デジタル
2016/8/30 21:26

【○○放題サービス】やっぱりAmazonは単なるショッピングサイトじゃなかった!

月額980円で約12万冊(サービス開始時)の書籍やマンガ、雑誌が読み放題になるという「Kindle Unlimited」が話題のAmazon。しかし、彼らが提供する“○○放題”サービスはこれだけではありません。今回は、Amazonが提供しているサービスをまとめてご紹介します。

 

映画や音楽だけじゃない! Amazonの○○放題サービス

1.Amazonプライム・ビデオ

20160830-i06 (1)

年額3900円の有料会員サービス「Amazonプライム」の一環として提供されているビデオ見放題サービスです。NetflixやHuluなどの競合サービスが月額1000円程度となっているのに対し、Amazonプライム・ビデオは、お急ぎ便無料など、そのほか色々なサービスが付いて、年額3900円(=月あたり325円)と別格の安さ。

 

その分、確かに配信作品数的には専門サービスに及ばない面もあるのですが、話題作りが上手なAmazonらしく、そのラインナップは魅力的なものがずらり。映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が話題になれば旧「マッドマックス」シリーズを配信するなど、ついつい見たくなってしまう作品を充実させています。「仮面ライダーアマゾンズ」のような、日本独自のコンテンツが充実し始めているのもポイントです。

 

また、4K映像の配信に力を入れているのも見逃せません。まさかの続編公開で盛り上がっている映画「ゴーストバスターズ」の4Kレストア版や、「4Kで甦る 世紀のご成婚パレード TOKYO1959」など多数の4Kコンテンツを楽しめます。4Kテレビを購入したけど、見るものがないとお嘆きの方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

2.Amazon Prime Music

20160830-i06 (2)

プライム・ビデオ同様、Amazonプライム会員向けの音楽聞き放題サービスが、このPrime Music。数百万~一千万曲以上の登録楽曲数を誇る「AWA」や「LINE MUSIC」などの専門サービスにはやはり及ばないものの(公称100万曲以上)、洋楽を中心にそれなりの曲数を揃えているので、作業中のBGMや耳寂しい時のラジオ感覚で再生するといった使い方にピッタリです。プレイリストも充実しているので、新しい曲との出会いにも役立ってくれそう。

 

3.Amazonプライムラジオ

20160830-i06 (3)

こちらも同じく、Amazonプライム会員向けの音楽サービス。インターネットラジオという形式で、イージーリスニングを楽しめます。流しっぱなしとは言え、かなり細かくジャンル分けされているので、好みの局が必ず見つかるはず。気に入った曲に「サムアップ」(いいね!みたいなものです)を付けると、サービスがユーザーの嗜好を学習し、好みの楽曲を重点的に再生してくれるようになるのもネットラジオならでは。

 

4.Amazonプライムフォト

20160830-i06 (4)

ビデオや音楽など多彩なラインナップのプライム会員向けの○○放題サービスですが、なんと写真を保存できるオンラインフォトストレージも用意されています。プライムフォトは、容量無制限で使えるオンラインアルバムサービス。「容量無制限」をうたうアルバムサービスはほかにもあるのですが、それらのほとんどが保存時にオリジナル写真を縮小するなど、本当の意味では「容量無制限」とは言いがたい内容でした。その点、Amazonプライムフォトは写真をそのままアップロード/ダウンロードできる“真の使い放題”を提供(一眼レフのRAWデータのアップロードにも対応!)。オンラインアルバム業界に衝撃を与えています。

 

アップロードした写真はPCのWebブラウザや、スマホアプリなどで手軽に再生可能。カメラで撮った写真を全てここにアップロードするようにしておけば、いつでもどこでも撮った写真を確認できるようになります。

 

5.Amazon Drive Unlimitedストレージ

20160721-i07

写真以外のデータも保存させてほしいという人に向けた、汎用タイプのオンラインストレージサービスも用意。こちらはプライム会員サービスとは別で、年額1万3800円(=月あたり1150円)の料金がかかります。ちょっとお高めなのですが、「Unlimited」の名前の通り、容量無制限で使えるのがポイント。Dropboxなど、一般的なオンラインストレージサービスは容量1TB程度で月額1000円前後の料金がかかるのが普通(ただし5GBまでは無料など、無料サービスも用意)。とにかくたくさんのデータを保存したいという人にはかなり魅力的な選択肢と言えるでしょう。

 

6.Audible

 

SONY DSC

2008年にAmazonグループの一員となったオーディオブックの大定番「Audible(オーディブル)」。月額1500円で、文学作品からビジネス書、絵本などまで、さまざまなジャンルの書籍を「声」で楽しめるというものです。「ハリー・ポッター」シリーズを名優・江守徹さんが読み上げるなど、意外な豪華キャストも見どころ(聞きどころ)?

 

書籍以外にも、「落語」や「対談」などさまざまな音声コンテンツを用意。何か作業をしながら聞くといった使い方もおすすめです。個人的には歌丸師匠の落語コンテンツが気に入りました。最初の1ヶ月は無料で試せるので(Amazonプライム会員なら3ヶ月)、どんなものかピンとこないという人は、ぜひ一度、お試しあれ。

 

リアル買い物にも新潮流? “○○放題”以外の新サービスも要注目!!

ここまでさまざまな“○○放題”サービスを紹介してきましたが、Amazonのすごさはそれだけではありません。ふだんのショッピングサービスにおいても、他社に真似できない驚異的なサービスを展開中なのです。

 

例えば「Amazon Prime Now」は、注文してから1時間で買った商品が届くという衝撃的な超・お急ぎ便サービス。合計金額2500円以上から注文可能で送料は890円(ただし2時間便なら送料無料)。まだ利用できる地域がかなり限定されているのですが(東京都、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県の一部地域のみ)、これはかなり驚異的な取り組み。近所の酒屋さんに注文するような感覚でさまざまな商品を購入できます。これが普及したら、生活が本当に変わってしまいそうですね。私も先日、エリア内の友人宅でビールが足りなくなって「Amazon Prime Now」を試してみましたが、本当に1時間で届けてくれて感動。酔っぱらいのために、わざわざありがとうございました。

20160830-i06 (5)

また、生活に密着したサービスとしては「Amazonパントリー」もおすすめ。日用品・食品に特化したお買い物サービスで、従来はダース単位でしか変えなかったような日用品などを、個別に必要なぶんだけ購入できるというもの。買った品物は「パントリーBox」という専用の箱に詰め込まれて自宅に届きます(たくさんの箱がどかどか届かないのは個人的に高評価)。これもまた、上手に使いこなせばスーパーなどに行く必要がなくなってしまいそう。「Amazon Prime Now」と合わせ、ある意味で“引きこもり放題”なんて言えてしまうかも?

20160830-i06 (6)

「革新的であること」を社是に掲げるAmazonだけに、そのサービス内容は断トツで業界最先端。ただのオンラインショッピングサイトでしょ? なんて意識でいると、損しますよ!?

 

 

TAG
SHARE ON