デジタル
2015/2/14 6:00

初のFirefox OS搭載端末スマホは裏も表もスケスケスケルトン!

プログラム開発ツールや3Dプリンタ用データも公開

au/LGエレクトロニクス製 Fx0 LGL25
au/LGエレクトロニクス製
Fx0 LGL25

9-2

 

スマホの新しい選択肢として注目される新OS「FirefoxOS」の搭載モデルが満を持して登場した。同OSはオープンなウェブ技術を用いており、既存の他のOSよりも開発の自由度が高いことが利点だ。海外では主にエントリーモデルで採用されているが、auがリリースしたのは、クアッドコアCPU搭載のハイエンドモデル。デザイナーに吉岡徳仁氏を起用し、斬新なスケルトンデザインに仕上げた。プログラム開発ツールや、背面カバーを自作するための3Dプリンタ用データが公開されていることも、いままでのスマホにはなかった特徴だ。

↑背面カバーは透明なポリカーボネイト製。電池は取り外せる。microSDカードも装着可能だ
↑背面カバーは透明なポリカーボネイト製。電池は取り外せる。microSDカードも装着可能だ
↑メインカメラは有効画素数約800万画素のCMOS。フルHDのビデオ撮影にも対応する
↑メインカメラは有効画素数約800万画素のCMOS。フルHDのビデオ撮影にも対応する

 

下記の動画ではFirefox OSの基本機能を紹介!アプリの起動や画面切り替え、文字入力などを試した場面を収録。ボディのスケスケ度や、アプリを作成できる「Framin」がどんなものかもバッチリわかる!


なお、昨年12月23日に開催された発表会では、プログラマーやクリエイターがこのFx0向けのアプリを作成して発表する“ハッカソン”というイベントも同時開催。ユーザー自身が自在にカスタマイズできることがアピールされている。

 

そもそも……Firefox OSとは?

ブラウザ「Firefox」を手掛ける米・Mozillaが開発したモバイル端末向けOSで、HTML5やJavaScriptなど、オープンなウェブ標準技術を用いている。アプリ制作は他OSよりも比較的容易に行える。

↑簡単なアプリを自作できるアプリ「Framin」をプリイン
↑簡単なアプリを自作できるアプリ「Framin」をプリイン
↑アプリを購入できるマーケットも用意。ほとんどは無料だ
↑アプリを購入できるマーケットも用意。ほとんどは無料だ
↑電源をオンにすると起動画面にキツネのキャラクターが登場
↑電源をオンにすると起動画面にキツネのキャラクターが登場

 

製品情報

au/LGエレクトロニクス製
Fx0 LGL25
実質価格2万9160円(「毎月割」適用時)

日本向け初のFirefox OS搭載スマホ。斬新なスケルトンデザインと、アプリなどを自作できる機能が最大の特徴だ。最大150MbpsのLTEに対応しているが、キャリアアグリゲーション、WiMAX2+には非対応。

SPEC●OS:Firefox OS 2.0●CPU:1.2GHzクアッドコア●ディスプレイ:約4.7インチ(1280×720ドット)●カメラ:約800万画素●サイズ/質量:約W70×H139×D10.5㎜/約148g

 

 

TAG
SHARE ON