デジタル
デジタル周辺機器
2022/7/30 6:00

iPhoneもAndroidもくっつく! 自由自在に角度調整できるワイヤレス充電スタンドが便利

デスクの上にスマートフォンを置くだけで充電するタイプの充電器を使う際、角度が浅いせいか、スマートフォンの画面に表示される通知などが見にくいことってありませんか? そんな問題を解決する「スマートフォンスタンド」と、「ワイヤレス充電器」を合体させたアイデア商品が、今回ご紹介するSYNCWIREのワイヤレス充電スタンド「Mag360 2-in-1 Wireless Charging Stand(以下、Mag360)」です。

↑Mag360 2-in-1 Wireless Charging Stand

 

このワイヤレス充電スタンドはマグネットによるワイヤレス充電システム「MagSafe」に対応しているので、iPhoneで利用可能。さらに独自の金属パーツを利用することで、Androidスマートフォンでもマグネットによるワイヤレス充電ができるんですよ!

 

ぐるぐる回る、フレキシブルスタンド

Mag360の特徴は、スタンド部分が柔軟な素材でできていること。これにより、スタンドを360度、上下左右と自由な角度に曲げることができるんです。

↑右に向けたり……

 

↑左に向けたりできます

 

スマートフォンを、ちょっとこっち側に向けて…といったときに、クイッとクビを曲げられるのは便利ですね! なおSYNCWIREによれば、このスタンドは1万回以上の曲げ操作にも耐えられるとのこと。

↑指でつまんでもラクに持ち上げられます

 

本体は約高さ13×縦横10cm、重量が約220gとコンパクトかつ軽量なので、部屋の中でも簡単に持ち運ぶことが可能。またスタンドの下部は、滑りにくい素材が採用されており、安定感があります。スタンドの背面にはUSB-C端子があり、こちらから本体に給電する仕様です。1.2mのUSB-Cケーブルも付属していますよ。

 

iPhoneもAirPodsもパワフル充電

次は、ワイヤレス充電に関するスペックをみてみましょう。Mag360に「iPhone 12/13」シリーズを設置したときのワイヤレス充電出力は7.5Wで、スタンドの台座に置いた「AirPods 2/3/Pro」のワイヤレス充電出力は5W。20W以上の出力が可能なACアダプターに接続することで、iPhoneとAirPodsの同時充電が可能です。

↑iPhoneをスタンドに設置したところ。台座部分もワイヤレス充電が可能になっており、例えば第2世代以降のAirPodsもiPhoneと同時に充電できます

 

さらに、Mag360に付属するリングをAndroidスマートフォン用のケースにシールでくっつければ……

↑Mag360にはこのようなリングが付属します

 

↑Androidスマートフォンをスタンドに設置できました

 

このようにAndroidスマートフォンでも、iPhoneのMagSafeのようにスタンドにマグネットでくっつけ、充電することができるんです。もちろん、Qi規格に準拠したワイヤレスイヤホンの充電ケースもチャージできますよ! さらにAndroidスマートフォンの場合、10Wや15Wの高速充電にも対応しています。

 

気軽に導入できるワイヤレス充電スタンド

↑外箱はシンプル

 

Mag360は、Amazonでは4399円(税込み)にて販売中。iPhoneやAirPodsを充電できるスタンドは数あれど、Androidスマートフォンにも対応する懐の深さ、そしてコンパクトなサイズ感など、導入のしやすさと、使い勝手に優れたワイヤレス充電スタンドといえそうです!

 

Source: SYNCWIRE, Amazon.co.jp

 

【フォトギャラリー】※画像をタップすると閲覧できます。一部SNSからは閲覧できません。

TAG
SHARE ON