【特集】BALMUDA The Story ~バルミューダ ものづくりの流儀~ 

2003年創業の新興家電メーカー、BALMUDA。扇風機「The GreenFan」、トースター「BALMUDA The Toaster」などのヒット商品を次々と世に送り出し、業界で大きな存在感を示している。同社はなぜ、クリエイティブな製品を生み出し続けることができるのか? ここでは開発現場とテクノロジーに焦点を当て、その源泉となるものを探っていく。

 

注目記事

近年、花粉によるアレルギー患者が増加し、患者も低年齢化していることが問題となっています。日本ではいま、なにが起きていて、どのような対策を取るべきなのでしょうか? ここでは、不安に思う方たちのために、専門医として著名な大谷義夫先生に最新の情報を教えてもらいます!

《編集長オススメ》


【まんが】「かっこいい家電」に隠された「細か~いこだわり」に感激! 話題のメーカー・バルミューダの独特すぎる開発現場
GetNavi web編集長・山田佑樹は、東京・武蔵野市にあるバルミューダ本社を訪問。製品の開発者にインタビューしたところ、細かいこだわりが出るわ出るわ。その様子をまんが家の鈴木みそさんにお願いし、「めっちゃ面白いまんが」に仕上げて頂きました!…

なぜ、家電メーカーがここまで…? 人気沸騰のバルミューダ、操作音の「音作り」から見えてきた「モノづくりの哲学」
実は、このBALMUDA The Pureは、視覚だけでなく聴覚もデザインに取り込んでいることも大きな特徴。トースターから始まった“音”へのこだわりを開発者に語ってもらいました。…