デジタル
通信機器
2020/7/8 17:30

最安のポケットWi-Fiはどれ?12社の料金・キャンペーンを比較して紹介

画像提供:ネットライフ研究所

「ポケットWi-Fiを最安料金で利用するには、どの窓口から申し込めばいいのだろう…」と、お悩みではありませんか?ポケットWi-Fiを最安で契約したい場合、月額料金の安さやキャッシュバック・割引キャンペーンも勿論大切です。しかし、料金の安さだけに目が行くと、かえって使いづらいという場合もあるので注意が必要です。月額料金が安く、そして自分にとって使いやすいポケットWi-Fiを見つけるポイントは、次の3つですよ。

 

 

この記事では、ポケットWi-Fi12社の料金・特徴を比較しつつ、それぞれどんな人にオススメかを解説します。また、あわせてポケットWi-Fi契約時の注意点も詳しく解説するので、参考にしてくださいね。

博士

 

その前に、この記事で紹介するオススメのポケットWi-Fiをチラ見せしちゃいます!

高額キャッシュバック実施中の「GMOとくとくBB」

GMOとくとくWiMAX

27,000円の高額キャッシュバックが貰えるお得なポケットWiFi!

  • 端末代無料
  • 最大1.2Gbpsの高速通信
  • 無制限で使える

GMOとくとくBBで申し込む

 

3つのキャリア回線が使えて料金が安い「ゼウスWiFi」

3キャリア回線が使えて月額料金が安い!

  • ドコモ・au・Softbankの回線が使える
  • 契約から半年間月額2980円
  • 海外でもそのまま利用可能

ゼウスWiFiで申し込む

まずは知ってほしい!ポケットWi-Fiの選び方

キャンペーンポケットWi-Fiを選ぶ際は、以下の3点に注意しましょう。ポケットWi-Fiを選ぶ時のポイント3つ

それぞれの内容について、解説します。

安いポケットWi-Fiを契約するためのポイントを理解する

助手のジョン

安いポケットWi-Fiを選ぶ時は、月額料金の安さはもちろんとして、他にも以下の3点に注目する事が大事だよ。

ポケットWi-Fiを安く契約するコツ

  • 実質費用が安いポケットWi-Fiか確認する
  • 初期費用が安いか確認する
  • 割引・キャッシュバックを実施しているか確認する

 

① 実質費用が安いポケットWi-Fiか確認する

ポケットWi-Fiを選ぶ際は月額料金の安さだけでなく、契約期間内のトータル費用(以後、実質費用)の安さにも注目しましょう。

博士

2年間や3年間といった、使う予定の期間に総額いくらかかるかを比較すれば、本当にお得な選択肢がどこか判断できるよ。一見お得に見えても、実質費用を確認しないと、3年間などの長期レンタルをした際に他社より高額な負担になってしまう可能性がありますよ。

 

② 初期費用が安いか確認する

ポケットWi-Fiを契約する際に発生する初期費用は、各社で異なります。契約事務手数料などの名称で設定されている初期費用を各社で比較し、割高になっていないか確認しましょう。またポケットWi-Fiの通信に使うルーター端末は、契約先によって無料だったり、数千円~数万円の購入代金がかかったりと金額がバラバラです。

助手のジョン

できるだけ安くサービスを活用したい場合は、端末代が無料の申込窓口を選ぶのがおすすめだよ。

 

③ 割引・キャッシュバックを実施しているか確認する

ポケットWi-Fiの料金を安く契約するには、月額割引やキャッシュバックといったキャンペーンを利用することが大事です。申込時はキャンペーンを利用して、今後の負担を削減しましょう。なお、同じサービスでも、窓口によって特典が異なっていることがありますので注意してくださいね。

博士

例えばGMOとくとくBBWiMAXの場合、月額料金割引の窓口とキャッシュバック窓口の2つがあるよ!

 

auユーザーはauスマートバリューmineが利用できるWiMAXがオススメ

WiMAXユーザーは、auスマートフォンの月額料金を毎月最大1000円(税抜)割引にできる「auスマートバリューmine」を申し込めます。auを使っている人はポケットWi-FiをWiMAXにして、セット割引を活用しましょう。

助手のジョン

ただし、一部WiMAXでは、auスマートバリューmineが使えないから注意してね!

