    • 1か月目以降はずっと料金が変わらない

    カシモWiMAXはキャッシュバックこそありませんが初月の料金が3,047円も割り引かれ、月額1,408円という安さでWiMAXが利用できます。

    助手のジョン

    1か月目以降もずっと4,455円という安さで利用でき、期間によって料金が変わらないからわかりやすいよ!

    2021年モデルの最新機種も端末代金無料でもらえるので、さらに実質料金が抑えられます。

    初期費用も事務手数料の3,300円のみで契約できるので、安さにこだわりたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

    カシモ WiMAXの申し込みはこちら!

    【番外】短期間だけ使うなら!縛られないWiFiのWiMAXプラン(4Gプラン)

    縛られないWiFi

    引用:縛られないWiFi

    契約期間なしでWiMAXを利用したいなら、縛られないWiFiのWiMAXプランを選びましょう。

    縛られないWiFiは、最低契約期間も違約金もないWiMAXのレンタルサービスです。

    【縛られないWiFiの概要】
    契約期間なし
    1年間の実質月額料金4,874円
    月額料金4,620円
    初期費用事務手数料3,300円
    端末代金0円
    キャンペーンなし

    ※価格はすべて税込

    縛られないWiFiは契約期間がないWiMAXの中ではもっとも安いので、短期間だけ使いたい、料金をできるだけ安くしたいという方にオススメですよ。

    <縛られないWiFiのオススメポイント>

    • 最低契約期間がない
    • いつ解約しても違約金が0円
    • 契約期間、違約金がないWiMAXプロバイダの中ではもっとも安い

    同じようにWiMAXで契約期間がないサービスで1年間利用した場合の実質料金を比べてみましょう。

    窓口名契約期間契約期間ごとの
    実質月額料金
    月額料金
    縛られないWiFi
    なし4,874円4,620円
    縛りなしWiFiなし4,984円4,730円

    ※価格は税込
    ※実質月額料金=初期費用+契約期間中の月額料金―キャッシュバック・料金割引÷契約期間

    ※契約期間なしの場合は1年間の実質料金を記載

    博士
    短期間だけWiMAXを使いたい人や、違約金を0円で解約したい人にも縛られないWiFiがオススメだね!

    ただし、縛られないWiFiのWiMAXプランは現時点で4Gプランのみしか取り扱っていません。

    4G対応プランで利用するWiMAX2+回線は2022年秋から縮小のため速度が遅くなるとすでに発表されているので、長期の利用はオススメできませんよ。

    ひとまず縛られないWiFiを利用しながら、長期間利用できそうならキャンペーンが充実したプロバイダへ解約費用0円で乗り換えましょう。

    縛られないWi-Fiの詳細をみる

    WiMAXと光回線はどっちがオススメ?WiMAXがオススメできる人を詳しく解説

    これからインターネットを開通しようと考えている人は、そもそもWiMAXは自分にとってオススメできるサービスなのかも気になりますよね。

    助手のジョン

    思い切って光回線を契約した方がいいのか、迷っちゃうな…

    ずばり、WiMAXは工事不要ですぐに利用でき、持ち運び可能なことにメリットを感じる人にオススメです。

    <WiMAXがオススメの人>
    • 光回線の工事ができない人
    • 引越しが多い人
    • 外でもインターネットがしたい人
    • 安くインターネットを利用したい人
    • ある程度の速度が出れば十分な人
    • 1~2人でシェアして使う人

    WiMAXの最大のメリットは「工事不要でインターネットが使える」ということです。

    光回線は自宅まで回線を引き込む必要があるので、開通工事を行わなくてはいけません。

    博士

    光回線の工事は室内や外壁に穴を開ける場合もあるから、賃貸物件や集合住宅では大家さんや管理会社の許可が必要じゃ!

