デジタル
通信機器
2022/8/1 6:00

WiMAX+5Gプランの料金・速度解説!おすすめ窓口やルーターの種類も紹介

WiMAX 5G

WiMAX+5Gのサービスがはじまり、すでに多くのプロバイダで5G対応のプランが提供されています。

博士

これから申し込みを検討していて、従来プランとの違いなど、WiMAX+5Gプランについて気になっている人は多いじゃろう。

結論から申し上げると、WiMAX+5Gプランを利用することで、非常に大きなメリットがあります。

ゲット君
ゲット君

これらの点から、WiMAX+5Gプランは次のとおり、ほとんどすべての人におすすめであるといえるね!

この記事では、WiMAX+5Gプランについて解説するとともに、8つの窓口から5Gプランを利用できるお得なWiMAXプロバイダを厳選して紹介します。

記事を読み進めていくことで、WiMAX+5Gプランが自分に合っているかどうかがわかりますよ!

ナビ博士
ナビ博士

評判・口コミを載せてわかりやすく解説していくから、5Gプランをはじめて申し込む際の参考にするんじゃぞ!

この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

CONTENTS

WiMAX+5Gプランはこれまでとどう違う?

WiMAX 5G 違い

WiMAX+5Gプランと従来のWiMAX2+プランの違いは、以下のとおりです。

WiMAX+5G ギガ放題プラスプラン
通信容量無制限
通信回線WiMAX 2+、au 4GLTE、au 5G
実質月額料金3,736円※~
最大通信速度(下り/上り)2.7Gbps/183Mbps
※ギガ放題プラスプラン最安プロバイダGMOとくとくBBの場合

それぞれのポイントについて、ご説明しましょう。

最大速度2.7Gbps!通信速度がより速くなっている

最も異なるのは、通信速度です。
5G回線を利用できる場合最大速度は2.7Gbpsになります。
1番通信速度が必要なオンラインゲームで必要な回線速度が100Mbpsと言われています。約27倍も速くなると考えると、そのスピードの速さが分かりますね!

次世代の5G通信規格を採用、端末も5G対応で高機能にグレードアップしているため、通信速度が非常に速く、つながりやすくなっています。

ゲット君
ゲット君

ただし、5G高速通信が利用できるのは5Gエリア内のみだよ!

エリア確認は、こちらからできます。

速度制限が3日間で10GBから無制限に緩和された

WiMAXの従来プランでは、データ量が3日間で10GBを超えると、おおむね1Mbpsの速度制限がかかります。

しかしWiMAX+5Gプランなら、3日間のデータ量上限が無制限に緩和され、速度制限がゆるくなりました。

ただし、短期間で大容量通信をおこなった場合はネットワーク混雑時間帯に速度制限がかかる可能性があります。

WiMAX5Gの制限なしは、あくまでも実質的なものと考えましょう。

これからはWiMAX+5Gプランに統一される!

今後5Gエリアはどんどん拡大し、従来の4G接続ではなく5G接続がメジャーになっていくでしょう。

ゲット君
ゲット君

そのため、WiMAXも徐々にWiMAX+5Gプランへ統一されていくと考えられるよ!

WiMAXでは、現在さまざまな回線やプロバイダでWiMAX+5G加入キャンペーンを実施中です。

今ならお得なキャンペーンで、WiMAX+5Gプランの月額料金割引や端末代金0円などの特典を利用できます。

この流れに乗って、お得にWiMAX+5Gプランに変更することをおすすめします。

WiMAX+5Gプランの契約がおすすめなのはこんな人!

WiMAX 5G おすすめ

WiMAX+5Gプランがおすすめなのは、以下のような人です。

ナビ博士
ナビ博士

ここでは、上記の内容について詳しく解説していくぞ!

