デジタル
通信機器
2022/4/18 21:00

【2022年最新】5G対応のWiMAXキャンペーン窓口15社比較!選ぶポイントと注意点を解説

WiMAX キャンペーン
WiMAXは数社のプロバイダから契約でき、どこから申し込んでも使用できる端末や回線品質は同じです。

しかし、キャンペーン内容や月額料金、契約期間などは契約したプロバイダによって大きく変わるため、以下の5つのポイントをチェックしながら本当にお得な窓口を選ぶべきです。

助手のジョン

せっかく申し込むならお得なキャンペーンを使いたいな!

結論として、最新の5G対応プランを提供しているWiMAXの申込窓口15社を徹底比較した結果、お得な窓口をおすすめ順に紹介すると以下の4社になります。

今回はWiMAXのキャンペーンに関する注意点お得に契約する手順も解説していますので、ぜひ参考にしてください。

博士

これからWiMAXをお得に使いはじめたい方は最後までしっかりチェックしてほしいのじゃ!

この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)
この記事でわかること
  1. 【15社比較】いまWiMAXで実施中の最新キャンペーンを一挙紹介!
  2. 【2022年】WiMAXのおすすめキャンペーン窓口4選!
  3. キャンペーンがお得なWiMAXを選ぶポイント5つ
  4. WiMAXのキャンペーンに関する注意点4つ
  5. WiMAXの申し込みからキャンペーン受取までの流れ
  6. 【Q&A】WiMAXのキャンペーンでよくある質問
  7. まとめ

【15社比較】いまWiMAXで実施中の最新キャンペーンを一挙紹介!

WiMAXはUQWiMAXが回線や端末の提供元として、ポケット型WiFiやホームルーターを使ったインターネットサービスが利用できます。

ただし、UQWiMAX以外にもいくつものプロバイダから独自のキャンペーンを受けてWiMAXを契約できますよ。

博士

WiMAXの契約先によって変わることと変わらないことを表でまとめたからチェックしよう!

<プロバイダで同じこと>

  • 対応エリア
  • 最大通信速度(端末機種によって異なる)
  • 速度制限の条件
<プロバイダで違うこと>

  • 契約期間
  • 月額料金
  • 初期費用
  • キャッシュバックの有無
  • 解約違約金額など

WiMAXはどの窓口から申し込んでも通信品質や速度は同じなので、よりお得なキャンペーンや料金割引が受けられるプロバイダを選ぶのがオススメです。

のちほど、WiMAXでお得なプロバイダを選ぶポイントをくわしく紹介しますが、以下の5つを重視して比較すれば、自分にとって本当にお得な申込窓口がわかるでしょう。

助手のジョン

実質費用とは、契約期間中で実際に支払うトータルの料金のことだよ

結論として、WiMAXプロバイダ15社を実質料金やキャンペーン内容で比較し、下記4社をオススメ窓口としてピックアップしました。

では、WiMAXのプロバイダ15社の最新情報を比較表で一挙チェックしていきましょう。

契約期間実質月額※1月額料金キャンペーン端末代金無料解約違約金
Broad
WiMAX
3年3,847円0~2か月目:
2,090円
3~24か月目:
3,894円
25か月目~:
4,708円
・月額割引
・22,000円
キャッシュバック
・初期費用0円
・違約金負担

(21,780円)
1年未満:
20,900円
2年未満:
15,400円
3年未満:
10,450円
GMOとくとくBB
WiMAX
3年3,913円0~2か月:
2,079円
3~36か月:
4,389円
37か月~:
4,444円
14,000円
キャッシュバック
1年未満:
20,900円
2年未満:
15,400円
3年未満:
10,450円
カシモ
WiMAX
3年4,462円0か月目:
1,408円
1か月目~:
4,455円
・月額割引1年未満:
20,900円
2年未満:
15,400円
3年未満:
10,450円
Vision
WiMAX
3年4,592円0か月:0円
1~12か月:
4,400円
13か月~:
4,950円
5,000円
キャッシュバック
1年未満:
20,900円
2年未満:
15,400円
3年未満:
10,450円
UQ WiMAXなし4,671円0~24か月:
4,268円
25か月~:
4,950円
15,000円
キャッシュバック

(21,780円)
2年未満:
1,100円
ヨドバシ
WiMAX
3年4,946円4,268円
(21,780円)
3年未満:
21,780円
EX WiMAX3年4,698円0~12か月:
3,850円
13か月~:
4,950円
1年未満:
42,500円
2年未満:
29,300円
3年未満:
9,500円
BIGLOBE
WiMAX