    一方、WiMAXは開通工事が不要で機器が届けばすぐに利用可能なため、工事がしにくいマンションなどに住んでいる人はとくにオススメです。

    では、光回線と比べて初期費用や利用開始までの日数がどれくらい違うのか、比較してみましょう。

    光回線WiMAX
    初期費用0円~40,000円程度0円~20,000円程度
    利用開始までの日数1~3ヶ月かかることも数日

    WiMAXのポケット型WiFiなら届いて電源を入れれば利用でき、ホームルーターなら電源コンセントにつなげれば使えます。

    助手のジョン
    光回線は申込んでから開通工事を行うまでに、1か月以上かかることもあるんだね!

    また、引っ越しをする場合も光回線は移転工事費なども発生し大掛かりになりますが、WiMAXは新居にも簡単に持ち運んですぐに使えるのでオススメです。

    また、WiMAXは光回線と比べて安い料金で利用できます。

    たとえば、光回線の大手フレッツ光とWiMAXのプロバイダで最安値のBroad WiMAXで3年間利用した場合のトータル料金(=実質料金)を比較してみましょう。

    【フレッツ光とBroad WiMAXの料金比較】
    光回線
    (フレッツ光東日本)
    Broad WiMAX
    初期費用工事費:19,800円端末代:21,780円
    事務手数料880円3,300円
    月額料金6,270円※10~2か月目:2,090円
    3~36か月目:3,894円
    37か月目~:4,708円
    キャッシュバック0円22,000円
    3年間の実質料金合計266,200円142,351円

    ※価格は税込
    ※1:戸建て、プロバイダSo-netの料金含む

    博士
    Broad WiMAXはフレッツ光より、3年間で約110,000円も安くなるぞ!

    工事不要で安くインターネットを使いたい人に、気軽に利用できるWiMAXはオススメですね。

    ただし、のちほど注意点の項目でも解説しますが、光回線は速度制限なしでデータ容量が無制限なのに対し、WiMAXは無制限プランでも速度制限がかかる可能性があります。

    また、WiMAXは工事なしで無線の電波を使いインターネットをつなげるので、有線接続する光回線より速度が遅くなりやすいですよ。

    助手のジョン
    光回線とWiMAXどちらを契約しようか迷ったら、自分にとってもっとも重視すべきポイントは何か考えてみてね!

    速度重視で自宅メインなら光回線をセット割にあわせて選ぼう

    もし自宅で開通工事が可能な場合は、WiMAXより速度が速くデータ無制限でたっぷりインターネットができる光回線も検討してみましょう。

    博士

    ずばり、以下のポイントを重視したい人は光回線の方がオススメじゃ!

    光回線がオススメなのはこんな人

    • 完全無制限で使いたい人
    • オンラインゲームユーザー
    • 動画のアップロードやデータ送信など上り速度を重視する人
    • 大人数でシェアして使いたい人

    光回線はWiMAXとは違い、固定回線を自宅まで引いているため、通信速度が安定しています。

    【光回線とWiMAXの実測速度比較】
    光回線
    (フレッツ光)
    WiMAX
    (HOME L11)
    下り平均速度267.76Mbps46.69Mbps
    上り平均速度204.28Mbps13.85Mbps
    Ping値20.85ms49.44ms

    ※実測速度はみんなのネット回線速度参照

    光回線の下り平均速度はWiMAXの約6.5倍で、上り平均速度に至っては10倍以上になっています。

    上り速度が必要な動画のアップロードやYouTubeを行う方や、オンラインゲームを快適に行うために注目すべきPing値を重視したい方は光回線の方が向いています。

    博士
    毎月使えるデータ量に制限がなくて無制限に使えるというのも、WiMAXと違うところだね!

    光回線を賢く選んで契約するなら、お使いのスマホのセット割にあわせて契約先を決めましょう。

    オススメの光回線の選び方

    スマホのセット割が利用できる光回線を選べば、毎月の携帯電話料金から最大1,100円が家族分割引されることもあるので、通信費全体を抑えられます。

    助手のジョン

    スマホのセット割が適用される光回線の中から、お得に契約できる窓口やキャンペーンをチェックして申込んでね!

