デジタル
通信機器
2020/9/1 17:00

[2020年版]比較で分かるおすすめのポケットWi-Fi|選び方や注意点まで徹底解説

ポケットWiFi おすすめ アイキャッチ

【2020年9月更新】

比較結果までジャンプするバナー

2020年現在、ポケットWi-Fiには様々な種類がありますが本当にお得なポケットWi-Fiはどこなのでしょうか?

この記事では、ポケットWi-Fiの料金・速度・通信制限を徹底比較して、タイプ別におすすめのポケットWi-Fiをご紹介します!

あわせて、ポケットWi-Fiの選び方・注意点・おすすめ機種も解説しますよ。

博士

その前に!
この記事で紹介するポケットWi-Fiをチラ見せしちゃいます!

料金・速度など総合的にオススメ!【GMOとくとくWiMAX】

GMOWiMAX(キャッシュバック選択時)

平均通信速度はWiMAXの中でもトップクラス
お試し期間が20日もある!

  • キャッシュバック:最大31,000円
  • 月額料金:3,609円~
  • 平均速度:39.86Mbps

解説までジャンプ

公式サイトで詳しく見る

ポケットWi-Fiの乗り換え先にオススメ!【BroadWiMAX】

BroadWiMAX202009(BroadWiMAXの場合)

月額料金が2年間割引!
さらに他社違約金を最大19,000円までキャッシュバック。
ポケットWi-Fiを乗り換えたい人にオススメ!

  • キャッシュバック:違約金から最大19,000円
  • 月額料金:2,726円~
  • 平均速度:35.54Mbps

解説までジャンプ

公式サイトで詳しく見る

3キャリア対応でエリアが広い!クラウドWiFiなら!【THE WiFi】

THEWiFiトップ画像(THE WiFiの場合)

3キャリア対応でエリアが広い!
1日4Gまで使用可能でたくさん使える!
端末レンタル代金無料!

  • キャッシュバック:なし
  • 月額料金:3,480円~
  • 平均速度:6.13Mbps

解説までジャンプ

公式サイトで詳しく見る

それではポケットWi-Fiを比較して、自分にピッタリの窓口を見つけましょう!

ポケットWi-Fiを選ぶ6つのポイント

2020年現在、ポケットWi-Fiは主に以下の5種類に分類できます。

WiMAX
端末の画像
メリット
  1. 通信速度が速い
    (W06の平均速度は30Mbps台)
  2. WiMAX回線とau回線の2種類が使える
デメリット3日間で10GB以上通信すると、速度制限

 

❷ クラウドWiFi
端末の画像クラウドWiFi U2s 端末本体
メリット
  1. au・docomo・Softbankの3回線を使える
  2. 通信制限がなく、使い放題できる ※
  3. 海外でも同じルーターで利用可能
デメリット
  1. 通信速度が遅い(平均10Mbps台)
  2. 利用者が多い会社によっては、
    回線の混雑で10Mbps以下しか速度が出ない

※2020年9月現在、クラウドWiFiは通信障害などの影響でほとんどの会社で通信制限を設けています。

 

❸ SoftBank系列のポケットWi-Fi
端末の画像ソフトバンク系列 FS030W 端末画像
メリット
  1. 3日間で10GB制限がない
  2. Softbank 4G LTE回線を使うので、
    通信速度は10Mbps~20Mbps台
デメリット無制限通信ができない

 

❹ Y!mobileのPocketWiFi
端末の画像Y!mobile・SoftBank PocketWi-Fi 603HW 端末本体
メリット契約期間の縛りがないのでいつ解約してもOK
デメリット
  • 月間7GBまで。
  • 使い放題をしたいなら、
    有料オプション「アドバンスモード」を要契約
  • 3日間で10GB以上通信すると速度制限

 

❺ docomo Wi-Fi STATION
端末の画像docomo WiFiSTATION 端末画像
メリット3日間で10GB制限がない
デメリットスマホと容量を分け合う。
そのため、使い放題通信ができない。

各社でそれぞれ、料金設定やキャンペーン、通信速度が異なっています。

博士

そこで注目したいのが、次の6つのポイントだよ!

次の項目から、詳しく「ポケットWi-Fiを選ぶポイント」をご紹介します。

①月額料金・3年間の料金は安い?