1年4,308円0ヶ月:0円
1~24か月:
4,191円
25か月~:
4,928円
19,500円
キャッシュバック

(21,912円)
1年未満:
1,100円
1年以降:0円
縛られないWiFi
(WiMAXプラン)
※4Gのみ
なし4,874円※24,290円
(レンタル品)
0円
DTI WiMAX3年4,248円0~24か月目:
4,070円
25か月目~:
4,620円
25,080円
キャッシュバック
3年未満:
10,450円
So-net WiMAX3年5,365円0か月目:0円
1か月目~:4,817円
3年未満:
10,450円
DIS
mobile
WiMAX
3年5,124円0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,818円

(21,780円)
3年未満:
10,450円
YAMADA
air
mobile
なし5,167円0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円

(21,780円)
3年未満:
10,450円
KT WiMAXなし5,167円0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円

(21,780円)
3年未満:
10,450円
au WiMAX2年5,733円0~24か月目:
4,721円
25か月目~:
5,271円

(22,000円)
2年未満:
1,100円
※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間
※2:1年間契約した場合

WiMAXの主要プロバイダ15社でキャンペーンが充実しており最安値なのはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXは22,000円の高額キャッシュバックと月額2,090円~の料金割引がダブルで受けられますよ。

ただし、Broad WiMAXは端末代金がかかるので初期費用を抑えたいなら端末無料キャンペーンを実施しているGMOとくとくBB WiMAXもオススメです。

また、すぐにキャッシュバックを受け取りたいなら最短翌月には15,000円が振り込まれるBIGLOBE WiMAXを検討しましょう。

助手のジョン

短期間だけWiMAXを使いたい人には、4G対応のWiMAXをレンタルできる縛られないWiFiもオススメするよ!

次の項目ではさらにくわしく4社の契約内容を解説するので、あなたの希望やキャンペーンの条件にあわせて自分にあったプロバイダを選びましょう。

【2022年】WiMAXのおすすめキャンペーン窓口4選!

アイコン

2022年現在、WiMAXのおすすめキャンペーン窓口は目的別に下記4社です。

博士

各社のキャンペーン内容やおすすめポイントなどを解説していくぞ!

【おすすめ度★★★】実質料金最安&乗り換えサポート完備「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

5G対応のWiMAXをとにかく安く使いたいのであれば、実質料金最安の「Broad WiMAXがおすすめです。

【Broad WiMAXの概要】
契約期間3年
月額料金0~2か月目:2,090円
3~24か月目:3,894円
25か月目~:4,708円
3年間の総額料金142,351円
3年間の実質月額料金3,847円
スマホのセット割au・UQモバイル
初期費用20,743円
→Web割で0円
契約事務手数料:3,300円
端末代金:21,780円
解約違約金1年未満:20,900円
2年未満:15,400円
3年未満:10,450円
主なキャンペーン特典内容・月額割引
・22,000円キャッシュバック
・初期費用無料
(クレジットカード払い、サイト申込みの場合)
・他社違約金負担
・いつでも解約サポート
※価格はすべて税込

Broad WiMAXは下記のキャンペーンが契約者全員を対象に、用意されています。

  • 22,000円キャッシュバック
    ∟または違約金負担キャッシュバック最大19,000円
  • 月額料金割引
  • 初期費用無料
  • いつでも解約サポート

Broad WiMAXは22,000円の高額キャッシュバックが契約後に送られてくるメールから口座情報を申請するだけで半年後に振り込まれます。

博士

料金割引は初月から3年間自動適用されて、申請手順も不要なのじゃ!

さらにBroad WiMAXではWeb申し込みと同時に「安心サポートプラス」(月額605円)と「MyBroadサポート」(月額998円)」の有料オプションに加入すると、20,743円の初期費用が無料になります。

有料オプションは端末到着後に解約しても問題なく、不要であれば即解約可能です。

助手のジョン

My Broadサポートは最大2か月無料だから、すぐ解約すれば料金はかからないのじゃ!

Broad WiMAXの契約期間は3年ですが、「いつでも解約サポート」を利用して指定回線に乗り換えると更新月でなくても違約金が0円になります。

指定回線は複数の候補が用意されており、希望しない回線へ無理矢理契約させられる心配はありません。

また、WiMAXの支払方法は、多くの窓口がクレジットカードのみですが、Broad WiMAXは口座振替も選択できます。

助手のジョン

毎月220円の口座振替手数料がかかるけど、22,000円キャッシュバックも適用されるから口座振替対応プロバイダでも最安だよ!

料金が安いだけでなく、もしものときのサポートも手厚い窓口でWiMAXを契約したいのであればBroad WiMAXが最適です!

