デジタル
デジタル周辺機器
2022/7/28 13:00

試す価値あり! AMDが「AIノイズキャンセリング機能」をリリース

プロセッサ製品で知られる米AMDは、AI(人工知能)とハードウェア処理を組み合わせたノイズキャンセリング機能「AMD Noise Suppression」の配信を開始しました。

↑(画像提供/AMD)

 

ゲーム実況や音声チャットなどの際にどうしても気になってしまう、PCファンや生活音などのバックグラウンドノイズ。これを避けるには、マイクと口が近いヘッドセットを導入するのが一般的でした。例えば、米NVIDIAは、AIとGPU処理を組み合わせたノイズキャンセリング/バーチャル背景アプリ「NVIDIA Broadcast」をリリースしています。

 

 

AMD Noise Suppressionは、NVIDIA Broadcastの音声ノイズキャンセリング機能をAMDプラットフォームにて実現したものといえます。リアルタイムの深層学習アルゴリズムが自分や相手の声からノイズを除去し、よりクリアな通話が可能になりました。

 

機能の利用方法は簡単。まず、「Adrenalin」ソフトウェアの最新バージョンとなる「22.7.1」を導入し、AMD Noise Suppressionをオンに。そして入力、出力デバイスを選び、好みの通話アプリから「AMD Streaming Audio Device」を選ぶだけです。なお、機能の利用にはRadeon RX 6000シリーズのGPU、およびRDNA 2グラフィックスを搭載したRyzen 6000シリーズのCPUが必要。

 

最近では、Microsoft TeamsやGoogle Meet、Discordにも、バックグラウンドノイズの低減機能が追加されていますが、AMD Noise Suppressionはアプリを選ばずに利用できるので、もしAMDプラットフォームをお持ちなら、一度は試してみるのも面白そうです。

 

Source: AMD via The Verge

TAG
SHARE ON