キャッシュバックに関する画像

ポケットWi-Fiの平均価格は、月額3,500円~4,000円程度です。

平均的な価格帯より月額料金が高額だと損となってしまう恐れがあるので、ご注意ください。

ただしポケットWi-Fiの月額料金が高いからといって、必ずしも割高になるとは限りません。

ポケットWi-Fiを契約する際は、月額料金だけでなく3年間の総支払額・実質月額料金も必ず確認しましょう。

総支払額とは?

月額料金の合計金額・初期費用・契約手数料を足した金額に、キャッシュバックなどの特典額を引いたものが総支払額です。

博士

総支払額を解約タイミングまでの契約期間で割れば、実質月額料金も確認できるよ!

一見月額料金が高くても、キャッシュバックがたくさんもらえれば3年間の支払額が下がるので、もっと月額料金が安いサービスと比べてもお得になるケースがありますよ。

②初期費用は節約しよう!端末代は無料?

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiの初期費用には、主に以下の2つが存在します。

  • 数千円〜数万円の端末代
  • 平均3,000円の契約手数料

端末代と契約手数料のうち、端末代は無料キャンペーンで0円に抑えられるサービスも多いです。

無料にできる窓口もたくさんある関係上、高額な端末代がかかると損になってしまいます。

助手のジョン

ポケットWi-Fiを契約する時は、端末代が無料になる申し込み窓口を選ぼう♪

③通信制限はあるのか?使い放題できる?

おうちのインターネット

ポケットWi-Fi各社で、高速通信できる容量の上限や制限時の通信速度に違いがあります。

動画の視聴やデータのダウンロードといった大きな通信をする機会が多い場合は、できるだけ制限が厳しくなかったり、大容量に対応しているサービスを申し込みましょう。

なお、WiMAXなどの「使い放題」「無制限」が謳われているサービスも、制限条件を満たすと一定期間速度を制限されてしまいます。

博士

主なポケットWi-Fiサービスの、速度制限内容をまとめてみたよ。

※2020年9月現在、クラウドWiFiは通信障害などの影響でほとんどの会社で通信制限を設けています。

<ポケットWi-Fi各社の通信制限について>

クラウドWiFi
月間の通信量・3日間の通信量に制限がない。
※使いすぎると通信制限あり。
月間300GBを利用すると制限となる傾向にある。
しかし、2020年3月~5月にかけての大規模な通信障害の影響もあり今ではほとんどの会社で通信制限を設けています。
WiMAX
月間の通信量に制限ナシ。
一方で、3日間で10GBを超えると、
月末まで通信制限にかかってしまう。
速度制限にかかる時間は18時~2時。
速度制限中の通信速度は約1Mbps。
Softbank系列のモバイルルーター
※FUJI WiFiなど
契約したプラン以上利用すると、通信制限。
一方で、3日間の通信量に制限がない
※使い放題プランは
利用者の申込増加→速度低下につながるため、
新規受付停止中。
Y!mobileのPocketWi-Fi
アドバンスオプションを契約することで、使い放題通信ができる。
WiMAXと同様に、3日間で10GB制限アリ。
速度制限にかかる時間は18時~1時。
速度制限中の通信速度は約1Mbps。
助手のジョン

無制限が売りだったクラウドWiFIでも今は制限が設けられているんだ…

博士

そうだね、だから3日で10Gの制限があるけど速度が速いWiMAXが人気かな。

次項でポケットWi-Fi各社の「平均速度」について解説するので、引き続きご覧ください。

通信速度に関する画像

ポケットWi-Fiを契約する際に、料金と同じく気になるのが「通信速度」です。

ポケットWi-Fi各社では、公式サイトで理論上の「最大速度」を公表していますが、理論上の速度が実際に出ることはまずありません。

高速なポケットWi-Fiを使いたい場合は、利用中のユーザーの通信速度を元に算出した「平均速度」を重視しましょう。

博士

みんなのネット回線速度」では、様々なポケットWi-Fiの平均通信速度が掲載されているよ!
ポケットWi-Fiを申し込む前に、ぜひチェックしてみてね。

そして、この記事の後半に掲載している「ポケットWi-Fiサービス比較表」でも、各社の平均速度を比較しますよ!

⑤スマホセット割・キャッシュバックなどのキャンペーンはある?