高速通信を行いたい人

「とにかく高速通信を使いたい」という人に、WiMAX+5Gプランはおすすめです。

5G通信は、以下の3つの点が大幅に進化しました。

<5G通信で進化したポイント>

  • 高速で大容量の通信が可能になった
  • 複数デバイスを同時接続できるようになった
  • 遅延が少なくなった
ゲット君
ゲット君

この3つのポイントに関する5Gと4G LTEの具体的な違いは、以下のとおりだよ。

【5Gと4G LTEの違い】
5G 4G LTE
2時間程度の映画のダウンロード時間 3秒 5分
複数デバイスの同時接続数 100万台/平方km 10万台/平方km
ロボット遠隔操作の精度 4G LTEの10倍

5G通信を利用することにより、次のようなことも快適にできるでしょう。

<5G通信で実現できること>

  • リアルタイムの対戦ネットゲーム
  • ネットで電化製品をつなげるIoTの活用
  • 高い精度が求められる医療機器や、ロボットなどの遠隔操作

これらの処理にかかる時間を短縮できるため、ストレスを感じずに回線を利用できるでしょう。

なお4G LETと同じように、スタンダードモードとプラスエリアモードの切り替えも可能です。

【モード別のエリアと月間データ容量】
エリア 月間データ容量
スタンダードモード WiMAX2+と同等のエリア 上限なし
プラスエリアモード
※オプション利用料1,100円
auサービスと同等のエリア 15GB

※価格はすべて税込

光回線工事ができない or したくない人

WiMAXはモバイルルーターがあれば、すぐにインターネットを利用できるようになります。

そのため、マンションなどの集合住宅にお住まいで光回線の工事ができない、または工事をしたくない場合にも手軽に導入が可能です。

ナビ博士
ナビ博士

光回線の工事は時間が拘束されるうえに、工事の予約までに何ヶ月もかかる場合もあるため、簡単に導入できるものではないんじゃ。

一方WiMAXは、申し込めばすぐにモバイルルーターを発送してくれます。

さらに5Gプランも提供されており、光回線ほどではありませんが通信速度が速めです。

工事不要ですぐにインターネットを導入したい人、そしてできるだけ高速通信を利用したい人に、WiMAXはおすすめです。

5G提供エリア内に住んでいる人

お住まいの地域がWiMAXの5Gエリアに入っている場合は、WiMAX+5Gプランが非常におすすめです。

すでにご説明したように、WiMAX+5Gプランは高速通信、かつデータ容量上限が150GBに拡大しています。

大容量の高速通信ができるWiMAXの5Gエリアを、こちらから確認しましょう。

ゲット君
ゲット君

また、今5Gエリアに入っていない人も、いずれエリアに入る可能性があるよ!

上記サイトでは、現時点のエリアマップと春以降のエリアマップを確認できます。

お住まいの地域がいずれ5Gエリアに入るようなら、今から5Gプランに加入しても損はないでしょう。

仮に5Gエリアに入る見込みがなかったとしても、4Gからなら通信できるため、契約しても不自由を感じません。

WiMAX5G対応の最新ルーターを使いたい人使いたい人

5G対応のモバイルルーターは最新機種なので、高スペックです。

そのため、処理速度や機能が向上しており、非常に使いやすいでしょう。

WiMAXの5G対応端末は、以下のとおりです。

【WiMAXの5G対応端末】
モバイルルーター ホームルーター
Speed Wi-Fi
5G X11
Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
下り最大速度 2.7Gbps 2.2Gbps 2.7Gbps 2.7Gbps
上り最大速度 183Mbps 183Mbps 183Mbps 183Mbps
バッテリー容量 4,000mAh 5,000mAh
アプリ対応 あり あり あり あり
メーカー NEC
プラットフォームズ
株式会社
Samsung NEC
プラットフォームズ
株式会社
ZTE Corporation

どの端末も最大速度が非常に速く、処理速度にも優れているため、高性能端末として評価できます。

ナビ博士
ナビ博士

また、専用アプリをスマホにインストールして接続することで、使用したデータ容量や通信速度などの確認もできるんじゃ。

5G対応プランで高性能になったモバイルルーターを利用すれば、快適なインターネット生活を送れるでしょう。

これからWiMAXを新しく申し込む人

WiMAX+5Gプランを新しく申し込む場合、新規契約者向けのお得なキャンペーンを利用できます。

WiMAX+5Gプランは従来プランよりも月額料金が高く、端末代金も高額です。

しかし、キャンペーンが豊富なWiMAXであれば、月額料金割引や端末代金0円キャンペーンなどを適用できます。

ゲット君
ゲット君

WiMAXには数多くのプロバイダがあるため競争が激しく、お得なキャンペーンを各社とも実施中だよ!

