デジタル
パソコン
2021/9/21 17:15

ファーウェイの15.6インチノートPCに512GBSSD搭載の新モデル「HUAWEI MateBook D 15」が登場

ファーウェイ・ジャパンは、15.6インチのノートパソコンシリーズ「HUAWEI MateBook D 15」より、第10世代インテル Core i5 プロセッサー搭載で、ストレージ を512GB PCIe SSDに増量したモデルを、市場想定価格9万4800円(税込)で9月24日に発売します。

 

HUAWEI MateBook D 15は、画面占有率約87%の大画面フルビューディスプレイに、ハイレベルのスピードとパワーを実現したシリーズです。動画鑑賞などのエンターテインメントに没頭できるのはもちろん、日々の仕事やテレワーク対応、動画編集、エンタメなどさまざまなニーズに応じて最適なモデルを選択できます。価格を抑えながらパフォーマンスの高いノートパソコンであるため、ビジネスシーンから学生生活まで幅広く使え、リモートスタイルが増える昨今において力強い味方になります。

 

映画鑑賞やクリエイティブ作業に没頭できる、大画面フルビューディスプレイ

 

約15.6インチの大型ディスプレイを搭載したHUAWEI MateBook D 15は、ベゼルを狭めた設計により、約87%の高い画面占有率を達成しています。解像度は1920×1080のフルHD。アスペクト比は16:9のワイドスクリーンとなっているので、広い画面でのマルチタスクを実行するのに大変快適です。また、IPS液晶なので、178°の広い視野角で、周辺部まで美しく表示されます。

 

また、ディスプレイは、ブルーライトカット機能を搭載するほか、ちらつきが少ないフリッカーフリー設計になっているので、長時間の使用にも快適です。両機能ともテュフ ラインランド社の認証を受けた、確かな品質を持っています。

 

スタイリッシュで上質感のあるデザイン

 

コストパフォーマンスに優れるHUAWEI MateBook D 15の新モデルですが、そのデザインにはファーウェイのDNAが受け継がれています。メタル素材を使用した美しいユニボディと、滑らかで心地よい手触りには、思わず手に取りたくなる魅力があります。15.6インチディスプレイモデルとしては、薄型・コンパクトなので、ホームユースのみならず、持ち運びができます。カラーはスペースグレーで、落ち着いたイメージとスタイリッシュさを表現しています。

 

安心のセキュリティ機能と使いやすさにこだわった各種設計

安全なログインを行う指紋認証一体型電源ボタンは、ワンプッシュするだけでログインと起動を素早く済ませられます。またセキュリティ対策にもなるポップアップカメラを搭載。必要なときだけカメラをポップアップさせることで、さらなるプライバシー保護の向上に貢献します。

 

 

スリムなボディに42Whの大容量バッテリーを内蔵。バッテリーはJEITA2.0基準で約10.2時間の電池持ちと、長時間の使用にも対応しています。また薄型ながらも、本体左右にHDMIポートはもちろん、USB Type-CポートやUSB Type-Aポート、ヘッドホンジャックを搭載しているため、拡張ポートやドックを持ち歩く必要がありません。

 

↑HUAWEI MateBook D 15の仕様表(今回新発売されるのは、中央欄のモデル)
TAG
SHARE ON