    【スマホ別!オススメ光回線5選】
    ソフトバンクユーザーなら「NURO光」が最安NURO光
    NURO光45,000円キャッシュバック
  • 月額2,090円~
  • 最大通信速度下り2Gbps
  • ソフトバンクとのセット割で最大1,100円割引
  • 45,000円キャッシュバック
  • NURO光の詳細をみる

    ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」がオススメ
    ソフトバンク光
  • 月額4,180円~
  • ソフトバンクとのセット割で最大1,100円割引
  • ワイモバイルとのセット割で最大1,188円割引
  • 37,000円キャッシュバック
    or Nintendo Swicth
  • ソフトバンク光の詳細をみる

    auユーザーなら「auひかり」が最安
    auひかり NEXT
  • 月額4,180円~
  • 他社解約違約金最大55,000円負担
  • auとのセット割で最大1,100円割引
  • 最大75,000円キャッシュバック
  • auひかりの詳細をみる

    auユーザーでauひかりがエリア外なら「So-net光プラス」がオススメ
    So-net光プラス
  • 月額4,928円~
  • v6プラス対応ルーター無料レンタル
  • auとのセット割で最大1,100円割引
  • 60,000円キャッシュバック
  • So-net光プラスの詳細をみる

    ドコモユーザーなら「ドコモ光」が最安
    ドコモ光 オンラインコンシェルジュ
  • 月額4,400円~
  • ドコモとのセット割で最大1,100円割引
  • 開通工事費が無料
  • 20,000円キャッシュバック
  • ドコモ光の詳細をみる

    安くてお得な光回線の比較やオススメの選び方について解説した記事も、あわせてチェックしてくださいね。

    光回線のオススメをまとめた記事を読む

    契約前に知っておきたいWiMAXの3つの注意点

    WiMAXは利用料金も安く工事不要で手軽に利用できますが、契約する前に知っておきたい注意点もあります。

    申し込み後に後悔することのないよう、注意点もしっかり理解しておいてくださいね。

    4G回線は2022年秋以降にサービス縮小

    現在、WiMAXでは4G回線を使った4Gプランと、5G回線を使った5Gプランが選べると説明しました。

    博士

    それぞれのプランで、利用できる回線は以下のとおりじゃ!

    【WiMAXのプラン比較】
    [5G対応]
    ギガ放題プラス
    [4G対応]
    ギガ放題
    利用する回線・au 5G
    ・WiMAX 2+
    ・au 4G LTE
    ・WiMAX 2+
    ・au 4G LTE

    WiMAX回線を提供するUQWiMAXでは、2022年秋以降に4Gプランでメインとして利用するWiMAX2+回線の提供を縮小すると発表しています。

    WiMAX2+回線ではサービス提供の縮小にともない、現在の最大通信速度下り440Mbpsが半分の220Mbpsに低下してしまいますよ。

    助手のジョン

    その代わり、現時点でWiMAX2+回線を提供しているエリアも、順次WiMAX +5Gの提供エリアに変わっていくみたい!

    今から新たにWiMAXを契約するなら、1年後に不便さを感じないように5Gプランを契約すべきです。

    また、5Gプランは5G対応機種でしか使えないので現在WiMAXを4Gプランで契約している方も、端末を無料で手に入れるために新たなプロバイダへ乗り換えがオススメです。

    5G対応のWiMAXを最安値で利用できるBroad WiMAXなら、乗り換えキャンペーンで最大19,000円まで違約金などを負担してくれるのでぜひチェックしてみてくださいね。

    \18,000円キャッシュバックも実施中!/

    Broad WiMAXの詳細をみる

    提供エリア外の地域もある

    WiMAXは全国主要都市のほとんどをカバーしており、屋外基地局を20,000局以上設置するなどエリア拡大に力を入れています。

    ただし、WiMAXは一部の地域で提供されておらず、提供エリア外だと利用できないため、申し込み前に提供エリアチェックが必須です。

    WiMAXの提供エリアは回線の提供元である、UQ WiMAXのエリア検索ページで確認できますよ。

    博士
    WiMAX +5GとWiMAX 2+の提供エリアも異なるから、あわせてチェックしておこう!