お得なキャンペーンが実施されている時期に、WiMAX+5Gプランを新規契約しましょう。

【5G対応】おすすめのWiMAXプロバイダ9社を紹介!

WiMAX 5G おすすめ

5Gに対応しているWiMAXプロバイダ9社の、月額料金や実質料金を比較してみましょう。

5Gに対応しているWiMAXプロバイダの月額料金や実質料金、最大のキャッシュバック額などを以下の表で比較しました。

ナビ博士
ナビ博士

すべて実質料金で表記しているため、最も安く契約できるプロバイダが一目でわかるぞ!

【WiMAXプロバイダ9社比較】
プロバイダ名 月額料金 実質料金月額 実質料金合計(2年) 契約期間 キャッシュバック額
Broad
WiMAX
0ヶ月:1,397円
1ヶ月目:3,883円
2,607円 62,589円 2年 新規:最大32,000円
乗換:最大52,000円
GMOとくとくBB
WiMAX
0~2ヶ月目:1,474円
3〜36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,444円
2,694円 64,670円 2年 新規:最大23,000円
乗換:最大49,000円
ZEUS
WiMAX
0~2ヶ月目:1,474円
3〜36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,708円
2,745円 65,890円 3年 21,780円
カシモWiMAX 初月:1,408円
1ヶ月目~:4,378円
4,228円 10,1480円 なし 5,000円(Amazonギフト券)
Vision WiMAX 0ヶ月目:0円
1~24ヵ月目:4,103円
25ヶ月目~:4,785円
3,757円 90,172円 なし 8,300円
UQ WiMAX 0~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目~:4,818円
4,020円 96,494円 なし 5,938円
hi-ho WiMAX 0~5ヶ月目:4,268円
6~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目~:5,368円
4,881円 11,7150円 3年 0円
KT WiMAX 0~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目~:4,950円
4,445円 10,6700円 なし 0円
BIGLOBE WiMAX 初月:0円
1ヶ月目:1,166円
2~24ヶ月目~:3,355円
25ヶ月目~:4,928円
3,263円 78,331円 なし なし

※価格はすべて税込
※実質金額は新規申込のキャッシュバック額で計算

上記の比較表をみると、Broad WiMAXが最も安く契約できることがわかります。

ゲット君
ゲット君

会社によって端末代や最大キャッシュバック額、月額料金が違うんだね!

以降では、上記の表のなかでも用途別におすすめの以下の窓口をピックアップし、詳しく解説していきます。

実質料金の安さ重視なら「Broad WiMAX」がおすすめ!

BroadWimax

WiMAX5Gで料金が最安の窓口を選びたい方は、「Broad WiMAX」です。

【Broad WiMAX(WiMAX+5Gプラン)の概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割 なし
契約期間 2年
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
月額料金 0ヶ月:1,397円
1ヶ月目~:3,883円
実質料金総額(2年) 62,589円
実質月額料金 2,607円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・初期費用20,743円割引
・新規申し込みで最大32,000円キャッシュバック
・乗り換えで最大52,000円キャッシュバック
・2台同時申し込みで5000円キャッシュバック
解約金 3,883円

※価格はすべて税込

Broad WiMAXは、限定キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンが豊富な窓口です。

実質料金も最安なうえ、乗り換えで最大52,000円まで還元してくれるため、安心して現在契約中の光回線などを解約できますよ。

ナビ博士
ナビ博士

他社違約金と初期費用相当額を52,000円まで割引してくれるんじゃ!