インターネットを楽しむ画像

WiMAXプロバイダの中には、auスマホやUQモバイルとセットで使えばスマートフォン側の月額料金を割引にできるものがあります。

auスマートバリューmineの解説画像

例えばUQ WiMAXやGMOとくとくWiMAXは、セット割対応です。

一方、クラウドWiFi、NEXT mobile、Softbank(Y!mobileの)Pocket WiFi、docomoのポケットWi-Fiサービスには、スマホとのセット割引がありません。
※Softbankは「SoftBank Air」とならセット割を適用できますが、「SoftBank Air」は自宅向けなので外に持ち運べません。

つまりポケットWi-Fiをスマホと合わせてお得に使いたなら、auやUQ mobileとWiMAXの組み合わせがおすすめになります。

あわせてキャッシュバックや割引サービスも重視しよう!

また、ポケットWi-Fiによっては、数千円~数万円の割引サービスやキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

割引やキャッシュバックキャンペーンなら、適用条件さえ満たせばスマホのキャリア関係なく還元を受けられます。

助手のジョン

スマホセット割・月額割引・キャッシュバックキャンペーンを利用して、ポケットWi-Fiをお得に契約しよう!

⑥お試しキャンペーンは実施している?

キャンペーン

ポケットWi-Fiでは、基本的に8日以内なら解約金なしで解約できる「初期契約解除制度」が用意されています。

さらに窓口によっては、8日以上のお試し期間を設けているものもありますよ。

博士

例えばGMOとくとくWiMAXなら、お試しキャンペーンの期間は20日以内だよ!

「性能をしっかり見てから、契約を続けるかどうか決めたい」という方は、お試し期間の長さも考慮して契約してみてくださいね。

【19社比較】おすすめのポケットWi-Fiランキング2020

さて、それでは2020年、契約すべきおすすめのポケットWi-Fiはどれなのでしょうか?

今回は主要なポケットWi-Fi19社の、「料金」「速度」「キャンペーン」など、気になる情報を比較してみました。

横にスクロールできます。

  

【19社の主要ポケットWi-Fi 比較一覧表】
実質合計金額
3年
端末代金キャッシュバック通信制限平均速度
どこよりもWiFi
縛りなしプラン(20GB)
89,800円0円0円1か月で20GBまで10.53Mbps
縛りなしWiFi
(縛っちゃうプラン)
101,000円0円0円1日で2Gまで16.28Mbps
MugenWiFi
格安プラン
113,250円0円0円1カ月で100GBまで16.33Mbps
どこよりもWiFi
縛りありプラン(100G)
114,300円0円0円1カ月で100GBまで17.67Mbps
縛りなしWiFi
(縛りなしプラン)
118,500円0円0円1日で2Gまで16.28Mbps
GMOとくとくBB WiMAX119,897円0円最大31,000円実質無制限39.86Mbps
DTI WiMAX125,910円0円0円実質無制限データなし
Broad WiMAX127,615円0円最大19,000円
※違約金に限る
実質無制限35.54Mbps
カシモWiMAX131,589円0円0円実質無制限12.09Mbps
THE WiFi136,384円0円0円1日で4Gまで6.13Mbps
TikiモバイルWiMAX142,650円0円0円実質無制限データなし
So-net WiMAX145,276円0円0円実質無制限データなし
BIGLOBE WiMAX146,500円19,200円15,000円実質無制限19.71Mbps
hi-ho Let’s WiFi153,500円0円0円1日で7GBまでデータなし
KT WiMAX153,800円15,000円0円実質無制限データなし
YAMADA
air mobile WiMAX
153,800円15,000円0円実質無制限33.58Mbps
エディオンネット153,800円15,000円0円実質無制限データなし
UQ WiMAX15380015,000円0円実質無制限33.41Mbps
DIS mobile153,800円15,000円0円実質無制限データなし
Y!mobile167,100円10,800円0円3日で10Gまで
(アドバンスモード)
25.36Mbps
ワイヤレスゲート
Wi-Fi
167,680円15,000円0円実質無制限22.64Mbps

※3日で10Gの制限はあります。

★実質料金の計算…月額料金×3年+端末代金+登録料-キャッシュバック
★平均速度の参考機種…WiMAX…W06、PocketWiFi…603HW

純粋に3年間の料金だけで比較すると、順位は次のとおりです。

  1. どこよりもWiFi
  2. 縛りなしWiFi
  3. MugenWiFi
  4. GMOとくとくBB WiMAX
  5. DTI WiMAX

しかし、ここで注目したいのが、前項でご紹介したポケットWi-Fiを選ぶ次の6つのポイントです。

  • 料金、実質料金
  • 初期費用(端末料金)
  • 通信量と通信制限
  • 平均速度
  • セット割とキャッシュバック
  • お試し期間の長さ

上記のポイントをもとに各社の特徴を比較した結果、オススメは次の4回線ですよ。

料金・速度など総合的にオススメ!【GMOとくとくWiMAX】

GMOWiMAX(キャッシュバック選択時)

平均通信速度はWiMAXの中でもトップクラス
お試し期間が20日もある!