  • 5G対応プランを業界最安値で利用できる
  • キャンペーンを適用し忘れるリスクが低い
  • 違約金0円でいつでも他社に乗り換え可能
  • 口座振替にも対応

【おすすめ度★★】初期費用をかけずに5G端末を手に入れるなら「GMOとくとくBB WiMAX」

初期費用を抑えながら月額料金割引やキャッシュバックも受け取りたいなら、GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXは実質料金がBroad WiMAXに次いで安く、5G端末が無料でもらえるのがうれしいポイントですよ。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】
契約期間3年
月額料金0~2か月:2,079円
3~36か月:4,389円
37か月~:4,444円
3年間の総額料金144,763円
3年間の実質月額料金3,913円
スマホのセット割au・UQモバイル
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代金:0円
解約違約金1年未満:20,900円
2年未満:15,400円
3年未満:10,450円
主なキャンペーン特典内容・月額割引
・14,000円キャッシュバック
→乗り換えで20,000円に増額
・端末代金無料
※価格はすべて税込

Broad WiMAXは端末代金が21,780円かかるので、初期費用をかけずに5G端末を手に入れたい方はGMOとくとくBB WiMAXから申し込みましょう。

また、GMOとくとくBB WiMAXはオプション加入なしで14,000円のキャッシュバックが端末発送月の12か月後に受け取れます。

さらに、他社回線から乗り換えならキャッシュバック額が20,000円に増額されますよ。

助手のジョン

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは11か月後に届くメールから手続きが必要だから、忘れないようにスマホのスケジュールなどに入れておこう!

GMOとくとくBB WiMAXは月額料金割引も最大3年間受けられるので、キャッシュバックとあわせてお得感が続きますね。

博士

GMOとくとくBB WiMAXは平日は15:30まで、土日祝日は14:00までに申し込むと端末を即日発送してもらうことが可能じゃぞ!

  • 端末代金が無料
  • キャッシュバック最大20,000円が受け取れる
  • 月額料金が3年間続く
  • 平日15:30、土日祝日14:00までに申し込むと端末が即日発送される

【おすすめ度★★】キャッシュバックの振込時期が最速「BIGLOBE WiMAX」

できるだけ早くキャッシュバックを受け取りたいなら、最短翌月には19,500円の現金が振り込まれる「BIGLOBE WiMAX
がおすすめです。

【BIGLOBE WiMAXの概要】
契約期間1年
月額料金0ヶ月:0円
1~24か月:4,191円
25か月~:4,928円
1年間の総額料金56,004円
1年間の実質月額料金4,308円
スマホのセット割au・UQモバイル
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代金:21,912円
解約違約金1年未満:1,100円
1年目以降:0円
主なキャンペーン特典内容・19,500円キャッシュバック
・月額料金割引
・初月料金無料
※価格はすべて税込

BIGLOBE WiMAXは端末を購入した人を対象に15,000円キャッシュバックを実施しており、適用にオプション加入などは必要ありません。

さらにクーポンコードを入力するとキャッシュバックが4,500円上乗せされ、合計19,500円を受け取れます。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック申請手続きは、利用開始の翌月2日に届いたメールから45日以内に振込用口座を登録するだけで、最短当日に振り込まれますよ。

助手のジョン

BIGLOBE WiMAXはプロバイダの中でもとくにキャッシュバックの振込時期が早いのが特徴だよ!

また、BIGLIBE WiMAXは自動更新なしの1年契約で、最低1年利用すれば2年目以降いつでも無料で解約できます。

  • 最短翌月に19,500円キャッシュバック
  • 契約期間は自動更新なしの1年間のみ
  • 1年未満に解約しても違約金は1,100円と安い

【おすすめ度★★】縛りなしでWiMAXを使うなら「縛られないWiFi」

契約期間の縛りを気にせずWiMAXを使いたい人は、縛られないWiFiを選びましょう。

縛られないWiFiではWiMAXの5G対応プランを契約できませんが、4G対応のWiMAXを縛りなしでレンタルできるサービスを行っています。

博士

一時的なリモートワークやオンライン授業でWiMAXが必要になったときにオススメなのじゃ!

【WiMAXギガ放題プラン・縛られないコースの場合】
5G対応×
契約期間なし
月額料金4,290円
1年間の実質総額料金63,360円
1年間の実質月額料金4,874円
スマホのセット割
初期費用契約事務手数料:3,300円
解約違約金0円
主なキャンペーン特典内容端末代金無料
※価格はすべて税込

縛られないWiFiは、WiMAXとクラウドSIM系WiFiの両方を取り扱っている窓口です。

WiMAXを申し込む場合は「ギガ放題プラン」を契約し月額料金は4,620円のままずっと変わりません。

助手のジョン

キャッシュバックなどの特典はないけど、違約金なしで必要な期間だけムダなくWiMAXが使えるからコスパがいいよ!