現在契約しているインターネット回線の解約時に違約金がかかる場合は、迷わずBroad WiMAXを選びましょう。

ゲット君
ゲット君

なお、Broad WiMAXは契約期間が2年と長い点はデメリットです。

解約違約金は3,883円かかります。

また、他社WiMAX5Gプランで利用できるauスマートバリューやUQモバイルなどのスマホセット割もありません。

短期間で解約することを決めている場合は、契約期間無しの窓口を選びましょう。

キャッシュバック額増額中の「GMOとくとくBB WiMAX」もおすすめ!

GMO

乗り換えの方ならキャッシュバック額増額中の、「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割 UQモバイルが「ギガMAX月割」で最大550円割引
契約期間 2年
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
月額料金 0~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目~:4,444円
実質料金合計(2年) 64,670円
実質月額料金 2,694円
キャンペーン内容 ・新規申し込みで最大23,000円キャッシュバック
・乗り換えで最大49,000円キャッシュバック
解約金 1~2年未満:1,100円

※価格はすべて税込

GMOとくとくBB WiMAXは、乗り換えなら最大110,578円キャッシュバックが受けられます

また、GMOとくとくBB大感謝祭が開催中なのでぜひ応募しましょう。

ナビ博士
ナビ博士

2年契約じゃが、解約金が1,100円と安いことも魅力的じゃ。

WiMAXとクラウドSIMのセットがお得な「ZEUS WiMAX」もおすすめ

ZEUSWiMAX

WiMAXとクラウドSIMの両方を契約したい方には、ゼウスWiFiとセットで契約するとお得な「ZEUS WiMAX」がおすすめです。

【ZEUS WiMAXの概要】
対応エリア 日本全国
スマホセット割
契約期間 3年
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
月額料金 0~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,708円
実質料金合計(3年) 136,378円
実質月額料金 3,686円
キャンペーン内容 ・21,780円キャッシュバック
解約金 1~3年未満:3,784円

※価格はすべて税込

WiMAX単体の契約でも実質料金が最安級ですが、特徴的なのはクラウドSIMの「ゼウスWiFi」を格安で契約できることです。

WiMAXプランに月額968円を追加するだけで、月間データ容量20GBのゼウスWiFiを契約できます。

ゲット君
ゲット君

30GBなら+1,408円、100GBなら+2,178円で契約できるよ!

たとえば自宅ではWiMAXのホームルーター、外出先ではゼウスWiFiのポケット型WiFiというように使い分けられます。

ゼウスWiFiの通常月額料金は月間20GBで2,640円なので、ZEUS WiMAXとのセット契約はとてもお得ですよ。

WiMAX+5Gプランのメリット!評判・口コミと一緒に解説

WiMAX 5G メリット

WiMAX+5Gプランを導入すると、以下のようなメリットが得られます。

以降では、Twitterでの書き込みも交えながら、上記のメリットについて詳しく解説していきましょう。

通信の快適性が上がるうえ遅延を軽減できる

5G通信にすると通信速度が向上し、インターネット利用の快適性が上がります。

さらに速度が向上するだけでなく、遅延も軽減されました。

複数のデバイスを同時接続する機能も向上し、より多くのデバイスを同時につなげても、遅延なく快適に利用できるようになっています。

ナビ博士
ナビ博士

そのため、リアルタイムで遊ぶゲームや遅延が許されない遠隔操作をともなう操作、複数デバイスをつなぐIoTの活用などが可能じゃ。

具体的に5Gを導入することで快適になるのは、以下のようなことです。

<5Gを導入することで快適になること>

  • ネットの対戦ゲームなどのリアルタイム通信
  • 複数のデバイスを接続するIoTの活用
  • ロボットの遠隔操作

このように5G通信を導入することで、より高速に、より遅延が少なくなり、多くのデバイスの接続が可能となりました。

ゲット君
ゲット君

単に速度が速くなっただけではないという点が、大きなポイントといえるね!