  • キャッシュバック:最大31,000円
  • 月額料金:3,609円~
  • 平均速度:39.86Mbps

解説までジャンプ

公式サイトで詳しく見る

ポケットWi-Fiの乗り換え先にオススメ!【BroadWiMAX】

BroadWiMAX202009(BroadWiMAXの場合)

月額料金が2年間割引!
さらに他社違約金を最大19,000円までキャッシュバック。
ポケットWi-Fiを乗り換えたい人にオススメ!

  • キャッシュバック:違約金から最大19,000円
  • 月額料金:2,726円~
  • 平均速度:33.67Mbps

解説までジャンプ

公式サイトで詳しく見る

3キャリア対応でエリアが広い!クラウドWiFiなら!【THE WiFi】

THEWiFiトップ画像(THE WiFiの場合)

3キャリア対応でエリアが広い!
1日4Gまで使用可能でたくさん使える!
端末レンタル代金無料!

  • キャッシュバック:なし
  • 月額料金:3,480円~
  • 平均速度:6.13Mbps

解説までジャンプ

公式サイトで詳しく見る

とにかく安く!安さ重視の人にオススメは【Fuji Wi-Fi】

FujiWiFi 素材@ネットライフ(Fuji Wi-Fiの場合)

100ギガプランでも3,000円台!
コスパの良さ重視の方にオススメ!

  • キャッシュバック:なし
  • 月額料金(100ギガ):3,280円~
  • 月額料金(50ギガ):2,980円~
  • 月額料金(25ギガ):2,480円~
  • 平均速度:23.23Mbps

解説までジャンプ

公式サイトで詳しく見る

次の項目から、それぞれのサービスやメリットについてご紹介します。

それぞれのメリットをまとめたので、

助手のジョン

料金・速度・通信制限」・キャンペーン…
自分が重視するポイントに、ピッタリ合うサービスを見つけよう!

【総合的にオススメ!】GMOとくとくWiMAX

GMOとくとくBB-アイキャッチ

GMOとくとくWiMAXは、インターネットプロバイダの「GMOとくとくBB」が展開しているWiMAXサービスです。

博士

GMOWiMAXは、速度の速さとキャンペーンの充実が特徴!
特に高額キャッシュバックは見逃せない存在だよ。

<GMOとくとくWiMAXの基本情報>

月額料金1~2か月目3,609円
3か月目以降4,263円
初期費用端末料金0円
契約手数料3,000円
キャッシュバック最大31,000円
契約期間3年・自動更新
平均通信速度(W06)39.86Mbps
速度制限
(無制限プラン)
月間通信制限なし
3日間の
速度制限
10GB
解約金1~24か月目24,800円
25か月目以降9,500円
契約更新月
(37ヶ月目)
0円

下り最大1.2Gbps対応の「WiMAX+2回線」を使っているGMOとくとくWiMAX。

今回比較したポケットWi-Fiの中でも、平均通信速度が一番速いです。

助手のジョン

平均ダウンロード速度は39.86Mbps。
動画再生やアプリのダウンロードはスムーズにこなせると考えられるね。

キャッシュバック金額がほかの会社よりも断然大きく設定されているのが特徴のポケットWiFiです!

快適に使えるサービスをお得に使えて、一石二鳥ですね。

さらに、GMOとくとくWiMAXには20日お試しキャンペーンがあります。

20日かけてじっくりと、サービスを試すことができますよ。

博士

これからGMOWiMAXを検討している方は、
まずは20日間で速度や繋がりやすさを試してみてね!