契約期間に縛られず、好きな期間だけWiMAXを利用したい人は、ぜひ縛られないWiMAXを選んでみましょう。

  • 契約期間に縛りがない
  • 契約期間に縛りがないWiMAXを業界最安値で利用できる
  • 月額料金は永年4,620円

キャンペーンがお得なWiMAXを選ぶポイント5つ

キャンペーンがお得なWiMAXのプロバイダ選びに迷ったら、以下の5つのポイントから比較すると失敗しませんよ。

博士

お得にWiMAXが契約できるように、ひとつずつ確認していこう!

どのキャンペーンを利用したいか決める

WiMAXのキャンペーンは窓口によって異なるため、まずはどのキャンペーンを利用したいか決めましょう。

WiMAXではプロバイダによって、主に以下のキャンペーンが受けられます。

  • キャッシュバック
  • 端末代無料
  • 他社違約金負担
  • 月額料金割引
  • 乗り換えサポート
  • 無料解約

なかでも、キャッシュバックや月額料金割引はWiMAXを安く利用するためにぜひ選びたいキャンペーンです。

助手のジョン

他社回線から乗り換えでWiMAXを契約する人は、違約金負担キャンペーンがあるかもチェックするといいね!

WiMAXはどの窓口から申し込んでも品質に変わりありませんので、できるだけ料金を安くできる場所を選びましょう。

自分が確実に特典を受け取れる窓口を選ぶ

利用したいキャンペーンを見つけたあとは、そのキャンペーンが確実に受け取れるかどうかを確認しましょう。

とくにキャッシュバックは基本的に申請手続きが必要で窓口によって適用条件の厳しさもまったく異なります。

以下に当てはまるような条件の厳しい窓口を選んでしまうと、最悪はもらい忘れてしまうかもしれません。

<例:厳しい受取条件>

  • 契約から1年以上あとに複数回の申請が必要
  • 契約から数ヶ月後にやって来る申請日を、自分で把握しておかなければならない
  • 複数の有料オプションに加入しなければならない
  • 外部サービスを同時契約しなくてはならない

受け取り忘れが心配な人は、キャッシュバックキャンペーンではなく、月額料金割引キャンペーンを実施している窓口を選びましょう。

助手のジョン

月額料金割引ならプランを契約するだけで確実に適用されるから、受け取り忘れる心配がないね!

実質費用を比較して選ぶ

WiMAXのプロバイダを比較する際にはキャンペーンの内容や受け取りやすさも重要ですが、実質料金の安さも重要です。

<実質料金とは?>

    契約期間内に支払う費用からキャンペーンで得られる料金割引額やキャッシュバック額を差し引いた、トータルの支払い金額のこと。

    実質料金=初期費用(事務手数料・端末代金)+契約期間内の月額料金-料金割引額・キャッシュバック額

博士

月額料金やキャッシュバック額だけに注目して比較すると、端末代金が高かったりキャンペーンが少なかったりして結果的に損をしてしまう可能性もあるのじゃ!

助手のジョン

実質料金でみれば契約期間内に支払う料金が一目瞭然だから、本当にお得なプロバイダが見つけやすいね!

WiMAXのプロバイダごとに例えば3年間利用した場合の実質料金を比較すると、以下のとおり金額の差が歴然ですよ。

【WiMAX15社の実質料金比較】
3年間の実質料金
Broad WiMAX142,351円
GMOとくとくBB WiMAX144,763円
カシモ WiMAX165,088円
Vision WiMAX169,900円
UQ WiMAX176,180円
ヨドバシ WiMAX182,996円
EX WiMAX173,811円
BIGLOBE WiMAX

165,432円
縛られないWiFi
(WiMAXプラン)
※4Gのみ
174,240円
So-net WiMAX198,492円
DIS mobile WiMAX189,596円
YAMADA air mobile
191,180円
KT WiMAX191,180円
au WiMAX213,496円
※すべて税込
※1:実質料金=37か月×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)

自分が確実に利用できそうなキャンペーンを見つけたあとは、実質料金も見比べて最安で申し込める窓口を見つけ出しましょう。

5G対応&最新端末をもらえる窓口を選ぶ

現在、ほとんどのプロバイダでは2021年4月からスタートした5G対応のプランや機種を取り扱っています。

博士

まだ4Gプランや機種を選べるプロバイダもいくつかあるけど、これからWiMAXを契約するなら5G対応の新プランや機種がオススメじゃ!