Twitter
よい口コミ
なんだかんだで安定のWiMAX+5G。https://t.co/DIyyhaOuE9

早いですよー。
— 双子座の山下@6th
(@yamashita_siex)

WiMAXの5Gは安定して速い、とおすすめしている方の口コミです。

やはり、通信規格が変わって速度もつながりやすさも向上していることがわかります。

Twitter
よい口コミ
WiMAX+5Gプランほんと快適
5Gエリア外の人も変えた方がいい
・電波入りやすくなった
・4Gでも速度向上
・3日間10Gが15Gに増
— KIZAN518@秋M3 お疲れ様でした! (@KIZAN518)

4Gエリアの人も、WiMAX+5Gプランにすると電波が入りやすくなった、速度が向上したというメリットがあるようです。

今後5Gエリアに入ることを見越して、現在4Gエリアの人もWiMAX+5Gプランに加入してみてもいいでしょう。

速度制限が緩和される

WiMAX+5Gプランになると通信速度が速くなるだけでなく、速度制限が以下の表のように緩和されます。

なお、WiMAXの各プロバイダではプラン名がさまざまですが、UQ WiMAXでは以下のようなプラン名です。

  • ギガ放題プラスプラン:5G対応プラン
  • ギガ放題プラン:従来の4Gプラン
【WiMAXの速度制限】
ギガ放題プラス(WiMAX+5G) ギガ放題(WiMAX2+)
速度制限条件 短期間で大容量通信をおこなった場合(実質無制限) データ使用量が3日間で10GBを超えたとき
制限時の速度 おおむね1Mbps おおむね1Mbps
制限される期間 データ量が超過した日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)

速度制限が緩和されると、具体的に次のような点が異なります。

<WiMAX+5Gプランで速度制限が緩和されたことによる変化>

  • 実質無制限でインターネットに接続できる

WiMAX+5Gプランに移行すると、実質無制限で高速通信を楽しめます。

ナビ博士
ナビ博士

パソコンを使ってYouTubeで動画を観るときに、10GBで何時間ほど視聴できるかを表にまとめたぞ!

【10GBと15GBで観られるYouTubeの視聴時間】
画質 5分間のデータ量 10GBで観られる時間
超高画質 約113MB 約7時間
高画質(HD) 約60MB 約13時間
標準画質(SD) 約17.5MB 約47時間
低画質 約10MB 約87時間

10GBの場合、低画質なら1日3時間程度動画を観ることが可能です。

ゲット君
ゲット君

1日中視聴できるわけではありませんが、データ量に気をつければ十分楽しめるね!

Twitter
悪い口コミ
WiMAXの5G対応だと3日で10GB制限が15GBになるのかぁ~。
そこはちとでかいな・・・🤔
(旦那の休みが掛かるといつも10GB超えて制限が💧夜間遅くなってイライラ)

さすがに3年以内には5G対応するのか?
そしてスマホの買い替えが次は5G対応機種になるのか?
未知・・・👽
— みすず (@misuzu_k418)

WiMAX+5Gプランに移行すると、データ量の制限が3日で10GBから15GBに増えるのは大きいとつぶやいている方がいました。

現在はさらに制限が緩和され、無制限でインターネットに接続できます。

通信速度が速くなることはもちろん、やはりデータ量が増えることがうれしいという人は多いようです。

Twitter
よい口コミ
サービス終了するADSLの後釜として、WiMAX +5G始めました。うちはまだ5G圏外だけど、auの4G
LTEが標準で使えるので安定した通信ができる。私の使い方だと野球3連戦見ると3日10GBはきついけど、15GBなら楽勝。激速!とかじゃないけど個人的には今でも快適なので将来が楽しみ
— 雪んこかえる
(@yknc_keroro)

