デジタル
スマートフォン
2022/6/30 19:00

iPhoneユーザーにラブコール!「Androidに移行」アプリがAndroid 12スマホに対応!

2022年4月、GoogleはiOSアプリ「Androidに移行」を公開しました。これはiPhoneユーザーがAndroidスマートフォンに手軽に乗り換えられるツールですが、当初はPixelスマホ向けにしか使えませんでした。

↑iPhoneからAndroidスマホへの乗り換えがより簡単に

 

しかし、Googleは6月29日(現地時間)、ブログ記事「Androidに乗り換えるべき10の理由」の中で、本アプリがすべてのAndroid 12スマートフォンに対応したことを発表しました。

 

この「Android に移行」アプリは写真や動画、連絡先、カレンダーの予定などの重要なデータを、ケーブルを使わずに新しいAndroidデバイスにすばやく安全に移動できるものです。

 

以前はGoogleドライブをインストールして、データをバックアップして……と面倒な手間がかかりました が、本アプリでは乗り換え先のAndroidデバイスに表示されるQRコードを読み込み、指示された通りに操作するだけで移行できます。

 

今回のブログ記事で興味深いのは、GoogleがiPhoneからAndroidに乗り換えるべき「10の理由」を挙げていること。以下、そのリストです。

 

  1. 新しい方法で自分を表現する( 筆者注釈:Googleは、Gboard〔絵文字も入力しやすいキーボー〕)やメッセージアプリ、およびRCS〔携帯電話で文字や画像などのメッセージを交換するための標準規格〕を推しています)
  2. どこでも誰とでもビデオチャット(Google Meet、WhatsApp、さらにFaceTime〔ウェブ版〕を最新版Chrome」で使えるとうたわれています)
  3. お気に入りの音楽を聴く( DRMフリーの音楽であれば、Android携帯に転送できます。また Apple Musicで購入あるいはダウンロードした楽曲は、引越先のAndroid端末でも引き続きアクセス可能)
  4. お気に入りのアプリなど(Google Play ストアからダウンロード)
  5. プライバシーを第一に考えたアプローチ(Googleは「Androidは悪質なアプリ、マルウェア、フィッシング、スパムを退治し、脅威の一歩先を行くためのお手伝いをします」とアピール)
  6. よりよく連携できるデバイスが増える(ChromebookやWear OSスマートウォッチ、Google TV、Fast Pair ヘッドフォン、そして AirPodsも使えるとのこと)
  7. Googleのアプリやサービスでもっと仕事を(Google翻訳やGoogleドキュメント)
  8. デバイス間で音楽や写真などを共有する(Android と Chrome OS 間での Nearby Share、Google フォト)
  9. Android ウィジェットでホーム画面をカスタマイズ(重要な情報にアクセスできる「ウィジェット」をホーム画面に置くことができます)
  10. 誰にとっても便利なテクノロジー(TalkBack〔画面読み上げ〕とLive Transcribe〔音声文字変換〕)

 

FaceTimeやAirPodsのくだりは少し無理やりな印象もありますが(一応Androidでも使えるが、iPhoneのほうが使いやすい)、iOSからAndroidに乗り換えを考える際の検討材料となるかもしれません。

 

Source:Google Blog
via:9to5Google

TAG
SHARE ON