 

auスマートバリューmineを使いたいという人は、以下のプロバイダの中から契約先を見つけてください。

auスマートバリューmine
引用:【公式】au

また、対応している端末は、以下のとおり。

auスマートバリューmineの対応機種

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT W03
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02
  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • Speed Wi-Fi HOME L01

最新機種のWX06はauスマートバリューmineを利用できないので注意しましょう。

「最大〇円キャッシュバック」の表記には注意!

WiMAX等で展開されているキャッシュバックキャンペーンは、必ずしもうたわれている満額を受け取れるとは限りません。以下のような条件により、もらえる金額が変動する可能性があります。

金額が変動する条件の例

  • 選ぶルーター
  • 選ぶプラン(契約期間、通信容量など)

また、キャンペーン適用のためにオプション契約などが必要になり、出費が増えてあまりお得にならない場合もあります。

博士

キャッシュバックキャンペーンを利用する際は、細かく条件をチェックしよう!
自分はいくらもらえるかを必ず確認・納得したうえで申し込んでね。

 

使い放題のポケットWi-Fiにするかどうか

ポケットWi-Fiには、WiMAXの「ギガ放題」など使い放題になっているものもあれば、「~20GBプラン」など上限が決まっているものもあります。自分の普段のインターネット利用量を踏まえて、使い放題にするかどうか検討してみましょう。

助手のジョン

あまり使わないなら、上限ありのサービスを選ぶのもいいね。

使い放題のポケットWi-Fiでも通信制限の可能性があるWiMAXやPocket WiFiの使い放題プランには、「3日間で10GB」の制限があります。

助手のジョン

直近3日間に10GB以上通信していると、夜18時~翌1時(WiMAXは2時)の夜間に速度が制限されるといった内容だよね。

動画の視聴などで通信量が多く、制限にかかってしまう可能性がある人は、よくばりWiFiやギガゴリWiFiなど「容量制限・通信制限なし」を謳うポケットWi-Fiの利用も検討してみてください。ただし、容量や通信制限なしを謳うポケットWi-Fiでも「著しくネットワークを専有するレベルの大容量通信時」は通信制限になる可能性があるので注意しましょう。

博士

ちなみに、「著しくネットワークを専有するレベルの大容量通信時」がどの程度の容量を利用した場合かは明記されていないんだ。

 

エリアの広さは十分?場所によっては使えない場合も!

ポケットWi-Fiはそれぞれ提供エリアが異なっていて、場所によっては繋がらない場合もあります。ポケットWi-Fiを申し込む前には、必ずエリア検索を行い、自宅や使用場所で使えることを確認してから申し込みましょう。

 

【キャリア別】ポケットWi-Fi12社の料金比較一覧!最安のポケットWi-Fiはどれ?

それでは料金・サービスがお得なポケットWi-Fiはいったいどの窓口なのでしょうか?各社におけるポケットWi-Fiの料金・キャンペーン内容などを、一覧にまとめました。