WiMAXの5G対応プランと4G対応プランの違いとして、高速通信ができるようになったことと速度制限の条件が大幅に緩和された点が挙げられます。

【WiMAXのプラン比較】
4G対応プラン
(ギガ放題)
5G対応プラン
(ギガ放題プラス)
対応回線 ・WiMAX2+
・au 4G LTE
・WiMAX+5G
・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
最大速度 最大1.2Gbps 最大2.7Gbps
月間
データ
容量
標準モード 実質100GB 無制限
ハイスピード
プラス
エリアモード
7GB 15GB
速度制限 標準モード 直近3日間で10GB以上を消費すると
直近3日間のデータ消費量が
10GBを下回るまで最大1Mbpsに制限
一定期間内に大量のデータ通信の
利用で混雑する時間帯の通信速度が
制限される可能性あり
ハイスピード
プラス
エリアモード
月7GB消費で全モード
月末まで128kbpsに制限
月15GB消費でハイスピード
エリアモードのみ
月末まで128kbpsに制限
※標準モードは制限対象外
月額料金
Broad WiMAXの場合)
~3ヶ月:2,999円
3ヶ月目~:3,753円
25ヶ月目~:4,413円
~3ヶ月:2,090円
3ヶ月目~:3,894円
37ヶ月目~:4,708円
※価格はすべて税込

WiMAXの4G対応プランでは実質無制限プランとはいえ、3日間で10GB以上利用した場合に翌日18時~26時ごろまでおおむね1Mbpsに速度制限がかかる条件でした。

しかし、2022年2月1日から5G対応プランを利用している場合、細かい速度制限の条件が撤廃されたのでデータ容量を気にせずたっぷりインターネットが楽しめるようになりましたよ。

助手のジョン

WiMAXのギガ放題プラスを契約している人は、細かい速度制限がなくなったことで大容量のデータ通信をしても制限されないと喜んでいるよ!

wimax、今まで直近3日間で15GB以上使うと速度制限かけられてたのが規制緩和されてる!!!
わし3日で300GB以上使っても規制されなかった!!!
ネット回線契約できなかった民たちめちゃくちゃいいんじゃない!!!!

— キムラ (@ki_mu_ra_g) February 17, 2022

また、WiMAX回線が使えないエリアでauのLTE回線を使って接続する「ハイスピードプラスエリアモード」も4G対応プランでは上限が7GBまでで、超過するとWiMAX回線での通信も含めて月末まで超低速状態に制限されていました。

5G対応プランではハイスピードプラスエリアモードの高速通信上限が月に15GBに増えたうえに、もし月末までの厳しい速度制限がかかってしまってもWiMAX回線での通信は変わらず実質無制限ですよ。

2022年秋にはWiMAXの4G回線=WiMAX2+回線のエリアが縮小され、5G対応エリアが拡大するとアナウンスされているので、WiMAXを快適に使うなら5G対応のプランで申し込みましょう。

5G対応プランを契約するには5G端末が必要

WiMAXで5G対応の「ギガ放題プラス」を契約するには、5G端末を利用しなくてはいけません。

現在、WiMAXの5G端末はポケット型WiFi、ホームルーターそれぞれ2種類ずつが販売されていますよ。

【機種比較表】
ポケット型WiFiホームルーター
機種Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
5G X11
ZTE Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
発売日2021年4月8日2021年10月15日2021年6月4日2021年11月5日
メーカーSAMSUNGNECZTENEC
外形寸法約W147×H76×
D10.9mm
約W136×H68×
D14.8mm
約W70×H182×
D124mm
約W101×H179×
D99mm
質量約203g約174g約599g約446g
ディスプレイ約5.3インチ約2.4インチ
最大通信速度下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
同時接続台数10台16台30台+
LANポート2つ
40台+
LANポート2つ
バッテリー容量5,000mAh4,000mAhコンセント接続コンセント接続
バッテリー
使用時間
(初期設定時)
連続通信時間
:約1,000分
連続待受時間
:約790時間
連続通信時間
:約490分
連続待受時間
:約400時間
※画像引用:Broad WiMAX公式サイト

5G対応端末には最新のWiFi規格「11ax」が搭載されており、下り最大2.7Gbpsの通信速度を誇ります

助手のジョン

4G端末では最大通信速度が下り450Mbps~1.2Gbpsだったから、大幅に速くなっているよ!

実際に出る速度も4G端末のポケット型WiFi・WX06と比較すると、5G端末は以下のとおり大きく向上していますよ。

【機種別速度比較】
Speed Wi-Fi
WX06
Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi
5G X11
最大通信速度下り:450Mbps
上り:75Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り平均速度40.47Mbps69.84Mbps45.7Mbps
上り平均速度8.37Mbps14.46Mbps9.61Mbps

端末代金は21,780円~21,912円ですが、WiMAXのプロバイダによっては端末無料キャンペーンを実施していることもあります。

初期費用をかけずに端末を手に入れたい方は、今回ご紹介したGMOとくとくBB WiMAXのように端末を無料でもらえる窓口を選びましょう!