まだお住まいの地域が5Gエリアではないものの、データ量が増えるWiMAX+5Gプランに乗り換えた方の口コミです。

4G通信のままでも速度は快適なので、今後5Gエリアに入ったときにさらに速度が上がるのが楽しみ、とつぶやいています。

多くの人が同時接続しても速度低下しにくい

5G通信になると、通信速度が速くなりデータ量が増えるだけでなく、多くの機器での同時接続が可能です。

1つのモバイルルーターに多くの機器を同時に接続して、ネットワークにつなげても、速度が低下しにくくなっています。

ナビ博士
ナビ博士

今後は、パソコンやタブレット、スマホ、ゲーム機器だけでなく、家電製品や自家用車などもネットワークにつなげて利用するようになるじゃろう。

このように5G対応したWiMAXなら、同時接続した機器が多くても速度が低下しにくく、快適に利用できます。

Twitter
悪い口コミ
高画質化動画、Iot家電やVRの普及、5Gを待ちわびる令和の時代に、引っ越し先のマンションが工事を許可しないため、最大100Mbpsをマンション内で共有する化石みたいな回線(Bフレッツ)の契約を提案してくる最低なネット環境をどう打開するか。。ギガ放題のWiMAXかなぁ。。
— 坪内 宏典 /コーヒー好きのPM (@mrhiro1112)

この方はお住まいのマンションが高速通信化しておらず、自分でWiMAXを導入してIoT化に対応したいと書き込んでいます。

光回線を導入できないマンションなどの集合住宅で、安定した速度や複数機器の同時接続を行うために、WiMAX+5Gプランを導入するのもいい方法かもしれません。

au回線の容量が無制限に使える

従来プランのギガ放題プランでは、au回線のデータ量に上限がありました。

対して5G対応のギガ放題プラスプランでは、au回線のデータ量を無制限に使えます。

ゲット君
ゲット君

ただし、無制限なのはスタンダードモードの場合だけで、プラスエリアモードの場合は月間15GBまでだよ!

【各プランのデータ量】
WiMAX+5G WiMAX2+
スタンダードモード
/ハイスピードモード
月間データ容量 上限なし 上限なし
プラスエリアモード
/ハイスピード
プラスエリアモード
月間データ容量 15GB 7GB
データ容量超過時に
速度制限が
かかるモード
プラスエリアモードのみ ハイスピードモード
/ハイスピード
プラスエリアモード
速度制限 3日間で15GB 3日間で10GB

WiMAX+5Gプランの注意点とは?評判・口コミとともに解説

WiMAX 5G デメリット

WiMAX+5Gプランには多くのメリットがある一方で、以下のとおり注意すべき点もあります。

ナビ博士
ナビ博士

上記の注意点について、Twitterでの書き込みも交えながら解説していくぞ!

5G対応エリアはまだ拡大中

5G対応エリアはまだ全国区ではなく、順次拡大中です。

そのため、お住まいのエリアが5Gエリアに入っていない可能性もあります。

ゲット君
ゲット君

WiMAXの5Gエリアは、こちらで確認できるよ!

5Gエリアに入っていないと、5G通信本来の高速通信を利用できません。

Twitter
悪い口コミ
WiMAX5G対応になったけどエリア外だった^^;
— ひなた (@hnt_next)

WiMAX+5Gプランに移行したけれど、住んでいる場所が5Gエリアだったと嘆いている方の口コミです。

ただし、現在エリア外であってもWiMAX+5Gプランになれば月間データ容量は増えます。

ナビ博士
ナビ博士

今後5Gエリアが広がることを見越して、WiMAX+5Gプランを契約するのもいいじゃろう。

Twitter
悪い口コミ
最近機種変した5G対応のWiMAXモバイルルータの通信速度を試す。
自宅は5Gエリア外だけど、エリア内(NR化)とされる近所の公園で測定してみたところ、明らかに以前のよりは速度が出ていて応答も速い。

・・・俺、モデルナ製(1回目)のをキメてるけど、sub6かミリ波じゃないとダメなん?(違)
— とし@NEXT 11/28京都戦(DAZN視聴)
(@scr_kansen_love)

エリア外でもWiMAX+5Gプランに移行することで、つながりやすくなったという方もいました。

従来プランよりも料金が高い

WiMAX+5Gプランは、従来プランよりも月額料金が高くなります。

ゲット君
ゲット君

UQ WiMAXでのプランごとの月額料金は、以下のとおりだよ!