<ポケットWi-Fi12社の比較表>
月額料金2年間の
実質料金
初期費用主要キャンペーン提供エリア
ギガゴリWiFi
※20GBプラン
1年目:2350円
2年目以降:2850円
6万5400円3000円
※端末代無料
Softbank
EX WiFi2980円7万4520円3000円
※端末代割引で実質無料
Softbank
GMOとくとくWiMAX
(キャッシュバック)
1-2か月目:3609円
3か月目以降:4263円
7万6804円3000円
※端末代無料
端末代無料
2万7000円キャッシュバック
au
WiMAX
よくばりWiFi3450円7万9700円3800円
※端末代無料
端末代無料
2か月無料
Softbank
ゼウスWiFi1~6か月目:2980円
7か月目以降:3280円
7万9920円3000円
※端末代無料
_au
Softbank
docomo
縛りなしWiFi
※通常プラン
3300円8万200円1000円
※端末代無料
5000円キャッシュバックSoftbank
WiMAX
めっちゃWiFi3480円8万3040円3000円
※端末代無料
端末代無料au
Softbank
docomo
GMOとくとくWiMAX
(月額料金割引)
1~2か月目:2170円
3~36か月目:3480円
37か月目以降:4263円
8万1900円3000円
※端末代無料
料金割引
2000円キャッシュバック
auWiMAX
限界突破WiFi3500円8万4,000円無料端末代無料au
Softbank
docomo
JPWiMAX1~3か月目:2800円
4~24か月目:3500円
25~36か月目:4100円
8万4900円3000円
※端末代無料
端末代無料
1万円キャッシュバック
事務手数料無料
au
WiMAX
SPACE WiFi3680円8万8320円無料Softbank
WiMAX
Broad WiMAX1-2か月目:2726円
3-24か月目:3411円
25か月目以降:4011円
10万2351円契約事務手数料3000円+初期費用1万8857円端末代無料
他社違約金無料
初期費用無料
au
PocketWiFi
(Y!mobile)
4380円10万8120円3000円
※端末代無料
Softbank

※2020年4月調査結果

上記の表のデータをもとに、料金が安く契約がおすすめなポケットWi-Fi5社について詳しく紹介します。

 

3つのキャリア回線が使えて料金が安い「ゼウスWiFi」

ドコモ・au・ソフトバンク騎亜専が使えて安いゼウスWiFi
引用:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiを契約するメリットは、以下の3つ。

ゼウスWiFiの契約メリット
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線を利用できる
  • 月額料金が半年間2,980円と安い
  • 海外でもそのまま使える
<ゼウスWiFiの詳細>
月額料金1~6か月目:2980円
7か月目以降:3280円
2年間の実質費用7万9920円
利用回線au
Softbank
docomo
契約期間2年間
使い放題プランの有無有り
海外利用
キャンペーン月額料金割引
最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps

ゼウスWiFiは、半年間の月額料金が安く、さらに3キャリア回線を使えてエリアが広い点が魅力です。

博士

月額料金は終了日未定のキャンペーンにより安くなる仕組みで、6か月目までは毎月2980円(税抜)、7か月目以降も通常3480円(税抜)のところ3280円(税抜)で使えるよ!

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線が使えるので、繋がるエリアが広いのも嬉しいポイントですね。自動で繋がりやすい回線を識別してくれるのでいちいち切り替える手間もいりません。また、海外でも使えるため、海外出張や旅行が多い人にもおすすめです。

 

ゼウスWiFiが気になるという人は、ぜひ公式サイトで詳細をチェックしてみてね!

\3キャリア回線が使えて安い/
ゼウスWiFiの公式サイトは
こちら

 

ゼウスWiFiの申し込みから開通までの流れ

ゼウスWiFiの申し込みから開通までの流れは、以下のとおりです。

ゼウスWiFiの申し込みから開通までの流れ

  1. ゼウスWiFi公式サイトを開き、「お申し込み」ボタンをクリックする
  2. 画面の指示に従い、支払い方法や氏名・住所などを入力する
  3. 最短翌日にルーターが発送される
  4. ルーターが届いたら電源を入れて、画面に表示されたパスワードをスマホ等のWi-Fi接続画面で入力すれば利用開始!

 

2万7000円キャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBBの17,200円キャッシュバック
引用:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBを契約するメリットは以下の3つ!

GMOとくとくBBの契約メリット
  • 大人気のWiMAXをお得に利用できる!
  • ポケットWi-Fi業界で最高レベルの2万7000円キャッシュバック
  • 最大下り速度1.2GBの端末を契約できる
博士

それじゃあ、WiMAXの詳しい情報を見ていこう!