    もし、お住まいの地域でまだWiMAX+5G回線が利用できず、4G回線のみ対応エリアだった場合でも、5G対応の「ギガ放題プラス」は契約できます。

    ギガ放題プラスは速度制限の条件も3日間で15GBまでと大きく緩和されており、4Gエリアでもたっぷりインターネットができるのでオススメですよ。

    エリア外ならクラウドSIMのポケット型WiFiがオススメ

    もし、WiMAXが提供エリア外だったらクラウドSIMの技術を使ったポケット型WiFiを検討しましょう。

    クラウドSIMは携帯電話キャリア3社のLTE回線を使って、広いエリアでインターネットを接続するポケット型WiFiです。

    クラウドSIMとは

    引用:THE WiFi

    WiMAXが利用できないエリアでも、クラウドSIMならインターネットがつなげる可能性がありますよ。

    ただし、速度面に関してはやはり独自の回線を使うWiMAXのほうが優れています。

    WiMAXは随時エリアを拡大し続けているので、自宅などが提供エリアになった際には乗り換えをオススメします。

    博士

    クラウドSIMのポケット型WiFiを契約する場合、いつでも無料で乗り換えができる契約期間なしのサービスを選ぶのがオススメじゃ!

    WiMAXが提供エリア外の場合は、以下のクラウドSIMのモバイルWi-Fiを1か月に必要なデータ容量ごとに選ぶのがオススメです。

    【データ容量別!オススメポケット型WiFi】
    縛りなし!20GBまで最安「どこよりもWiFi」
    どこよりもWiFi」・契約期間なしで月額2,400円
    ・契約期間ありでも20GBまでで最安!
    ・利用したデータ通信量で月額料金が変動する従量課金制
    どこよりもWiFi 公式ページ
    縛りなし!50GBで最安「クラウドWiFi」
    クラウドWiFi・契約期間なしで月額2,980円
    ・契約期間ありならMONSTER
    MOBILE
    MONSTER MOBILEもオススメ!
    クラウドWiFi 公式ページクラウドWiFi
    縛りなし!100GBで最安「AiR-WiFi」
    AiR-WiFi・契約期間なしで月3,707円
    ・30日間のお試し期間あり
    ・契約期間ありならTHE WiFiTHE WiFiもオススメ!
    AiR-WiFi 公式ページ
    縛りなし!200GBで最安「Chat WiFi」
    Chat WiFi・契約期間なしで月額4,928円
    ・200GBまで速度制限なし
    ・契約期間ありならhi-ho Let’s WiFi 公式ページChat WiFiもオススメ!
    Chat WiFi 公式ページ

    最新のクラウドSIMを徹底比較し、あなたにあったサービスを解説している記事も参考にしてくださいね。

    データ容量ごとにオススメのクラウドSIMをまとめた記事を読む

    実質無制限プランでも速度制限がある

    WiMAXはデータ容量が実質無制限の「ギガ放題」プランを契約しても、短期間で大容量のデータ通信をおこなうと速度制限がかかる場合があります。

    博士
    速度制限がかかると、翌18時頃〜2時頃までおおむね1Mbpsの通信速度に制限されてしまうから注意しよう!

    ただし、4G対応プランでは速度制限の条件が3日間に10GB以上のデータ通信を利用した場合でしたが、5G対応のギガ放題プラスでは3日で○GBという制限が撤廃されています。

    WiMAXの3日間で10GBという速度制限が気になって契約に踏み切れなかった人も、5G対応プランなら検討の余地がありますね。

    助手のジョン

    WiMAXのオススメプランを解説した項目では、15GBでどれくらいインターネットが使えるか解説しているよ!

