ファッション
2016/9/30 10:00

「おにぎらず」の流行がファッション業界に波及!? 着せ替え自由のビジカジ兼用バッグが斬新!

昨年、大ブームを巻き起こしたお手軽料理、「おにぎらず」。ご飯に好きな具をはさみ、握る手間を省いて楽しめるというポイントが主婦層のハートをキャッチしたのがヒットの要因でした。

 

その一大なんとムーブメントはファッション界にまで波及(!?)したようで、おにぎらずを彷彿とさせる「着せ替え」機能を有するバッグが登場したのです。今回はそんな新形態バッグの魅力に迫ります!

 

名前の由来はイタリアの国民食から

今回、そのバッグを発売したのはイタリア・ミラノ発のバッグブランド「F.クリオ」。ハンドメイドならではの美しい仕上がりと、高品質・高耐久性や使い込むほどに味の出る風合いを重視したモノ作りで人気を集めています。このイタリア伝統の職人技が光るブランドから今季新登場のアイデア商品として登場してきたのがこの「パニーノ 35」です。その名はイタリアの国民食、パニーノ(イタリア風サンドイッチ)に由来するのこと。

メイン

 

さて、このバッグ、一体どこが「おにぎらず」なのかというと、カバー部とポーチ部が分離でき、自由に着せ替えが楽しめるというユニークな特徴があるんです! カバー=ごはん、ポーチ=具と考えれば確かに「おにぎらず」を想起させる構造のバッグになっています。

44-09_Bar8972
↑牛革製のカバーは簡単に着脱が可能。TPOに応じて様々なスタイルで楽しめる

そして「おにぎらず」と評される理由はほかにもあります。それはカバー・ポーチのバリエーションの多さ! アウターカバーは全6色、インナーポーチは7色×2型を用意。カバー部は茶や黒など、ビジネスシーンにぴったりの落ち着いた色から、赤や紫といったカジュアルシーンにも映える色が揃います。さらにポーチは単色のほかカモフラ柄やチェック柄も展開。加えて縦型・舟型の2種類が存在するので、ポーチを買い足せば気軽に縦型ブリーフ/横長ボストンの使い分けができるようになるのです!

 

44-12_Bar8961
↑茶カバー×縦型カーキポーチの組み合わせ。●サイズ:W350×H380×D100mm(カバー)、W330×H380×D100mm(縦型ポーチ)

 

44-13_Bar8939
↑黒カバー×舟型黒ポーチの組み合わせ。●サイズ:W350×H330×D200mm(舟型ポーチ、カバーサイズは同一)

 

 

カバーかポーチのどちらかを買い足せば、手軽に見た目や容量を変更できるという斬新なアイデアが面白い商品ですし、万能なビジカジ兼用バッグとして注目されること請け合いのアイテムですね! 価格はカバーが各4万2120円、ポーチが1万9440円とのこと。話題づくりも兼ねて検討されてはいかがでしょうか?

TAG
SHARE ON