博士

ただし、GMOとくとくBB WiMAXは2022年3月時点でポケット型WiFiは取り扱っていないから注意しよう!

契約期間・違約金などの解約条件を確認する

WiMAXはプロバイダによって契約期間や解約時の違約金額も異なります。

いくらキャンペーンが豊富だったり、キャッシュバック額が高くても、契約期間が自分にあっていなければ高額の違約金が請求されて逆に損をしてしまうこともありますよ。

博士

長期間利用しても問題ないのか、短期間だけWiMAXを使いたいのかによっても契約するプロバイダをしっかり比較するべきじゃ!

助手のジョン

費用をかけずに解約できるかどうかも、WiMAXのお得さにつながるよ!

今回おすすめ窓口としてご紹介した窓口の契約条件は、以下のとおりです。

窓口名 契約期間 違約金 解約条件
Broad WiMAX 3年 ~1年:20,900円
~2年:15,400円
~3年:10,450円
他社へ乗り換える場合は、
キャンペーン利用でいつでも違約金0円
GMOとくとくBB WiMAX 3年 ~1年:20,900円
~2年:15,400円
~3年:10,450円
更新月以外に解約すると、
違約金がかかる
BIGLOBE WiMAX 1年 ~1年:1,100円
2年~:0円
・1年未満で解約すると、
違約金がかかる
・端末代を分割払いにしていた場合、
解約時に残債があると解約翌月に一括請求される
縛られないWiFi なし なし ・解約時に端末を
元払いで返却する必要がある
・返却物に不備があった場合、
11,000円の機器損害金がかかる
※価格はすべて税込

WiMAXを契約する際は、キャンペーン内容だけでなく、解約時の負担もしっかり確認しておきましょう。

WiMAXのキャンペーンに関する注意点4つ

WiMAXのキャンペーンをチェックする際は、以下4点に注意が必要です。

博士

事前にすべてチェックして、トラブルを防ぐんじゃ!

キャッシュバックの受取時期を確認する

WiMAXのキャッシュバックは、窓口によって受取時期がまちまちです。

プロバイダや窓口によっては1年後や2年後に設定されている場合もあります。

助手のジョン

キャッシュバックは受取時期が遅いともらい忘れのリスクが高くなるから、最低でも1年以内に受け取れる窓口を探そう!

口座振替はキャンペーンを利用できない場合がある

WiMAXではほとんどのプロバイダがクレジットカード払いのみで、現在口座振替に対応しているのは以下の3社だけです。

ただし、今回ご紹介したBroad WiMAXの場合、支払方法を口座振替にすると下記キャンペーンが適用外になります。

  • 初期費用20,743円無料
  • 他社解約金19,000円まで負担
助手のジョン

Broad WiMAXで口座振替を選ぶと初期費用20,743円がかかっちゃうんだね!

Broad WiMAXの22,000円キャッシュバックは口座振替でも適用されるため、結果的に口座振替できるプロバイダの中でも最安値で契約できます。

<口座振替対応のWiMAX比較>
Broad WiMAXUQ WiMAXBIGLOBE WiMAX
初期費用20,743円0円0円
事務手数料3,300円
端末代金21,780円21,780円21,912円
代引手数料330円0円440円
月額料金0~2か月目:2,090円
3~24か月目:3,894円
25か月目~:4,708円
0~24か月:4,268円
25か月~:4,818円
0ヶ月:0円
1~24か月:4,378円
25か月~:4,928円
口座振替手数料220円
キャッシュバック22,000円最大10,000円19,500円
契約期間3年2年1年
3年間の実質料金171,564円189,320円174,012円
※価格は税込

また、口座振替を利用する場合は口座振替手数料も月額料金とは別に発生することも覚えておきましょう。

対面型の販売店はあまりお得でない場合が多い

WiMAXは、Web窓口だけでなく、家電量販連やショップなど対面型の販売店からも申し込めます。

しかし今回ご紹介したキャンペーンはWeb申し込みのみ適用されるケースがほとんどです。

対面型の販売店は直接スタッフに相談しながら契約できるメリットがありますが、店舗運営費として家賃や人件費がかかる分キャンペーンでの還元率は低くなってしまいます。

助手のジョン

Web申し込みなら経費が抑えられる分、契約者にキャッシュバックなどで還元してくれるプロバイダが多いんだね!