<GMOとくとくBBWiMAXの詳細>
月額料金1~2か月目:3609円
3か月目以降:4263円
2年間の実質費用7万6804円
利用回線WiMAX
契約期間3年
使い放題プランの有無有り
海外利用×
キャンペーン2万7000円キャッシュバック
初期費用無料
最大速度1.2Gbps

※2020年6月調査結果

GMOとくとくBB WiMAXは、今回比較した12社の中でもっとも高額の2万7000円キャッシュバックがもらえるポケットWi-Fiです。

助手のジョン

キャッシュバックを受け取ることで2年間の実質費用が抑えられるから嬉しいよね!なお、月額料金は以下のとおりです。

GMOとくとくBBの月額料金(ギガ放題プラン)

  • 1~2か月目:3609円(税抜)
  • 3か月目以降:4263円(税抜)

 

他11社と比較して、GMOとくとくBBは月額料金が特別安いわけではありません。なのにもかからわずGMOとくとくBBWiMAXの実質費用が安い秘密は、2万7000円のキャッシュバック(2020年4月現在)です。しかも、キャッシュバックは、申し込み時にどの端末を選んでも(WX06の本体クレードルのみ2万4000円)受け取れます。

博士

個人向けの最新のWiMAXルーターはWX06という機種ですが、端末の中で最大速度が速いのは下り最大1.2Gbps対応のW06なので、速度重視の方はW06を選んでね。

 

「高額キャッシュバックが欲しい!」という人は、ぜひGMOとくとくBBWiMAXを申し込んでみてください。

\27,200円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBWiMAXの
公式サイトはこちら

GMOとくとくBBの申し込みからキャッシュバック受け取りまでの流れ

GMOとくとくWiMAXの申し込みから利用開始までの流れは、以下のとおりです。

GMOとくとくBBの申し込みから利用開始までの流れ

  1. 事前にUQ WiMAXのエリアマップ開き、自宅等で使えることを確認する
  2. 公式窓口から申し込み手続きを開始する
  3. 画面の指示に従って、氏名・住所や支払い方法などを入力して申し込みを終える
  4. 最短即日にルーターが発送され、佐川急便で自宅に配送される
  5. 同梱のマニュアルに従い、設定をして利用開始!
  6. 後日、キャッシュバックの受け取り申請をすれば指定した口座へ金額が振り込まれる
博士

ちなみに、キャッシュバックの受け取り方法は、以下のとおり!メモなどでキャッシュバック申請月を忘れないよう対策をしてね!

キャッシュバック受け取りの流れ

  1. 端末発送月を含む11か月目に、GMOとくとくBBで発行された「基本メールアドレス」へ振込口座指定メールが届く
  2. メールから振込口座を登録する
  3. 翌月末営業日までにキャッシュバックが振り込まれる

受け取り漏れがないよう、申請月はスマホのリマインダーやメモを使って申請月を覚えて置くようにしましょう。

 

使用開始からずっと料金が安い「EX Wi-Fi」

EX wifiの料金
引用:【公式】EX Wi-Fi

EX Wi-Fiを契約するメリットは以下の3つです。

EX Wi-Fiの契約メリット
  • 月額料金が固定で分かりやすく安価
  • 最短即日発送ですぐ使い始められる
  • 現金キャッシュバック実施中
<EX Wi-Fiの詳細>
月額料金2980円
2年間の実質費用7万4520円
利用回線Softbank
契約期間3年
使い放題プランの有無なし
海外利用×
キャンペーン3年割
※毎月3820円割引
最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps

EX Wi-Fiは、月額料金が常時2980円(税抜)と割安なのが魅力です。

博士

ただしEX Wi-Fiは月間50GBまでの通信を行えるサービスで、使い放題ではないから注意してね。インターネットの主な用途における50GBの目安は、以下の表にまとめたとおりです。

利用内容使用通信量50GBあたりの利用可能数
ネット閲覧0,4MB約 12万5000回
メール0.005MB約 1000万通
地図検索1,2MB約 4万1660回
音楽DL4MB約 1万2500曲
アプリDL50MB約1000個
動画
(360p)
約 0,2GB/h約 250時間程度
地図検索1,2MB約 16,660回

※2020年6月調査結果

一般的な用途なら数MB~数十MB程度で行えるので、大容量のデータをダウンロードするオンラインゲームなどを行わない限りは、50GBあれば1ヶ月間通信制限になることはありません。20GBや30GBでは足りないけど、使い放題でなくてもいいという人は、EX Wi-Fiの契約を検討してみてはいかがでしょうか?