    速度制限が気になるなら他社ホームルーターも検討しよう

    WiMAXの速度制限は5G対応プランで大幅に緩和されましたが、高画質の動画視聴を長時間行う人や家族でシェアして使いたい人は速度制限のないサービスの方がオススメできるかもしれません。

    光回線なら速度制限もなく高速でたっぷりインターネットができますが、自宅で工事ができない方は速度制限がないホームルーターも検討しましょう。

    博士

    現在ホームルーターは3種類あって、WiMAX以外速度制限がないぞ!

    WiMAXソフトバンクAirhome5G
    最新機種名HOME L11Airターミナル5HR01
    通信方式・WiMAX+5G回線
    ・WiMAX2+回線
    ・au 5G回線
    ・au LTE回線
    ・AXGP回線
    ・ソフトバンク5G回線
    ・ソフトバンクLTE回線
    ・ドコモ5G回線
    ・ドコモ4G回線
    最大通信速度5G:2.7Gbps
    4G:440Mbps
    5G:2.1Gbps
    4G:838Mbps
    5G:4.2Gbps
    4G:1.7Gbps
    契約期間1~3年
    (プロバイダによる)
    なしなし
    データ容量実質無制限完全無制限完全無制限
    通信制限一定期間に大量の
    データ通信を行った場合
    なし
    (夜間など速度規制が
    かかる場合あり)
    なし
    月額料金0か月目:1,067円
    1か月目~:4,367円※1
    5,368円4,950円
    端末代金21,780円
    (特典で無料)※1
    71,280円
    (実質無料)
    39,600円
    (実質無料)
    スマホとのセット割・UQモバイル
    ・au
    ・ソフトバンク
    ・ワイモバイル
    ドコモ

    ※価格は税込
    ※1:Broad
    WiMAX
    から申込んだ場合

    WiMAXは3社のホームルーターの中でもっとも月額料金が安く利用でき、ソフトバンクエアーよりも速度は速いです。

    しかし、速度制限がないことを重視するなら、ソフトバンクやワイモバイルユーザーの方はソフトバンクエアーを選ぶとセット割も適用されるのでお得です。

    また、ドコモのホームルーター・home 5Gは速度制限がないうえに、最大通信速度下り4.2Gbpsとより高速でインターネットができますよ。

    助手のジョン

    安さと速さのバランスがいいのはWiMAXだけど、セット割や重視するポイントによってソフトバンクエアーやドコモも候補に入れて考えよう!

    【完全無制限!オススメホームルーター】
    速度重視なら!「ドコモ home 5G」×GMOとくとくBB
    ・2021年8月発売!ドコモ初のホームルーター
    ・ドコモとセット割適用!
    ・Amazonギフト券18,000円分還元!
    ・月額料金/4,950円
    ・最大通信速度/4.2Gbps
    「ドコモ home 5G」×GMOとくとくBBを詳しく見る
    ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら!「ソフトバンクAir5×」代理店NEXT
    ソフトバンクAir5×・2021年9月発売!5G対応の新型ソフトバンクAir
    ・ソフトバンク・ワイモバイルとセット割適用
    ・30,000円キャッシュバック&違約金負担
    ・月4,180円~
    ・最大通信速度/2.1Gbps
    「ソフトバンクAir5×」代理店NEXTを詳しく見る

    最新のホームルーター比較について、くわしく解説した記事もあわせて読んでみてくださいね。

    オススメのホームルーターをまとめた記事を読む

    WiMAXの申込みから利用開始までの手順

    WiMAXの申し込みから利用開始までの手順についてまとめました。

    WiMAXの申込手順

    1. エリア確認をする
    2. プロバイダのサイトから申込む
    3. 端末が届き利用開始
    4. キャンペーンの申請をする
    博士

    これからWiMAXの申し込みを検討している人は一緒に見ていこう!