\キャッシュバック&20日間お試しがうれしい!/

公式サイトで詳しく調べる★GMOとくとくBB×WiMAXの公式サイトへ移動します

【乗り換え先にオススメ!】BroadWiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、月々の支払い額と他社からの乗り換えコストの両方を削減できるのが特徴のポケットWi-Fiです。

<BroadWiMAXの基本情報>
月額料金1~2か月目2,726円
3~24か月目3,411円
25か月目以降4,011円
初期費用端末料金0円
契約手数料初期費用18,857円
(キャンペーンで0円に割引可能)
+契約事務手数料3,000円
キャッシュバック
(他社違約金が発生する場合のみ)
最大19,000円
契約期間3年・自動更新
平均通信速度(W06)35.54Mbps
速度制限
(無制限プラン)
月間通信制限なし
3日間10GB
解約金1~12か月目19,000円
13~24か月目14,000円
25か月目以降9,500円
契約更新月0円
Web割を利用で
24か月以内の解約
キャンペーン違約金9,500円
+通常の解約金

Broad WiMAXは2年目までの月額料金が安く、ポケットWi-Fiの平均月額料金3,500〜4,000円よりもお得です。

さらに他社違約金のキャッシュバックキャンペーンがあるのも、見逃せないポイントです。

他社から乗り換える際に違約金が発生しても、19,000円まではBroad WiMAXからキャッシュバックしてもらえますよ!

初めてポケットWi-Fiを契約する人も、他社から乗り換える人のどちらもお得に使えるのが、Broad WiMAXの嬉しいところですね。

初期費用が18,857円かかるのは注意点ですが、以下の条件を満たせば初期費用は0円に抑えられます。

  • WEBフォームから申し込む
  • クレジットカード払いで「月額最安プラン」を契約する
  • 安心サポートプラス(月額550円)、
    MyBroadサポート(月額907円)を契約する
    (端末到着後に解約してもOK)
博士

特にこれからポケットWi-Fiの乗り換えを検討している人に、
BroadWiMAXはオススメのモバイルルーターだよ!

\他社違約金キャッシュバック!/

BroadWiMAXの公式サイトはコチラ★BroadWiMAXの公式サイトへ移動します

【広いエリアで使いたいなら】THE WiFi

THEWiFiトップ画像

THE WiFiは、au、ソフトバンク、ドコモの回線に対応しているエリアの広いポケットWiFiです。

博士

WiMAXがエリア外の人にもオススメだね!

<THE WiFiの基本情報>
月額料金1~3か月目3,480円
4か月目以降3,842円
初期費用端末料金無料(レンタル)
契約手数料3,000円
キャッシュバックなし
契約期間2年・自動更新
平均通信速度6.13Mbps
速度制限
(無制限プラン)
月間通信制限なし
3日間なし
解約金8日以内0円
1~24ヶ月目9800円
契約更新月
(24〜25ヶ月目)
0円

THE WiFiはクラウドSIMを用いたポケットWiFiです。その一番の特徴は、利用できるエリアが断然広いことです。

先述していたWiMAXよりも使える範囲が広くなっているので、WiMAXがエリア外の方には大変オススメのポケットWiFiです。

また、他社のクラウドWiFiでは月間で100Gまでの制限のところが多いですが、THE WiFiは1日に4Gまでになっています。

助手のジョン

1カ月で換算するとだいたい120Gほど使えるんだね!

THE WiFiでは現在、10月31日まで申しこみされた方限定で通常月額料金から毎月800円割引されるキャンペーンを行っていますのでお申し込みするなら今が大変お得です。

さらに、海外利用に対応し、SIMや端末の切り替え不要で活用できるのもゼウスWiFiの魅力です。

\月額割引と無制限通信が魅力/

ゼウスWiFiを詳しく調べる★ゼウスWiFiの公式サイトへ移動します

【安さ重視なら】Fuji Wi-Fi

FUJI WiFi

Fuji Wi-Fiは、契約した容量を毎月利用できるポケットWi-Fiです。

博士

月間の通信量に制限はあるけど、大容量が安価で契約できるよ!
100ギガプランなら、1ギガあたり約33円!

<FUJI WiFiの基本情報>

月額料金100ギガプラン3,280円
50ギガプラン2,980円
25ギガプラン2,480円
初期費用端末料金0円
(レンタル)
契約手数料3,000円
キャッシュバックなし
契約期間なし
平均通信速度23,34Mbps
速度制限
(無制限プラン)
月間通信制限契約した
プラン上限を超えると
速度制限あり
3日間×
解約金なし

Fuji Wi-Fiは使い放題プランがない代わりに、1GBごとの料金がお得です。

例えば「NEXT mobile」の30GBプランは1GBあたり90円。

Fuji Wi-Fiなら以下の表にまとめたとおり、50GBや100GB契約なら1GBあたりの料金が90円を下回りますよ。

<1GBごとの料金>
100ギガプラン32.8円/1GB
50ギガプラン59.6円/1GB
25ギガプラン99.2円/1GB

なお、Fuji Wi-Fiの月額料金は「それがだいじWi-Fi」と互角です。

しかし「それがだいじWi-Fi」は3年契約ですが、Fuji Wi-Fiは契約期間がありません。

いつ解約しても解約金がかからないメリットを考えると、おすすめはFuji Wi-Fiですよ。

助手のジョン

使い放題よりも「とにかく安く大容量を契約したい人」はFujiWiFiがオススメだよ!