\月額料金がずっと安い/
EX WiFiの公式サイトは
こちら

EX Wi-Fiの申し込みから開通までの流れ

EX Wi-Fiを申し込んでから開通するまでの流れは、以下のとおりです。

EX Wi-Fiの申し込みから開通までの流れ

  1. EX Wi-Fi公式サイトを開き、「Webから申し込む」ボタンをクリックする
  2. 画面の指示に従い、住所・氏名などの必要事項を入力して申し込みを完了する
  3. 最短即日にルーターが発送される
  4. ルーターが届いたら起動し、スマートフォン等のWi-Fi接続画面でルーターに表示されたパスワードを入力して利用開始
助手のジョン

EX Wi-Fiは即日発送ですぐに使い始められるから嬉しいよね!

 

国内外で使えて安い「よくばりWiFi」

海外で使えて安いよくばりWiFi
引用:よくばりWiFi

よくばりWiFiを契約するメリットは以下のとおりです。

よくばりWiFiの契約メリット
  • 6000円キャッシュバックがもらえる
  • 海外でもそのまま使える
<よくばりWiFiの詳細>
月額料金3450円
2年間の実質費用7万9700円
利用回線Softbank
契約期間2年間
使い放題プランの有無有り
海外利用
キャンペーン解約違約金無料キャンペーン
6000円キャッシュバック
最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps

よくばりWiFiは最大2ヶ月無料、さらにNTTグループカードへ新規入会して支払い方法に指定すれば、500円×12か月=総額6000円のキャッシュバックももらえますよ。

Web明細利用で年会費無料のクレジットカードです。
ポイント還元率は0.6~1.33%程度のとなっています。

助手のジョン

海外でもそのままポケットWi-Fiを使えるし、やっぱり無制限で使えるところも魅力だよね!

 

よくばりWiFiが気になる人は、ぜひ以下から公式サイトをチェックしてみてくださいね!

\6000円キャッシュバック実施中/
よくばりWiFiの公式サイトはこちら

よくばりWiFiの申し込みから開通までの流れ

よくばりWiFiの申し込みから開通までの流れは、以下のとおりです。

よくばりWiFiの申し込みから開通までの流れ

  1. よくばりWiFi公式サイトを開き、「お申込み」ボタンをクリック
  2. 画面の指示に従って支払い方法等を入力し、申し込みを終える
  3. ルーターが発送される
  4. 自宅にルーターが届いたら電源を入れ、スマートフォン等のWi-Fi接続画面でルーター記載のパスワードを入力して利用開始

 

面倒なキャンペーン手続きが一切なしで安い「ギガゴリWiFi」

利用金が安いギガゴリWiFi
引用:【公式】ギガゴリWiFi

(2020年6月2日現在 新規契約受付停止中)

博士

ギガゴリWi-Fiを契約するメリットは以下の3つだよ!

ギガゴリWiFiの契約メリット
  • 制限なしでポケットWi-Fiを使える
  • 1年契約のため解約しやすい
  • ソフトバンク回線を利用できるため全国エリアで通信できる
助手のジョン

キャンペーンを利用しなくても今回比較した12社の中で実質費用が1番安いのも嬉しいよね!キャンペーン手続き不要だから適用漏れも起きないし!

<ギガゴリWiFiの詳細>
月額料金
※30GBプランの場合
1年目:2350円
2年目以降:2850円
2年間の実質費用6万5400円
利用回線Softbank
契約期間1年
使い放題プランの有無有り
海外利用×
キャンペーン
最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps

ギガゴリWiFiは、キャンペーンの申請手続き等が不要で、月額料金そのものが安価なポケットWi-Fiサービスです。しかし、安価なの容量制限があるプランであり、無制限プランは他社と比較して特別安い訳ではないことを覚えて置きましょう。

 

ギガゴリWiFiにある3つのプランを紹介します。

<ギガゴリWiFiのプラン詳細>
20GBプラン30GBプランワールドプラン
月額料金1年目:2350円
2年目:2850円
1年目:2650円
2年目:3100円
3460円
月間データ料20GB30GB上限なし
契約期間1年2年

20GBや30GBプランは使い放題ではありませんが、代わりに月額料金が非常に割安に設定されており、1年契約というメリットがあります。

助手のジョン

1年契約だと、自分に合わないと感じた時に更新月までの期間が短いから解約しやすいっていうメリットがあるよね!