    まずはWiMAXのエリア確認をして、お住まいの場所や勤務先などで利用できることを確認しましょう。

    WiMAXの提供エリアは回線を提供するUQ WiMAXのエリア確認ページから検索できます。

    WiMAXエリア確認

    引用:UQWiMAX

    黄色や赤色になっているエリアが利用可能で、エリアに色がついていなかった場合はエリア外の可能性が高いです。

    ただし、Broad WiMAXではマップで提供エリア外でも電話で問い合わせすると詳細な住所で確認してくれるので、よくわからない場合は直接聞いてみましょう。

    【Broad WiMAXの電話予約フォーム】はこちら

    WiMAXがインターネットを使いたい場所で利用できるとわかったら、今回オススメしたプロバイダから自分にあった会社を選んで申し込みましょう。

    <オススメのWiMAXプロバイダランキング>
    1. 新規で安く契約するならBroad WiMAX
    2. 乗り換えならGMOとくとくBB WiMAX
    3. シンプルに月額が安いものを選ぶならカシモ WiMAX

    【番外】短期間だけ使うなら!縛られないWiFiのWiMAXプラン

    助手のジョン
    Web申込ならキャンペーンも利用できて、24時間いつでも申し込めるから便利だね!

    WiMAXの申込みをしたら、たとえばBroad WiMAXでは最短当日に端末を発送してくれます。

    自宅にモバイルルーターが届いたら端末の電源を入れ、パソコンやスマホ、タブレットなどでWi-Fi設定をしたら、すぐに利用開始できますよ。

    キャッシュバック手続きも忘れずに!

    申込みキャンペーンで高額キャッシュバックをもらえるプロバイダもありますが、端末到着後に申請手続きをしないければ受け取れないので注意しましょう。

    主なWiMAXプロバイダのキャッシュバックの受け取り時期や方法などについて、表にまとめました。

    【WiMAX主要プロバイダのキャッシュバック】
    窓口名キャッシュバック額受取時期申請方法
    Broad WiMAX18,000円6ヶ月後メールで手続き
    GMOとくとくBB WiMAX14,000円12ヶ月後メールで手続き
    BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX15,000円最短翌月マイページで手続き
    Vision WiMAX10,000円2か月後書類を郵送

    プロバイダによってはキャッシュバックの受け取り時期が1年後の場合もあり、申請を忘れてしまう可能性もあります。

    博士
    もらい忘れが心配な人は、キャッシュバックの受け取りまでが早い「Broad WiMAX」がオススメだよ!

    \18,000円キャッシュバック!/

    Broad WiMAXの詳細をみる

    WiMAXに関するよくある質問

    WiMAXについてよくある質問をまとめたので見ていきましょう。

    ※タップで、記事内の詳しい解説へジャンプします

    助手のジョン
    WiMAXの気になるポイントをしっかり確認しておこう!

    WiMAXのオススメプロバイダは?

    WiMAXはプロバイダによって料金やキャッシュバックの有無、端末代金などが変わります。

    WiMAXをよりお得に契約したいなら、プロバイダをしっかり比較してもっとも実質料金が安い会社を選びましょう。

    博士

    今回オススメしたプロバイダは以下の3社じゃ!

    <オススメのWiMAXプロバイダ>

    今回、10社のプロバイダでもっとも実質料金が安かったのは18,000円キャッシュバックを実施するBroad WiMAXでした。

    受け取り時期も半年後と早いため、WiMAXを安く契約するならBroad WiMAXがオススメですよ。

    くわしい解説はWiMAXのオススメプロバイダはこの3社!の項目をチェックしてくださいね。

    WiMAXのオススメプランは?

    WiMAXを契約するなら5G対応のギガ放題プラスがオススメです。

    助手のジョン

    ギガ放題プラスは速度制限の条件も4G対応プランより大幅に緩和されているから、さらにたっぷりとインターネットが楽しめるよ!

    くわしくはWiMAXのプランはギガ放題プラスがオススメの項目をご覧ください。

    WiMAXのオススメ機種は?