\とにかく安くポケットWi-Fiを使うなら/FUJI WiFiを詳しく調べる★FUJIWiFiの公式サイトへ移動します

意外な落とし穴!ポケットWi-Fi契約の注意点

注意点

ポケットWi-Fiを契約する際に知っておきたい、いくつかの注意点があります。

それぞれ解説するので、申し込む前にしっかり目を通しておいてくださいね。

利用者の増加で速度が遅くなる時間もある

ポケットWi-Fiはモバイル回線サービスで、たくさんの契約者が同じ回線を利用しています。

時間帯によっては利用者が増えて回線が混み合い、通信速度が下がってしまうこともありますよ。

今回紹介した4つのポケットWi-Fiにおける、時間帯ごとの下り平均速度を一覧でまとめました。

<(時間帯別)ポケットWi-Fiの平均ダウンロード速度>
GMO WiMAX
(機種:W06)
Broad WiMAX
(機種:W06)
ゼウスWiFiFUJI WiFi
40.97Mbps51.12Mbps25.53Mbps28.57Mbps
29.83Mbps26.27Mbps20.95Mbps26.1Mbps
夕方29.78Mbps24.95Mbps23.8Mbps20.87Mbps
20.73Mbps28.44Mbps16.0Mbps21.43Mbps
深夜45.07Mbps47.9Mbps18.59Mbps31.1Mbps
平均通信速度33.67Mbps33.38Mbps18.51Mbps23.35Mbps

表からわかるとおり、どのサービスも時間帯ごとのスピードにばらつきがあります。

特に夕方〜夜にかけては、会社や学校が終わる人が増えることもあってか、各社で速度が下がっていますね。

なお、今回紹介した4社の中で速度を重視するなら、オススメは平均通信速度が最も速かったGMOとくとくWiMAXです。

FPSなどのオンラインゲームには向かない

ポケットWi-Fiは、携帯電話のように電波を使った通信回線サービスです。

光回線ほど通信が安定しておらず、前述のとおり特に夜間は回線が混雑しやすくなっています。

特にFPSなどのゲームでは、ラグ(動作と画面の動きのズレ)が起きる可能性があることにご注意ください。

ポケットWi-Fiは回線の高速・安定が常に求められるゲームに不向きです。

しかし、ネットサーフィンやSNS、動画再生といった用途が中心の方におすすめです。

契約更新月以外の解約は解約金が必要!

契約したポケットWi-Fiに契約年数の縛りがある場合は、更新月以外に解約すると解約金が発生します。

例えばUQ WiMAXの解約金は、以下のように変化します。

<例:Broad WiMAXの解約金>
解約金
1~12か月目28,500円
13~24か月目23,500円
25~36か月目9,500円
37~38か月目
(契約更新月)
0円
38か月目~9,500円

(以降、3年ごとに契約更新月がくる)

博士

負担なくサービスを解約するためにも、スマホのカレンダーアプリなどに無料で解約できるタイミングをメモしておこう!

そして契約期間を気にせず自由なタイミングで解約したい方は、Fuji Wi-Fiのような契約期間がないポケットWi-Fiの利用も検討してみてください。

ポケットWi-Fiのおすすめ機種は?最新機種の注意点

ポケットWi-Fiは基本的に、最新機種で契約するべきです。

最新機種の方が性能が高いので、快適に通信できますよ。

ただし例外として、2020年6月時点のWiMAXは最新の「WX06」より、一つ前の機種「W06」がオススメです。

最新である「WX06」と、1世代前の「W06」のスペックを比べてみました。

<WiMAXの機種比較表>
WX06W06
発売日2020年1月30日2019年1月25日
最大
ダウンロード速度
440Mbps1.2Gbps
平均
ダウンロード速度
20.67Mbps33.02Mbps
対応エリアWiMAX 2+
au 4G LTE
連続通信時間約14時間約9時間
重さ約127g約125g
同時接続台数16台16台

表のとおり、最新機種「WX06」の方が「連続通信時間」は長いですが、最大速度は3分の1程度まで下がってしまっています。

仕様上の速度だけでなく平均速度も、W06の方が高速でした。

以上から、WiMAXを契約するならWX06よりもW06がおすすめですよ。

博士

ちなみに、今回紹介した「ゼウスWiFi」「FUJIWiFi」は機種を自由に選べないから、機種の世代について気にする必要はないよ!