また、販売店でキャッシュバックを実施しているケースもありますが、現金ではなく店舗ポイントや店舗限定の商品券だったりすることが多くお得ではありません。

博士

ポイントや店舗限定の商品券は使い道が限られるから、使い勝手がよくないんじゃ…

WiMAXをお得に利用したいのであれば、お得度の高いキャンペーンを利用できるWeb窓口から申し込みましょう!

WiMAXとのスマホセット割は別途申請手続きが必要

WiMAXはauスマホおよびUQモバイルスマホとセット割が適用できます。

助手のジョン

auとUQモバイルとのセット割で受けられる割引額は、それぞれ契約しているプランで違うよ!

auスマートバリュー(au)
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで
※1GBまで割引対象外
550円
自宅セット割(UQモバイル)
くりこしプランS +5G638円
M +5G
L +5G858円
※価格は税込、新規受付プランのみ記載

auの「auスマートバリュー」もUQモバイルの「自宅セット割」も、家族間で契約しているスマホが最大10台まで割引されるので人数が多いほどお得ですよ。

ただし、スマホとのセット割は別途申請手続きが必要で自動的に割引が受けられるわけではないことも覚えておきましょう。

auスマートバリューと自宅セット割はそれぞれ、以下の窓口で申請を受け付けています。

<auスマートバリューの申請窓口>

  • My au
  • auショップ
  • 電話窓口:auの携帯電話から157
      au以外の携帯電話や一般電話から0077-7-111
<自宅セット割(UQモバイル)の申請窓口>

博士

auユーザーやUQモバイルユーザーは忘れずに手続きをして、通信費を節約しよう!

WiMAXの申し込みからキャンペーン受取までの流れ

WiMAXの申し込みからキャンペーンを受け取るまでの流れは、以下のとおりです。

博士

キャンペーンを確実に受け取るために、各手順を事前に確認しておこう!

1.提供エリアを確認する

WiMAXは独自のWiMAX回線を使うので提供エリア内でなければ利用できません。

契約前に必ず提供エリア検索を行いましょう。

助手のジョン

WiMAX回線がエリア外でもauのLTE回線で通信できるけど、月に15GBまでしか高速通信できないから気をつけてね!

ちなみに、もし自宅やよく行く場所がWiMAXの+5G回線エリアではなく4G対応のWiMAX2+回線しか利用できなくてもデータ容量実質無制限で問題なく使えます。

今後はさらにWiMAX+5Gエリアが拡大していく予定なので、楽しみに待ちましょう。

2.WiMAXの申込みを行う

WiMAXのキャンペーン内容は窓口によって異なりますが、全15社を比較した結果下記4社がもっともおすすめです。

WiMAXを契約する際は、下記4社から自分の契約目的に合う窓口を選びましょう。

また、プランや端末は細かい速度制限なしに高速通信ができる5G対応のものを選びましょう。

3.端末が届く

プロバイダによっては、最短で申し込みの当日に端末を発送してくれる場合があります。

端末が手元に届いたら、付属の説明書を参考に初期設定を行いましょう。

4.キャッシュバックの受取手続きをする

キャッシュバック窓口からWiMAXを申し込んだ人は、各窓口の条件に沿って、申請期間内に受取手続きを行いましょう。

なお、申請期間を過ぎるとキャッシュバックがもらえなくなるため、要注意です。

博士

キャッシュバック申請時期をカレンダーやスマホのリマインダー機能などを使ってメモしておくと忘れにくいぞ!

現金キャッシュバックの場合

現金キャッシュバックの申請方法は、大きく3種類に分けられます。

  • 申し込み時に口座情報を伝える
  • 申し込み後にメールで口座情報を伝える
  • 申し込み後に申請書を郵送する

窓口によって方法は異なりますが、できるだけ簡単に手続きできるキャンペーンを選びましょう。

たとえば、今回オススメしたBroad WiMAXでは以下の手順で22,000円キャッシュバックの申請手続きを行います。

  1. Broad WiMAXのWeb窓口から申し込む
  2. 端末到着の翌月5日までに申請用メールが届く
  3. メール到着の翌月末までに振込用口座を登録する
  4. 端末到着の6か月後の月末に指定した口座へ22,000円が振り込まれる

Broad WiMAXのキャッシュバックは受け取りが半年後ですが、申請手続きは利用開始の翌月なので忘れにくく安心です。

違約金キャッシュバックの場合

Broad WiMAXではキャッシュバックの代わりに、最大19,000円の違約金負担キャンペーンも受けられます。

キャッシュバックの申請方法は、以下の流れで行われます。

  1. Broad WiMAXのWeb窓口から申し込む
  2. 申し込み完了後に案内メールが届く
  3. 端末到着月から4か月後の末日までにメールかFAXで他社回線の解約書類を送付する
  4. 端末到着月から4か月後の末日までに振込用口座を登録する
  5. 端末到着の6か月後の月末に指定した口座へ最大19,000円が振り込まれる

違約金キャッシュバックを受け取るためには、必ず解約した旨がわかる書類や明細が必要です。

契約していたインターネット回線の書類などは、捨てずに取っておきましょう。

【Q&A】WiMAXのキャンペーンでよくある質問

最後にWiMAXのキャンペーンに関して多くの方が疑問に思う項目を、7つピックアップしました。

助手のジョン

このQ&Aを読めば、今回の記事を簡単に総まとめできるよ!