 

解約金無料でポケットWi-Fiを解約できる期間。また、実のところポケットWi-Fiでは、20GBや30GB以上の大容量が必要になる場面はあまり多くありません。

以下の表に、主なサービスの通信量をまとめました。

利用内容使用通信量20GBあたりの利用可能数30GBあたりの利用可能数
ネット閲覧0,4MB約 5万回
7万5000回
メール0.005MB約 400万通約 600万通
地図検索1,2MB約 1万6660回約 2万5000回
音楽DL4MB約 5000曲約 7500曲
アプリDL50MB約 400個約 600個
動画
(360p)
約 0,2GB/h約 100時間程度約 150時間程度
地図検索1,2MB約 16,660回約 25,000回

100MB以上の大容量を消費するのは、主にPS4などのゲームソフトをダウンロードするなどの場面に限られます。

助手のジョン

月々の通信量や通信の用途を振り返ってみて0GBまでに収まりそうだったら、ギガゴリWiFiで20GB~30GBプランを選んでね。

 

そしてギガゴリWiFiには、使い放題のワールドプランも存在します。ワールドプランは契約期間が2年間ですが、著しく大容量の通信を継続に行わない限りは速度制限にかからない使い放題が特徴です。ドコモ・au・ソフトバンク回線で通信できエリアが広く、海外旅行先でも132か国で通信できるので、国内・海外を飛び回るような人にはワールドプランが最適ですよ。

博士

気になる方は、ぜひギガゴリWiFiの公式サイトをチェックしてみてね。

 

\1年契約で乗り換え楽々!/
ギガゴリWiFiの公式サイトはこちら

ギガゴリWiFiの申し込みから利用までの流れ

それでは、ギガゴリWiFiの申し込みから利用までの流れを見ていきましょう。

ギガゴリWiFiの申し込みから利用までの流れ

  1. ギガゴリWiFi公式サイトを開き希望のプランの申込みボタンをクリック
  2. 画面の指示に従って住所や支払い方法などを入力し申し込む
  3. ルーターが発送され、自宅に届く
  4. ルーターの電源を入れてスマホ等のWi-Fi接続画面を開き、画面に表示されたパスワードを入力して利用開始

 

7社を比較!海外で使える料金が安いポケットWi-Fiは?

ポケットWi-Fiサービスの中には、国内だけでなく海外利用にも対応しているものがあります。主な海外対応サービス7社の料金を比べてみました。

<ポケットWi-Fi7社の海外料金比較>
海外での利用料金
よくばりWiFi1日:1250円(1GB)
ゼウスWiFi1日プラン:161円(300MB)
7日プラン:430円(1GB)
30日プラン:1076円(3GB)
めっちゃWiFi1日:1250円(1GB)
限界突破WiFi1日プラン:380円(300MB)
7日プラン:980円(1GB)
30日プラン:1880円(3GB)
イモトのWiFi500MBプラン:340円/日
1GBプラン:790円/日
無制限プラン:1040円/日
グローバルWiFi300MBプラン:670円/日
600MBプラン:970円/日
1.1GBプラン:1170円/日
無制限プラン:1870円/日
Wi-Ho!300MBプラン:750円/日
500MBプラン:1050円/日
1GBプラン:1250円/日
無制限プラン:1750円/日

見てのとおり、各社で金額はバラバラです。そんな中、当サイトがおすすめするポケットWi-Fiは以下の2つです。

海外使えるおすすめポケットWiFi
  • 料金が安い&国内でも使いたい人におすすめ:ゼウスWiFi
  • 無制限で料金が安いポケットWi-Fiを使いたい人におすすめ:イモトのWiFi
博士

それぞれどんなポケットWi-Fiか紹介するから気になる人は、ぜひチェックしてみてね!