自宅でネットするなら、ポケットWi-Fiより「ホームルーター」

ホームルーター 画像

外出先で通信する予定がなく、自宅のみでの利用を考えているなら、今回紹介したポケットWi-Fiよりも「ホームルーター」の契約がおすすめです。

ホームルーターはコンセント接続式で、自宅内の広い範囲に電波を飛ばせます。

さらにホームルーターは同時に接続できる機器の台数が多いので、家族など複数人で使いたい場合も安心ですよ!

ポケットWi-Fiと光回線はどっちがおすすめ?

ポケットWi-Fiは、人によっておすすめかどうかが異なります。

まず、ポケットWi-Fiの利用がおすすめなのは、以下の4つに当てはまる人です。

ポケットWi-Fiをおすすめする人

  • 工事不要でインターネット環境が欲しい人
  • 引っ越しが多い人
  • 外出先でネットする機会が多い人
  • 一人暮らしの人

手軽にどこでも通信できるのが、ポケットWi-Fiの魅力ですよ。

助手のジョン

特に外出先でも使えるのは、光回線やホームルーターにはないポケットWi-Fi唯一の特徴だね!

一方で、ポケットWi-Fiをおすすめできないのは、以下の3つに当てはまっている方です。

ポケットWi-Fiをおすすめしない人

  • 大容量データをダウンロードする機会が多い人(映画・動画・ゲームデータなど)
  • オンラインゲームを目的にネットを契約したい人
  • 家族でインターネットを使いたい人

高速で自由にインターネットを楽しみたい方は、光回線を選んだ方が安心です。

まとめ

ポケットWi-Fiにはたくさんの種類があり、それぞれ通信速度や速度制限内容、月額料金などが細かく異なります。

その中で、自分の使い方にピッタリ合うポケットWi-Fiの選び方は、次の6点です。

  1. 月額料金・3年間の料金は安い?
  2. 初期費用は節約しよう!端末代は無料?
  3. 通信制限はあるのか?使い放題できる?
  4. 平均通信速度はどれくらい?
  5. スマホセット割・キャッシュバックなどのキャンペーンはある?
  6. お試しキャンペーンは実施している?

上記を踏まえてポケットWi-Fi19社を比較した結果、タイプ別のおすすめポケットWi-Fiは次のとおりです。

料金・速度など総合的にオススメ!【GMOとくとくWiMAX】

GMOとくとくWiMAX (キャッシュバック選択時)

平均通信速度はWiMAXの中でもトップクラス
お試し期間が20日もある!

  • キャッシュバック:最大27,200円
  • 月額料金:3,609円~
  • 平均速度:33.67Mbps

公式サイトで詳しく見る

ポケットWi-Fiの乗り換え先にオススメ!【BroadWiMAX】

BroadWiMAX 素材(BroadWiMAXの場合)

月額料金が2年間割引!
さらに他社違約金を最大19,000円までキャッシュバック。
ポケットWi-Fiを乗り換えたい人にオススメ!

  • キャッシュバック:違約金から最大19,000円
  • 月額料金:2,726円~
  • 平均速度:33.67Mbps

公式サイトで詳しく見る

3キャリア対応でエリアが広い!クラウドWiFiなら!【THE WiFi】

THEWiFiトップ画像(THE WiFiの場合)

3キャリア対応でエリアが広い!
1日4Gまで使用可能でたくさん使える!
端末レンタル代金無料!

  • キャッシュバック:なし
  • 月額料金:3,480円~
  • 平均速度:6.13Mbps

公式サイトで詳しく見る

博士

今回の解説を参考に、自分の使い方に合っているポケットWi-Fiを見つけてね!

記事中の平均速度参考:みんなのネット回線速度
★2020年9月現在のデータです
★特に記載がない場合、表示価格は税抜き価格です