【UQ WiMAXの月額料金】
ギガ放題プラス(WiMAX+5G) ギガ放題(WiMAX2+)
25ヶ月間 4,268円 4,268円
26ヶ月目以降 4,818円

※価格はすべて税込

UQ WiMAX+5Gプランの場合は、25ヶ月間目以降「WiMAX+5Gはじめる割」の適が終了し、月額料金が上がります。

他社プロバイダでも同様に、5G対応プランのほうが4Gプランよりも月額料金が高く設定されています。

Twitter
悪い口コミ
WiMAX 5Gの速度が思いのほか凄かった!

ノマドやったら、500円高いけど絶対WiMAX5G使った方が快適かも!
クラウドSIMはエリア広いけど遅いんよなぁ‥😭
— seto (@setorin0103)

WiMAX+5Gプランのほうが高いものの、通信速度が上がったことを考えると快適だとツイートしている方がいました。

速さを優先するなら、提供エリアの広いクラウドSIMよりも、WiMAX+5Gプランがおすすめです。

5G対応製品がまだ少ない

5G対応はまだはじまったばかりで、5G対応製品が少ないという問題もあります。

現時点で5Gに対応しているWiMAXの機種は、以下のとおりです。

<5G対応モバイルルーター>

  • Speed Wi-Fi 5G X11
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
<5G対応ホームルーター>

  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
ナビ博士
ナビ博士

今後も5G対応製品は増えていくと考えられるから、最新情報を確認しておくといいじゃろう。

Twitter
悪い口コミ
WiMAX+5Gが
スタートしてるっぽいけど
5G端末持ってないし
切り替えるとしたらまだ先かな…
— ★ (@umeillust)

WiMAXを5Gに切り替えたいけれど5G端末を持っていない、と躊躇している人がいました。

WiMAX+5Gプランに切り替えるだけでなく、機種を変更しなければならないことも、若干面倒に感じる作業だといえます。

5Gがもつ通信速度をまだ最大限発揮できていない

5G通信は、最新の技術を駆使した新しい通信規格です。

その威力を最大限に発揮すれば、非常に高速な通信速度を実現できると考えられています。

ゲット君
ゲット君

でも現状は、5Gエリアがまだあまり普及していないことなどが原因で、最大限の通信速度を発揮できていないんだ。

今後WiMAX側の設備が整っていけば、より高速になる可能性もあるでしょう。

5Gエリアは確実に広がりつつあります。

ナビ博士
ナビ博士

住んでいる地域がまだ4Gエリアの場合も、いずれは5Gエリアになるはずじゃ。

Twitter
悪い口コミ
使用中のインターネットの速度

←WiMAX+5G(4Gエリア) 4G→

…遅い
— ナカジ@空虚感 (@nakaji_deadend)

5G通信につながっているのに、速度が遅いとツイートしている人がいます。

通信速度が遅い理由はさまざまですが、5G通信がうまく機能していないのかもしれません。

WiMAX+5Gプランを申し込む手順

ここでは、WiMAXを申し込む手順について解説します。

1.エリア確認

まずは、お住まいの地域や通勤エリアなどの活動する地域が、5Gの対応エリアに入っていることを確認しましょう。

エリア確認は、こちらからできます。

ゲット君
ゲット君

なお、お住まいの地域が今は5Gエリア内に入っていなくても、いずれはエリアに入る可能性があるよ!

2.Web申し込み

エリア確認ができたら、Webから申し込みをしましょう。

電話や店舗でも申し込めますが、Web限定キャッシュバックなど、お得なキャンペーンが利用できるWeb申し込みがおすすめです。

ナビ博士
ナビ博士

申し込み時にキャンペーンの申請が必要な場合は、忘れずに行うんじゃぞ!