    WiMAXの端末は2021年発売の最新機種を選ぶのがオススメです。

    ポケット型WiFiならGalaxy 5G・5G X11が、ホームルーターならHOME L11・HOME L12が5G回線に対応しており、高速でインターネットが利用できますよ。

    くわしくはWiMAXの機種は最新の5G対応モデルがオススメの項目をご覧ください。

    WiMAXはどんな人にオススメ?

    ずばり、WiMAXはこんな人にオススメのサービスです。

    <WiMAXがオススメの人>
    • 光回線の工事ができない人
    • 引越しが多い人
    • 外でもインターネットがしたい人
    • 安くインターネットを利用したい人
    • ある程度の速度が出れば十分な人
    • 1~2人でシェアして使う人

    WiMAXは工事不要ですぐにインターネットが利用でき、他社のモバイル回線と比べても速度が速いのが特徴です。

    しかし、速度制限があるので完全無制限のインターネット回線を契約したいなら、光回線他社ホームルーターを検討してみましょう。

    また、WiMAXは独自の回線をメインで利用するため、エリア外の地域もあります。

    助手のジョン

    WiMAXがエリア外だった場合は、クラウドSIMを使ったポケット型WiFiもオススメだよ!

    ポケット型WiFiとホームルーターはどちらがオススメ?

    WiMAXはポケット型WiFiとホームルーターのどちらかの端末を選べます。

    博士
    外出先でも使うか自宅だけで使うかによって、ポケット型WiFiかホームルーターのどちらにするか決めよう!

    ポケット型WiFiは小型でバッテリー充電式なので持ち運びが可能で、外出先でもインターネットが利用できます。

    一方、ホームルーターはコンセント式なので室内でしか使えませんが、ポケット型WiFiよりも大きなアンテナを備えており、より高速で安定した通信が期待できます。

    記事内ではWiMAXのポケット型WiFiとホームルーターの最新機種を紹介しているのであわせてチェックしてくださいね。

    WiMAXの無料お試しはできる?

    Try WiMAX

    引用:Try WiMAX

    WiMAXの回線や端末を提供するUQ WiMAXでは「Try WiMAX」という無料お試しサービスを利用できます。

    WiMAXのお好きな端末を15日間無料で試せるので、実際に利用したい場所でどれくらいの速度が出るか、接続状況に問題ないか試せます。

    助手のジョン

    エリアや速度制限に不安がある人も、Try WiMAXでお試ししてから契約を決めるのがオススメだよ!

    Try WiMAXを詳しく見る

    WiMAXの速度が遅い時にオススメの対処法は?

    WiMAXは無線の電波を使うモバイル回線の中でも高速通信が自慢のサービスですが、実際には「速度が遅い」という声もあります。

    もし、WiMAXを利用していて速度が遅いと感じたときは以下の対処法を試しましょう。

    • 端末の置き場所を変える
    • ハイスピードプラスエリアモードを利用する
    • より速度が安定するホームルーターを選ぶ

    簡単な方法ですが、WiMAXの機器を窓際など電波をキャッチしやすい場所に置いてみるのもオススメです。

    助手のジョン
    実際に置き場所を変えただけで、WiMAXの速度が速くなったという人も多いよ!

    WIMAXの部屋内の置き場所を試しに変えて見たら、あら不思議(´・ω・`)
    あんなに調子悪かったんが解消した様な気がする。。。
    ちょっと充電などの運用が面倒やけど、通信安定するのは有難い!

    — 夢の吹く頃@~北宇治高校吹奏楽部 第5回定期演奏会 5周年記念公演~ (@Ymnfkkr) February 26, 2021

    WiMaxルーターの置き場所を配線が不恰好でもリビングの窓側に移動してから通信速度がすこぶるいい。
    現在速度制限中だけどブログへ画像のアップロードも普通にできるしYoutubeも480Pなら途切れずに再生できるし有能。
    自室に電波が入らなさすぎたんやね・・・。

    — Yotchan@Gadget Nyaa (@Gadget_Nyaa) September 12, 2020

    同じ建物によっても電波の入りやすい場所があるので、障害物のない所や高い所に置くと速度が安定するという声もありますよ。

    また、LTEオプションのハイスピードプラスエリアモードを利用すると速度アップを見込めますが、5Gプランでも月間15GBのデータ利用制限があることに注意しましょう。

    自宅でのインターネットがメインなら、大型のアンテナが内蔵されたホームルーターのほうが、ポケット型WiFiより安定した速度で接続できますよ。

    WiMAXの解約には解約金はかかる?