 

とにかく料金を安くしたい・国内でも使いたいという人は「ゼウスWiFi」

海外でも使えるゼウス
引用:ゼウスWiFi

「徹底的に安く海外利用をしたい」「国内でも同じルーターを使って普段の通信をしたい」

という方には、ゼウスWiFiの利用がおすすめです。ゼウスWiFiは1日プランの料金が安く、最安だと161円から使えます!30日で3GBのプランでも1,076円と低価格設定なので、短期~長期間の海外利用において頼れる存在です。

 

気になる人は、ぜひゼウスWiFiの詳細を以下の公式サイトでチェックしてみてください!

\国内外で使えて安い/
ゼウスWiFiの公式サイトは
こちら
ただし無制限プランはないので、毎日の通信量は限られてくることに注意してね。

 

無制限で料金が安いポケットWi-Fiを使いたい人は「イモトのWiFi」

イモトのWiFi
引用:イモトのWiFi

イモトのWi-Fiは、海外旅行向けのポケットWi-Fiレンタルを行っています。

助手のジョン

1日1,040円(韓国)と、一見高いように見えるけど、毎日無制限で使えるので仕事でも旅行でも不便な思いをすることがないんだよ!

 

同じ海外レンタル専用会社の、グローバルWiFiやWI-hoと比べても安価な料金設定なので、海外でのみポケットWi-Fiを使いたいという人は、イモトのWiFiがおすすめです。気になる人は、ぜひイモトのWiFiの公式サイトで詳細をチェックしてみてください!

\毎日無制限で使える/
イモトのWiFiの公式サイトはこちら 

ポケットWi-Fiを契約する際に注意したいポイント3つ

最後に、ポケットWi-Fiを契約するにあたって注意したいポイントを3つ解説します。

詳しく解説するので、気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

 

無制限でも「3日間で10GB以上使うと速度制限」などの規約がある

ワイモバイルやWiMAXでは、ポケットWi-Fiルーターでの使い放題プランを利用するにあたり、直近3日間に10GB以上使うと夜間に速度制限がかかります。通信量自体はたしかに無制限ですが、速度が制限されると動画再生やネットサーフィンなどの用途は読み込みが長くなり、快適に通信できなくなるのでご注意ください。

 

ポケットWi-Fiは途中解約で違約金が発生する

ポケットWi-Fiは契約期間が決まっていて、中途解約時は違約金がかかります。たとえばWiMAX回線で通信できるUQ WiMAXでは、以下の料金が発生します。

<UQWiMAXの解約違約金>
契約解除料(税抜)
~13ヶ月目1万9000円
14~25ヶ月目1万4000円
26~37ヶ月目9500円

※WiMAXプロバイダごとに、解約違約金は異なります

無料で解約したい場合は、契約を満了したタイミングで解約手続きを行いましょう。

博士

たとえば、UQWiMAXの3年契約プランは、契約満了翌月の38か月目が無料で解約できる更新月だよ。ポケットWi-Fiによって更新月が違いますので注意してくださいね。

ポケットWi-Fiはオンラインゲームにはあまり向かない……

オンラインゲームを快適に遊ぶためには、サーバーからの応答速度を試す「ping値」を小さくする必要があります。50ms以下だとオンラインゲームでもラグが起きず、ストレスなく通信できますよ。しかし、ポケットWi-Fiは光回線ほど通信の安定性がないため、ping値が大きくなりやすく、オンラインゲームには不向きです。

通信の安定性は次のとおりです。

安定した通信ができる回線順位

光回線>ホームルーター>ポケットWi-Fi(モバイルルーター)

助手のジョン

オンラインゲームを楽しみたい人は、光回線の契約がオススメだよ!

 

まとめ

ポケットWi-Fiにはさまざまな種類があり、それぞれ料金やキャンペーンの内容が異なります。そのため、自分にはどれがあうのか以下のポイントをチェックしてから契約しましょう。

 

上記のポイントをふまえ、当サイトで12社を比較したところ、以下5つのポケットWi-Fiの料金が安いということがわかりました。

おすすめポケットWiFi

自分にとって最安料金のポケットWi-Fiを見つけて、お得にインターネット通信を楽しんでくださいね。