3.端末が届き利用開始

申し込み後、数日で自宅に端末が届きます。

電源を入れてネットワーク設定をすれば、すぐに利用開始です。

4.キャンペーンの申し込み

利用開始後に、キャンペーンの申し込みが必要な場合もあります。

あとで申し込むタイプのキャンペーンの場合は、スマホのリマインダーなどを活用して忘れないようにしましょう。

WiMAX+5Gプランを解約する手順

WiMAXの解約方法は以下のとおりです。

・解約違約金の確認

解約をする前に、契約更新月がいつか、解約違約金がいくら発生するのかを確認しましょう。

各プロバイダのマイアカウントや、電話から確認できます。


・解約申請

契約中のプロバイダに解約申請をします。

各プロバイダの公式サイトで解約方法を検索し、その方法に従って解約しましょう。


・レンタル端末の場合は端末の返却

レンタル端末の場合は、プロバイダの指示に従って端末を返却しましょう。

期日までに返却できない、端末が故障したなどの場合は、端末の損害賠償金が発生する可能性があります。


・解約違約金の支払い

解約金が発生する場合は、のちほど解約違約金の支払いが行われます。

WiMAX+5Gプランに関するよくある質問

最後に、WiMAX+5Gプランに関するよくある質問をまとめました。

ゲット君
ゲット君

ひとつずつお答えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

WiMAX+5Gプランの契約がおすすめの人は?

WiMAX+5Gプランがおすすめなのは、以下のような人です。

詳細については、こちらWiMAX+5Gプランの契約がおすすめなのはこんな人!をご覧ください。

WiMAX+5Gプランを選ぶメリットは?

WiMAX+5Gプランを選ぶメリットは、以下のとおりです。

詳細については、こちらWiMAX+5Gプランのメリット!評判・口コミと一緒に解説をご覧ください。

WiMAX+5Gプランに関する注意点は?

WiMAX+5Gプランに関する注意点は、以下のとおりです。

詳細については、こちらWiMAX+5Gプランの注意点とは?評判・口コミとともに解説をご覧ください。

WiMAX+5GプランがあるおすすめのWiMAXプロバイダとは?

WiMAX+5GプランがあるおすすめのWiMAXプロバイダは、以下の2社です。

詳細については、こちら【5G対応】おすすめのWiMAXプロバイダ9社を紹介!をご覧ください。

WiMAX+5Gプランを申し込む方法・解約方法とは?

WiMAX5Gプランの申し込みは、以下の手順で行います。

申し込み方法についての詳細は、こちらWiMAX+5Gプランを申し込む手順を確認しましょう。

解約方法については、こちらWiMAX+5Gプランを解約する手順をご覧ください。

まとめ

この記事では、WiMAXの5G対応プランについておすすめの人やメリット、注意点、おすすめの5G対応プロバイダなどを詳しく解説しました。

WiMAX+5Gプランがおすすめなのは、以下のような人です。

また、WiMAX+5Gプランを選ぶメリットは以下のとおりです。

高速通信を利用できること以外にも、速度制限が緩和されるなどのメリットもあります。

また、4Gエリアでもつながりやすくなったという声があるので、5G対応エリアにお住まいでなくてもWiMAX+5Gプランに移行するメリットはあるといえるでしょう。

一方で、以下のような注意点もあります。

現時点では、5G対応エリアが全国に広がっているわけではなく、対象エリア外もまだ多めです。

月額料金が従来プランよりも高いという注意点もあるため、よく考えてからWiMAX+5Gプランに移行しましょう。

WiMAX+5Gプランに対応しているプロバイダは、現時点で9社あります。

そのなかでもおすすめのプロバイダは、以下のとおりです。

少しでも安く契約したい、契約期間が短いほうがいいなど、それぞれのケースに合ったプロバイダは異なります。

ぜひこの記事を参考にして、自分に合ったWiMAXのプロバイダを選んでくださいね。

参考サイト

総務省
消費者庁
国民生活センター
日本データ通信協会
電気通信事業者協会
電気通信消費者相談センター
電気通信サービス向上推進協議会
一般財団法人 インターネット協会
一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会
みんなのネット回線速度
Broad WiMAX
BIGLOBE WiMAX
UQ WiMAX
ZEUS WiMAX

記事一覧

サイトマップはここをクリック