    WiMAXは契約期間が1~3年と定められており、契約期間内に解約すると解約金が発生します。

    契約期間と解約金はプロバイダによって異なるため、申し込む前には必ず「契約期間」と「解約金」をチェックしてから申し込みましょう。

    契約期間1か月~
    12か月目
    13か月目~
    24ヶ月目
    25か月目以降
    BIGLOBE
    WiMAX
    1年1,100円0円
    UQ WiMAX2年1,100円
    KT WiMAX3年10,450円
    Broad
    WiMAX
    28,050円21,450円14,300円
    GMOとくとくBB
    WiMAX
    20,900円15,400円10,450円
    カシモWiMAX
    DTI WiMAX
    Vision
    WiMAX
    28,050円21,450円14,300円

    ※すべて税込価格

    なお、契約更新月に解約する場合は解約金はかかりません。

    博士

    長期の契約期間が気になるなら、最低利用期間が1年のBIGLOBE WiMAXや、契約期間なしのクラウドSIM系モバイルWi-Fiを検討しよう!

    BIGLOBE WiMAXを詳しく見る

    まとめ

    今回、WiMAXを契約したい方に向けて最新の5Gプランに対応した10社のプロバイダを比較し、オススメの契約先を3つに厳選しました。

    【最新!オススメのWiMAXプロバイダ3社】
    新規で安く契約するなら「Broad WiMAX」
    Broad WiMAX・初月は月額1,067円と最安!
    ・18,000円キャッシュバック実施中!
    ・端末代金も無料
    ・いつでも解約サポートで無料解約可能
    Broad WiMAXの解説をみる
    乗り換えなら「GMOとくとくBB WiMAX」
    GMOとくとくBBWiMAX・月額2,079円~
    ・高額14,000円キャッシュバック実施中!
    ・端末代金が無料
    GMOとくとくBB WiMAX
    の解説をみる
    シンプルに月額が安いものを選ぶなら「カシモWiMAX」
    カシモWiMAX・初月は月額1,408円!
    ・端末代金が無料
    カシモWiMAXの解説をみる
    博士

    プランは速度制限の条件が大幅に緩和された、5G対応の「ギガ放題プラス」がオススメじゃ!

    助手のジョン

    機種も2021年モデルの5G対応の端末を選ぼう!

    また、WiMAXとほかのインターネット回線で迷っているなら、以下のポイントに当てはまるかチェックしてみましょう。

    <WiMAXがオススメの人>
    • 光回線の工事ができない人
    • 引越しが多い人
    • 外でもインターネットがしたい人
    • 安くインターネットを利用したい人
    • ある程度の速度が出れば十分な人
    • 1~2人でシェアして使う人

    WiMAXは工事不要のモバイル回線の中では速度も速く、キャッシュバックやUQモバイルとのセット割などに対応したプロバイダから申し込めばお得です。

    ただし、速度制限が気になる方は光回線や他社ホームルーターを、提供エリア外だった場合はクラウドSIMを使ったポケット型WiFiを検討してみてくださいね。

    参考サイト

    総務省
    消費者庁
    国民生活センター
    日本データ通信協会
    電気通信事業者協会
    電気通信消費者相談センター
    電気通信サービス向上推進協議会
    一般財団法人 インターネット協会
    一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会
    みんなのネット回線速度
    UQ WIMAX
    Broad WiMAX
    GMOとくとくBB WiMAX
    カシモWiMAX

    記事一覧

    サイトマップはここをクリック