WiMAXはどうやって選ぶべき?

WiMAXは、下記5ポイントに沿って選ぶと最適な窓口が見つかります。

WiMAXは、どの窓口から申し込んでも通信品質や使用端末は変わりません。

博士

上記の5ポイントをもとに、キャンペーン利用で料金が安くなる窓口を選ぶといいじゃろう。

選び方の詳細は、キャンペーンがお得なWiMAXを選ぶポイント5つで解説しています。

WiMAXは5Gプランで申し込むべき?

これからWiMAXを契約するなら、必ず5Gプランで申し込むべきです。

現在、ほとんどのプロバイダが5G対応プランのみ提供しており、旧WiMAX2+回線は2022年秋からサービスの縮小も決まっているので今後WiMAXは5G対応プランに一本化されていきますよ。

助手のジョン

プラン内容も5G対応なら細かい速度制限がなく使いやすくなっているからオススメだよ!

5Gプランと4Gプランの違いについては、5G対応&最新端末をもらえる窓口を選ぶで詳しく解説しています。

WiMAXは乗り換えと機種変更どちらがお得?

WiMAXは更新月が来るたびに他社へ乗り換えたほうがお得です。

今回ご紹介したキャンペーンは、いずれも新規契約者を対象としています。

同じプロバイダで機種変更をし続けても料金は安くならないので、契約更新月がきたら乗り換えてキャッシュバックなどのキャンペーンを手に入れましょう。

博士

現在WiMAXを契約している人も、他社へ乗り換えれば新規契約者扱いになるんじゃ!

乗り換え時に使える新規契約者向けキャンペーンは、【15社比較】いまWiMAXで実施中の最新キャンペーンを一挙紹介!で解説していますので、あわせてご覧ください。

WiMAXのキャンペーンは併用できるの?

WiMAXのキャンペーンは、同じ窓口内で条件さえ満たせば併用可能です。

キャッシュバックや他社違約金負担、月額料金割引など、併用できるものをすべて使えば実質料金がかなり安くなります。

助手のジョン

条件を確認し、可能なものはすべて適用させていきましょう!

キャンペーンを併用してお得にWiMAXが申し込める窓口は、【2022年】WiMAXのおすすめキャンペーン窓口4選!で、詳しく紹介しています。

WiMAXのキャンペーンは家電量販店とネットどちらがよい?

WiMAXのキャンペーンは、断然ネット窓口が豪華です。

今回ご紹介したキャンペーンも、Web窓口でなければ適用されないケースがほとんどです。

WiMAXをお得に利用するなら、ネットから申し込みましょう。

詳細は対面型の販売店はあまりお得でない場合が多いで解説していますので、あわせてご覧ください。

WiMAXのキャンペーンに関する問い合わせ先はどこ?

WiMAXのキャンペーンに関する問い合わせは、各Webサイトの問い合わせページや、申し込みページから行えます。

今回ご紹介した4社のおすすめ窓口の問い合わせは、以下のとおりです。

気になる項目がある方は連絡をしてみましょう。

WiMAXを途中で解約するとキャンペーンが受けられない?

キャンペーンによっては適用条件に最低利用期間が決められているケースがあるため、途中解約をすると受けられない場合もあります。

今回ご紹介したBroad WiMAXGMOとくとくBB WiMAXBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは、受取までに解約してもらうと対象外になってしまうので気をつけましょう。

博士

どうしても解約するなら、キャッシュバックを受け取ってからの方が良さそうじゃ!

まとめ

WiMAXはどこから申し込んでも使用できる端末や回線品質は同じですが、プロバイダによってキャンペーン内容が大きく変わります。

今回15社のWiMAXプロバイダでキャンペーン内容を比較した結果、以下4社がおすすめです。

ただし、キャンペーン内容だけでなく以下のポイントもチェックしながら契約先を選ぶとよりお得に利用できますよ。

WiMAXのキャンペーンに関する注意点もしっかり理解したうえで、あなたにとってメリットが多いプロバイダから申し込んでくださいね。